Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

『変身』 

 

youtubeに細切れに上がっていた、たいそう若いティムさんが演じたカフカの「変身」。
舞台好きなのでみたくてたまらんかったんですが、ようやくフル動画をみつけて視聴できました。
フルに動画をアップするってのは著作権的にはダメなんでしょうが(ダウンロードもダメなんだよね)
でも、DVDはおろかVHSすらもう既に売っていないし。けれど今なお評判高いこれのようなものは、こうして誰かがアップしてくれると拝みたくなってしまいます。ありがたやありがたや。

カフカの変身。
高校生の頃だったか夏休みに読みまして。そん時は「なんでいきなり虫とかになっちゃったのに、「会社に行けない」って、気にするとこそこじゃないでしょー!」って、それが不思議で不思議でたまらんかったことを思い出します。でも嫌いじゃなかった、というか陰鬱な気分になるのに好きだった、なぜか心が落ち着いたものでした。
妙に心惹かれてその後何年かおきに何度か読みましたが、解釈なんて何通りもできそうなものに無理に解釈をつけるのも無粋な気がするのが今おもうこと。

森山未來くんがやった舞台での「変身」の時は、ただただ彼の身体能力に驚くばかり。不条理感は原作まんまだったように思いました。
ティムさんのは、私がティムさんのグレゴールに思い入れて観すぎるためか、とにかくグレゴールが可哀相で可哀相で・・。
3_20130131023327.jpg 4_20130131023328.jpg
7.jpg

彼の人生初舞台は高校の文化祭でのドラキュラだそうですが、昔の彼はやはり「人ではない」ものがたいそう似合います。

虫になる前は完全に彼に依存していたくせに、虫のグレゴールを憐れむでもなく超毛嫌いする憎たらしい父親役は、スティーヴン・バーコフさん。どうやら宮本亜門の変身の演出は彼だったらしいです。これのさらに昔にはグレゴール役もやっていたようで。英国演劇界では『変身』といえば!みたいな方のようです。
5_20130131023329.jpg

8.jpg 9.jpg
11.jpg

ある日突然虫になったグレゴール・ザムザ。
虫であることに疑問を持たないのはティムさん編も同じくなんですが、こちらのグレゴールは「虫」であることを毛嫌いされることにいたく傷つきます。それが哀れでたまらない。

虫になる前のグレゴール。可愛すぎる・・。
1_20130131023326.jpg


そして、「虫であること」はグレゴールにとってすでに大前提と言うか自分そのものであるから、やはりそこに疑問を抱いたり後悔したりということはないのだな、と。ティムさんのをみてストンと胸に落ちたのでした。
人は、自分ののがれられない状況や認められない想いをグレゴールに重ねてみているのかもしれません。

解釈は無粋と言いつつ、「虫」であること、と言う部分は、世の中に存在するすべての別のレッテルをあらわす単語に置き換えることもできるな、などと。
あまりわからないまま不用意に言葉足らずに発言するのは意図せず誰かを不快にさせるようでよろしくないのでここまでにしますが。そんな意味でも今でも愛される作品であるのかな、と。原作も、舞台も。

youtubeにある冒頭4分。

スポンサーサイト

category: ちょいちょいティム・ロス

tb: 0   cm: 6

△top

いい年してあれですが・・ 

 

つかれた~~~~。
いい年して大きな声で言うのもはばかられますが、英検、受けてきました。
思っていたより同世代と思われる人の割合も高くてホッ。・・・。

TOEIC(←スピードも何もかも容赦ない)を何度か受けてたので、かなり簡単に思えました。
問題数、使用されている単語の難易度、リスニングでのスピードなど、なにもかもが優しいというか親切と言うか・・。
大学受験現役の頃は受けようという気にもなれないくらい苦手で苦手でたまらなかったのですが。
当時の私はこんなことすらわからなかったのか、と、ちょっと唖然。

1次試験は7割とれてれば余裕で合格のようなのでこれは大丈夫なんじゃないかな。
ただ2次試験がねーーー。英語での質疑応答があるので、これが私には超難関です。言われてることはわかるんだけど、反射で日本語で答えちゃうんだよねー(旅行中に実感(^_^;))
一か月で間に合うとも思えませんが、これから二次対策始めます。

追記
とか書いて落ちてたら恥ずかしいな、とか思ってたけど、速報とかみてたら大丈夫っぽい。ほぼ満点かもしれない。(追記 公式速報で自己採点しました。ケアレスミスで3問落としただけだったです、ほんとにほぼ満点やった)
みなさん、ミディアムde英語、けっこう行けますよ(使ったのはミディアムだけじゃないけど・・・)
本気で2次対策しよう・・

category: いい年しての初級英語

tb: 0   cm: 4

△top

とれたてホヤホヤジェイク 

 

あちら時間で24日ですから、こちらではまだ昨日のジェイクさん。とれたてホヤホヤです♪
またお髭はやしたんですねーー。(似合いますけど、わたしはお髭ないほうが好みです・・)

ロサンゼルスのサンタモニカ、Art Los Angeles Contemporary というどうやら芸術系の施設でのイベントに参加した模様。
以前、売りに出されたジェイクのおうちの内装の写真みたときも思いましたが、ちょっとこんな現代アート系みたいなのが好きなのかな。

160001825 (1)

160001828.jpg


160003886.jpg

一緒に写っている方々はどうやら芸術家さんのようでした。

昨夜、魔女のシンシアが観たくなってミディアムのseason4をいくつか見たのですが、ジェイクさん、今のほうが痩せてて素敵(笑)

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 4

△top

ワシ一人が楽しいこと 2 

 

tumblr_mg8pyyL0P51r00086o1_1280.jpg tumblr_mgivzd09Zq1rks4rxo1_1280.jpg
データ少佐をやってるブレント・スパイナーさん。若いころ(「は」って言うな!)かっちょええ。

何故かシャーロックのコスプレのデータ↓
       tumblr_mfwt461Rhn1s20giqo1_500.jpg

ブレント・スパイナー(データ少佐)さんがお得意のパトリック・スチュワート(ピカード艦長)さんのマネをしている動画。声も似てるのもさることながら、英国的演劇的喋りのマネがめちゃめちゃ上手くてこれまたわろた。


と言っても、データがふだんどんな声で艦長がどんな喋り方をするのか知らなければぜんっぜんわかんないですよね(^_^;)
一応、誰も興味ないと知りつつも、その二人のおしゃべり動画など。


あ、こっちのほうがわかりやすいかも。艦長の英国舞台的雰囲気。


全部、データファンのひとのtumblrから見つけました。その方のブログでこんなのも発見。
tumblr_mfqxdiku6X1s0876co1_1280.jpg
"I have 322 pictures of Data. I should either win some kind of award or go to therapy."
「わたしは322もデータ少佐の画像を持ってる。これってなんか賞をもらうか、じゃなきゃセラピーに行かなきゃかのどっちかだと思うわ」
って書いてあるのよんで、笑った。

いや、ファンって世界中でおんなじようなことしておんなじようなこと思ってるんだな、と思って。
ほんと、この努力と熱意って何かの賞に値するか病気かのどっちかだよなーって私も日々思うもの。

ちなみに・・322はまだ甘いと思うわ。
私のPCのジェイクの画像は1,800枚越え。
キャプチャ

ティムさんのも1400ちょっとありましたとさ。
2.jpg

category: Trekkie

tb: 0   cm: 2

△top

ワシ一人だけがタノシイこと(自覚あり) 

 

この生意気そうな子が、数十年の時を経て、こうなった、と言っても。知らない人は疑わないんじゃなかろうか・・。
tumblr_mgexseOjKI1re8rm3o1_500.jpg→ → → →tumblr_mgzztjAiS61qe0ke2o1_1280.jpg
が、若い方はティムさん。         こっちは当然ジェイクさん。








実際にはこうなったのである。
image_20130125104945.jpg
ふふふ・・世界中でこのネタ(ティムさんとジェイクの似てるとこ探す)が楽しいのは私だけなんだろうな(笑)


今頃、きっとティムさんもこの中のどこかにいるはず!ワクワク♪と信じ込みながら写したLAX空港。
DSCN1253.jpg
ティムさんの年始のつぶやきはじめの日時からしても、あながち大きくずれていたとは思えない。

Hollywoodにて。
ケータイで自分たちの影撮り。なんでこんなことするのか、これもティム好きにしかわからないネタ。
DSCN1128.jpg

そうそう、JALの機内でまだ日本で公開されてない"Arbitrage"を観ました。往復で2.5回。0.5は最後に早送りでティムさんのところだけ再見したという(笑)
arbitarage.jpg
arbtarage.jpg
komtim_large.jpg

ティムさんは、とーってもティム・ティムした役柄でした。人をくったような、犯人を追いつめるためには手段を一切選ばない刑事さん。無礼で、常に体の重心が傾いていて、のしのしと歩く(笑)
はい、いつもの感じです、ありがとうございます。


ストーリーは、公開されている予告編のまんまって感じ。さてさて、リチャードギアが勝つのか、手段を択ばないティムが勝つのかどっちか。
日本公開も決まっているようなので、これ以上書きませんが。わたしはもうシネコンまではいかなくてもいいかな・・。

これは劇場公開ナシがきまったのかな。これもある意味「いつもの」ティムさんな感じ。


それよかBROKENのほうが観たいよ、日本公開あるのかしら。この予告、何回再生したかわからない。

category: ちょいちょいティム・ロス

tb: 0   cm: 2

△top

旅の記録 やられた・・、外人ってスゲー。 

 

Chinesetheater前。

ガイドブック等で、この辺りでコスプレをしている人は一緒に写真を撮ってチップをせしめるのが目的だと読んでいたので、できる限り近寄らないようにしていたのですが、ちょっとしたスキにやられてしまった。しかも、なんのコスプレなのかもようわからんヤツに(^_^;)
ヘイ!じゃぱーん、だいーすーきー、スシ、スシ!とまるでコントの外人のようなセリフだったのでつい笑ってしまったのが運のつき。アクシュしてくださーーい、と言われて手を出したら(←バカ)、そのままダンスさせられちゃったわ。(上手に腕を持ち上げてくるっと回らされ、そのまま抱きかかえられた)外人ってやっぱこのあたりスゲー、と感心しているうちに、夫に向かって写真を撮れというポーズ。やめれやめれ、チップ取られるから、と思ったけどガッチリ抱え込まれて逃げられませんでした。
「そもそも、その格好はなんのつもりなんだ、私はこんなの知らない」と言うと、「僕は君の未来の夫だ」とかぬかしやがる(やっぱ外人スゲー)「夫は今目の前にいるが、私はこの夫と離婚するとでも言うのか」と言うと、もちろん、だと(~_~;)

image_20130124230629.jpg

シャッターを押す寸前にコッソリ入ってきたダースベーダーの手先まで・・。赤いほうのやつが、両方に5ドルずつというので、高すぎる、ダメダメ、と一応二人分で2ドル出したのだけど、何を言われてるのか全然わかってない夫のほうからもう2ドルせしめやがった。気を付けてたのに計4ドルもとられちゃったわ。
ちょっとしたアトラクションだと思えばまぁいいか(^_^;)

で、最後にお前は本当はなんのつもりなんだ、というと『Mr.インクレディブル』なんだそうで、・・・聞いてもわかんない。どうやらアニメらしいです。てか、確かにあんたはIncredible(信じられない)だよ、と。

あやしいコスプレさんはほんとうにいっぱいいたのですが、実はもう気に入ってしまって気に入ってしまって本当はこちらからお願いして写真撮ってほしかった人は他にもいたのでした。それは・・・ミッキーマウス!!もうね、どこで買ってきたんだそのミッキー着ぐるみ、中国ですかい?ってききたいくらい全然可愛くない、なんちゃってミッキーがね、道端でね、夢の国では信じられないことをしたのです。頭をね、ぱかっとはずしてね、ポッケから稼いだチップ取りだして数え始めたの・・・・。あり得ない!!!ミッキーが、ミッキーが~~~~・・・こんな光景ディズニーランドじゃ絶対に見られないわ!!片手にチップもったまま写真撮らせてほしかったなーー(笑)

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 2

△top

Alicia Keys is on fire too. 

 

アリシア・キーズがオバマ就任式典で何を歌うのか気になってたのですが結局ニュースを見れませんで、
ネットでようよう見つけました。なかなかチャーミング。Obama is on fireって歌ってますね。 on fireってそのままだと「火をつける」なんですが、「素晴らしい」って意味の使われ方もするのですって。



彼女を知ったのも実はミディアムで、でした。season4だったかな、シンシアの親子の話でクライマックスで流れていたこれがすごく印象的だったの。泣いた人も多いのでは?


見つけたこのシーン!魔女の目にも涙・・・・

category: ドラマ『ミディアム』

tb: 0   cm: 2

△top

貴重!!エレメンタリー! 

 

houseに続き、またelementaryでの画像を発見しました!

主演のJonny Lee Millerさんのファンの人のサイトに、ジェイクの出た回のキャプチャが山のように
ただ、この管理人さんはジェイクにはまったく興味がないようで、ほんっとーに主演の人メインなのでそこに偶然写りこんでいるものしかないですし、ジェイクが目を閉じてるものとか後姿とかぶれてるものばかりなのですが(笑)
なかでも、ジェイクがちゃんと見えるものを。
00176.jpg 00179.jpg 00180.jpg
00200.jpg 00201.jpg
00578.jpg
00590.jpg
00591.jpg
00592.jpg
00597.jpg
00603.jpg
00604.jpg
00651.jpg
00656.jpg

すみません、画像編集させてもらっちゃった。
後ろ手に縛られてるのに不敵な表情のジェイクさん(#^.^#)
00656 - コピー

これも、上に乗せたのの編集。オシャレハンサムガイ!
00200 - コピー

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 4

△top

介護したい! 

 

Dr.houseでのジェイクの写真♪

tumblr_mgzztjAiS61qe0ke2o1_1280.jpg

なんか、おじーちゃんになったジェイクが想像できそうな写真ですよねーーー。
もう~~~~~~~、介護したいっ(笑)

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 4

△top

旅の記録 大冒険 

 

見知らぬ街で言葉もあまり通じないところでタクシーもカイドも使わないとなると、思わぬところで大冒険に発展するんですねぇ・・いやはや、いい大人二人がまるで「はじめてのおつかい」状態でした。
そもそも、その日はパラマウントピクチャーズのスタジオツアーに行きたかったんです。なんたってスタートレックはパラマウント映画ですもん。
ラピットというメトロの快速バスでも行けるみたいだけど、バスには一度乗ったし、じゃぁ今度は地下鉄で行ってみよー、と。地図を片手に歩くといかにも観光客にみえて危ないらしいので、事前に地下鉄の駅までの順路(ったってたいしたことない、徒歩5~6分)を頭に入れて出発しました。・・・が、ない!駅がない!目印になる曲がり角のデパートはあった、地下鉄の駅の目の前のはずのセブンイレブンもある、が、肝心の地下鉄の入り口がない!!地下鉄の入り口があるはずのところにデーンと立っているのは銀行のビル・・。朝からいきなり途方にくれます。地下鉄ってさぁ、こう・・・1番出口とか5番出口とかいろいろあって、大きい道路沿いに歩けばいくつも入口あるんじゃない?と、ウロウロしてみましたが、、、、まっっっったくない!地下鉄はコチラ、みたいな看板や標識も一切ない。「あきらめてバスに乗る?バス停、目の前にあるし、このバスで着くんでしょ?タクシーだって日本よりだいぶ安いらしいよ」と夫に言いましたが、「いいや地下鉄に乗る、今日は地下鉄とバスを乗りこなすのが目標だ」とわけのわからんことを言いはる(汗)仕方ないので地下鉄の駅であるはずの場所に立ってる銀行まで戻り、ぐるっと周囲を歩いてみたら、有りました!なんと、銀行の建物の中に地下鉄の入り口が・・。うそだろ・・・(*_*)。あらためて周囲を見渡したけど、道沿いには地下鉄入口コチラの標識看板等一切ありませんでした。これ、知らない人絶対にわかんないと思う(~_~;)
駅に着きさえすればもうこっちのもの、かと思いきや、またすぐに次の関門です。切符の買い方がわからない(笑)事前情報によると、地下鉄とバス一日乗り放題5ドルという切符があるはずだったんですが、自販機がどうもなんか違う。例えるならsuikaみたいな、カードチャージ用の自販機しかない。Suika(じゃないけど)はいらないし持ってない、今日だけ乗れればいいのに・・どしらたええのでしょう。と困っていると黒人のいかにもいい歌声が出そうな体型(笑)の係員のお姉さんが、どしたの?って声をかけてくれました。さてさて、英語しゃべらねばなりません、が、え・・・一日地下鉄もバスも乗り放題って英語でなんだっけ(^_^;)(^_^;)(^_^;)。なんやかんや四苦八苦でようやく通じました、すっげー優しいおねーさんだったの。わたしが焦ってしどろもどろになっててもニコニコ聞いてくれる、OK焦らないで、って励ましてくれたし(笑)切符買えたころにはだんだん気持ちが落ち着いてきたので最後に「2歳児みたいな英語しかできなくってわかりにくくてごめんねー」というと「2歳児でも全然OKよ、がんばってね」と見送ってくれました。いい人だった~~~、というかLA出会った人たちみんなフレンドリーで優しかったですが、この人は特別いい感じの人だった。
結局乗り放題5ドルの紙の切符は販売がつい最近終了してて(ガイドブックにはない情報ですねー)、全部チャージのカード式、まずは1ドルでカードを買ってそこにチャージする形みたいで、1日券分をチャージしたカード(計6ドル)を持って地下へ。
地下鉄は、、、バスと違ってなかなかヘビーな環境でした。なんかマイケル・ジャクソンのBADのPVのオープニングみたいな・・喩がわかりにくいですか(^_^;)。いわゆるザ・アメリカの地下鉄!要は油断するのやめとこう・・気を張らなくっちゃ!って感じ。
ホームは1本しかなく、なら乗る方向(上りと下りみたいな)さえ間違えなければあとは大丈夫だね、とちょっと安心。乗ってみるといきなり、お家があるのかどうかわかんない風のお兄さんにボールペンらしきものが入った袋を黙ってグイっと差し出されて超緊張・・。なんだろう、日本の道で配ってるティッシュとかとは違うよね(~_~;)。とりあえずシカト、うーんやっぱちょっと怖いぞ~~、でも、7~8駅で目的の駅に着くはず・・・だったのですが・・、なぜか4駅ほど進んだところで終点っぽい?全員降りていきます。えーーーーーーー?方角は間違えてなかったはず。どうやら途中までしか行かない電車に乗った??どうしましょう・・待ってれば次の電車が来る?でもどうも雰囲気が違う、ここからは元来たほうの一方向への電車しかなさそう。そういえばさっき車内で、「どこそこに行く人は上に上がってお乗換えです」的アナウンスあってたなぁ・・・降りるのはまだ先だと思って全然聞いてなかったけど・・。グズグズしてるとホームには夫と私の二人しかいなくなってしまう感じだったので、とりあえず地上へ。またさっきと同じでさぁ、わっかりにくい別の入り口から入って乗りかえなきゃなんじゃない?と、周辺をウロウロ。さっきと同じ銀行の建物があったので入ってみましたが、今度は本当にただの銀行で大笑い。しかし笑ってる場合じゃないぞ、マジで困ってきた。そもそも看板とか案内図の類というのが極端に少ないんだなぁ。普通(日本なら)壁のあちこちに路線図なり標識なり矢印なりがあるんだがなぁ。そもそもここはどこなんだ、乗る駅周辺と降りる駅周辺は学習してましたが、途中の駅に降り立つ可能性を全く考えてなかったのでサッパリ。でも、ビジネス街なのか繁華街なのかわからないけど、なんだかとてもきれいな街並み、歩いている人たちもこぎれいな身なりでその辺はとりあえず一安心。怖いところだったらさぁ、不用心に歩くのも怖いじゃん、でもこれなら歩いても大丈夫そう。人の流れについていけば乗り換えれる?とフラフラとついて行ってみたら大型ショッピングモールについてしまったり(笑)そうこうするうちに、ハリウッドハイランド行のラピットバス(快速)がシューンと我々の横を素通りしていきました。あぁ、あれに乗れれば着くのになぁ・・・。バス停、探す?としばらく歩いてみたものの、なかなかありません。そういえば快速バスってさ、あまりバス停に停まらないから快速なんだよね、だからバス停も少ないよね・・・。
困ったときは初心に戻る。最悪、朝乗った地下鉄の駅まで戻って一からやり直そうではないか、と地下鉄の駅までもどりまして、なぜだか人っ子一人いない駅であれこれ表示を探しまして、ようやく見つけました、路線図。乗った駅がこれだよね、4つくらいしか進んでないよね、だから今いるのここのハズだよね、、、、でも・・・・you are here(現在地ここ、の表示)が、ぜんっぜん違う場所についてない???あれ??????
どうやら、レッドラインに乗ってるつもりが、パープルラインの終点、ウェストウィルシャー駅についてしまっていたらしい、ということがここではじめて判明。博多で言えば、福岡空港まで行きたいのに貝塚についちゃった、みたいなことになってたのね私たち、とようやく納得。じゃぁ中洲川端まで戻って乗り換えだね、せめて千代県庁口で気づかなくちゃだったねぇ、などと福岡人しかわからない会話をしつつ、分岐駅まで戻り無事に乗り換えることができたのでした。
ようやくついたノースハリウッド駅(だったかな)は、天井から壁から何から映画尽くし!壁には映画人の壁画、天井はなんか変な模様・・と思いきや、ぜーーーーんぶ映画のフィルムを巻いてたリールが貼り付けてある!!!なんか、「映画の街に来たぞ」って感じ。でも周囲はあまり柄がよくない雰囲気。ここからさらにバスに乗り換えだったんだけど、やたらとYo!Yo!ってラップやってる感じの兄ちゃんたちに話しかけられる。聞こえないふりして次々シカト。バスにはスムーズに乗れてバス停からさらに徒歩10分。ようやくパラマウントスタジオに着きました。
DSCN1123.jpg



事前に感想ブログ等読む限りでは、みなさんフラッと行ってツアーに参加されてたようだったのでそのつもりだったんですが、実際に行ってみると平日なのにけっこう人がいる・・。あれ、大丈夫かな、かなり待つかな、と思いつつ受付に。IDを出せと言われたのでパスポートしかないがいいか、と聞くとOKとのこと。あのー、予約してないんすけど何時ごろになりそうですかね、と聞いてみたんだけど、え?信じられないという顔をしてなんかペーパーを差し出される。が英字がぎっちりといっぱいでパッと見ても意味が全然わかんない(恥)。向こうで「おい、昨日まで日本語わかるあいつがいただろ、呼んで来い」とか言ってるのはわかったので、いやいやあなたがゆっくり喋ってくれればわかるからというと、とにかくここに電話しろ、とのこと。ここに電話したらツアーに参加できるの?と聞くと、かもね、って・・。言われるままにツアー予約番号らしいところに電話すると、次に予約できるのは月曜日(帰国日)のツアーです、ですと・・。えーーーー(T_T)
ということで、たどり着くのに大冒険だったパラマウントスタジオ、今回は入れなかったのでした。うーーーん、すっごく残念。でも冒険は今となっては面白かった。

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 4

△top

カルチャーギャップ トイレ 

 

トイレにウォシュレットがないことは承知してましたが(トイレに流せるおしりふきを持参、大活躍!)

公衆トイレでの扉のなんとも心もとないこと・・・
確かにドラマや映画で見たことあったんだけど、自分が入るまであまり意識してなかった。。。

扉も壁も、上下があきすぎ!!!
なんでこんなに覗きやすいように作ってあるの????
自分が個室に入ってても、隣の人の足が見えるのですよ。背の高い人は、立ってる時に頭が見えちゃうんじゃ?
いや、頭も足も、見えて悪いものではないけれど・・・。なんか違和感が。
わたしはLAの空港に着いたらまずトイレで着替えたかったんです、10時間のフライト中できるだけ寝るために、Tシャツワンピ+ゆるゆるレギンスというほぼパジャマみたいな服装だったので。こんなに開いてちゃ着替えにくいじゃないか、と思って。
それに、こんなに壁が低いから、壁に荷物かけたときに盗まれる危険があるんじゃん・・。と。

でもね、ほどなくわかった。
なかなか扉があかない個室とかあるとね、みんな下から覗くの、足があるかどうかを。
そっかーー、これだけあいてれば、トイレで別のことしてたらわかるんだ、ということは、個室の中で犯罪がおきないんだ。個室に閉じ込められて云々、ということはありえないわけだな。犯罪防止の意味があるのか、と。

あ、よく旅行雑誌に書いてある、公衆トイレにもお金が必要、というのは少なくともロサンゼルスにはなかったです。

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 2

△top

旅の記録 

 

長かったし珍しいことがいっぱいありすぎて全部旅行記に書いてたら本になりそうなので(大袈裟)
写真だけズラズラアップしていこうと思います。といっても、夫のカメラと合わせて200枚以上あったんで、みなさん、覚悟いいですか?・・というのは冗談で一部だけ載せますね。
DSC_0070.jpg DSC_0072.jpg
福岡空港で、とりあえず一杯(ちなみに、まだ午前中)旅のお守りに、くまモン♪

目的地はほぼHollywoodでしたが拠点はダウンタウン。行ってみれば立派なビジネス街で、名前から受けるイメージほどは治安は悪くなさそう。
「現地の空気に触れる!」(&節約・・)という夫のポリシーの元、現地での移動は地下鉄とバス。しかし、「LAは車がないと暮らせない街(これはもう実感)、だから普通の人は車を持ってる。公共交通機関に乗るのは、車も買えない人たちだけだ」という話を聞いていたのでちょっとドキドキでしたが、ホテルの目の前のバス停からまずはランチへ。・・
ダッシュというバス(どこまで乗っても1.5ドル乗るときにお金を払う)で向かいました。バス停前には早速おうちのない方が段ボールでお休み中・・・。バスの中も、、、まぁ、、まぁまぁ。ちょっと緊張する気配を漂わせる人もいるけど許容範囲(笑)。降車を知らせるブザーがなく、どうするのかと思いきや天井近くに這わせてあるひもを引っ張る形。うーん、妙なところレトロだわ。
DSC_0073.jpg DSC_0076.jpg DSC_0077.jpg DSC_0078.jpg
昼食。パームにて
元々はステーキ店、でもロブスターで有名、どっちも食べたい!ということでSurf&Turf(波と芝、要は海の幸と山の幸みたいな)にしました。
ロブスター、デカっ。アメリカらしい、赤身肉ステーキ。でも旨し!Surf&Turfだけだと前菜がついてないよ、何か頼まない?とカワイイ店員さんが言うのでスプラウトを注文。来たのは芽キャベツ山盛り・・こんなにいらない(^_^;)
これと、ビールが3本で、税込170ドルちょっと、チップを入れて200ドル。2万円まではいかないけど・・昼食にしては豪華すぎ。でもお腹いっぱいで美味しかったのでOK.

DSC_0079.jpg
お正月でしたが、まだあちこちにツリー。
DSC_0080.jpg
ハリウッドセレブがウヨウヨいるというカツヤ。ジェイクもティムさんも寿司食べたかなぁ。
DSC_0081.jpg
前日までバスケでにぎわってたステーブルスセンター グラミー賞受賞会場でもあります。まだ熱いバスケファンがドリブルしてたりしました。
DSC_0082.jpg
ノキアシアター、エミー賞授賞式はここであります。中には、過去のグラミー賞などの展示があるそうです。マイケルコーナーもあるとか。入りたかったけど、開いてなかった。
DSC_0083.jpg DSC_0085.jpg DSC_0089.jpg
ホテル中庭からの夕景。LAダウンタウンの真ん中なので、ビル群に囲まれます。
DSC_0086.jpg DSCN1239.jpg

これが泊まったウェスティン・ボナベンチャー。   昼見るとこんな。全面ガラス張り。
どこかでみたことありませんか?たくさんの映画に出てくるホテルです。といっても、LAの街全体が映画ロケ地だらけなのですけど。

DSC_0090.jpg
毎日、スタバのコーヒーが補充されるのは助かる。
DSC_0091.jpg
噂のジョージさん。あれから気になって、今日はついERをみてしまった(笑)

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 4

△top

思ってたのと全然違う!DVD買うかも!「chained」のパパ 

 

しょーーじき、「chained」という作品自体にはあまり興味がなかったというか・・

ジェニファー・リンチさんはけっこう褒められてるし、主演がヴィンセント・ドノフリオだし、きっとただのサスペンスじゃないんだろうとは思いつつ、題材が題材じゃないですか、痛いとか酷い目に合うとか、わざわざ映像で観たくないなーーってのがね。第一、以前にも記事にしたようにジェイクはあらすじでは、冒頭で妻と子を映画館まで送るところしか出てこないし、後半の演技も(こちらで記事にしましたように)どうやらスッパリと切り落とされてるようだし、それじゃジェイクはただの可哀相で優しいパパ(しかもちょっとしか出てこない)じゃん、と思って。

でも、こんなのに出会ってしまった。
大人になったラビット君を演じた、なんだっけ・・えーっと、エイモン・ファーレンくんのファンの方のtumblrで見つけました

tumblr_mgurk6eYS91s0a9o0o1_1280.jpg
tumblr_mgurk6eYS91s0a9o0o2_1280.jpg
tumblr_mgur5rJlfn1s0a9o0o1_1280.jpg

え・・なんで?
ジェイクに逆手で首絞められてるのは、大人になった息子のラビット君・・・。
これをアップしてくれた方のコメントによると「映画館で見たときにはこのシーンには気づかなかった。ディレクターズカット版に大いに期待」というようなことが書いてありまして。
今まで読んだ記事によると・・ジェイク、被害者のパパだったよね・?妻と息子を映画館に送って行って、「あぶないから帰りはタクシー使うんだよ」って優しく言ったパパだったよねぇ・・?????なんでこんなことになってんのーーーーー?と。


で、いろいろググってたら、ネタバレページ見つけてしまった。
うぉぉぉーーーー!パパってば、実はそうだったのかよーーー!と。もう俄然観たくてたまらなくなってしまっています。

こちらのブログで、ずらーっとあらすじを書いてくださってます。で、下のほうまでじっくりスクロールすると、ビックリビックリなオチが!!えぐいの嫌いなんだけど、読んでて面白かったです。
そして、キャプチャもいっぱい!とってくださってます。下のほうまで見るとジェイクもいますよ。

てか、ジェイクってば、こんだけいかにも「悪いです」って顔の役、あんまりなかったんじゃないだろうか。
chained-055.jpgchained-051.jpg
(「ホラーSHOX [呪]」tinkerさま宅からお借りしてきました。)

tumblr_mgh9nrfZMH1rrfiwuo1_1280.png
エレメンタリーでのハンサムガイと並べてみたりして。。。。ふり幅、大きいなぁ、いいなぁ、大好き♪

ディレクターズカット版、日本語字幕付き出ないかなぁ・・出ないようならまた輸入かなぁ・・・。でも、観たい!

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 4

△top

我が家のブリジーももう成人 

 

全国的に雪で大変だった今年の成人式ですが、うちではぎりぎりセーフ、晴れ着を脱いだころに本格的に降りだしまして、なんとか濡れずにというか、着物をぬらさずにすみました。

我が家のブリジーは、ブリジーらしくこだわるところにはとことんなのですが、どーでもよいところは一切興味がないものですから、振袖と帯は私のお下がり、小物類は我が家のアリエルのお下がりでよいと言いますので、とってもお財布に優しい成人式でした。写真館での撮影ではその分奮発してやろうかな、どうしようかな、と思ってます。

着付けは私の実家で。
母も着物はよく着るのですが、さすがに振袖の帯は結んだことないとのことで母のお友達(元きもの屋さん勤務)にお願いしまして、なかなか素敵に出来上がりました。
本人が着慣れないので動きがぎこちなくて笑えたのですが、でも何時間着ててもちっとも苦しくなかったらしいので、その辺はさすがにプロだなぁ、と。
昔、美容院で着付けてもらったときはしんどくってたまらなかったですもの。

DSCN1257.jpg
着物・帯が年代ものですので(^_^;)、小物はちょっと華やかにしてもらいました。

DSCN1267.jpg
可愛い。結んでくださった方によると、柄の出方にもとってもこだわりがあるのだそうです、が、見慣れていない素人には、そーなんですね~~~~、と言うしかない(笑)
帯の下側の緑は「抱え帯」というのですって。
着物の柄に割と緑が入っているので、その辺の全体の色のバランスもこだわりのようでした。
image_20130118195915.jpg


DSCN1262.jpg
写真ではあまりわかりませんが、髪にはラメがキラキラ。私らの頃のヘアスタイルとは全く違います。いいな~~~~。

母娘ともども、いろんな方に助けてもらいながらの成人式。みんなに支えられてここまで大きくなったのだね。
などということは、本人ちっとも思ってないと思われます。なんたって(気性は)ブリジットのまんまですから。

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 8

△top

マイケル(だったっけ?)画像 

 

さむーーーーーいですねーーーーー。

年始の始業が遅れたのやら家庭の事情やらですっかり更新が滞ってしまいましたが、
あれもこれも一段落したので、またポツポツかきはじめます。


とりあえず1枚。

ドーン・オブ・ザ・デッドの1シーンの画像発見。
ちょっとジェイクが小さめですが、これ、自分じゃDVD持ってないからキャプチャとれないのでホクホク。
確か役名はマイケルだった…様な気が・・・マイクだっけ・・・あれ?

category: ジェイク@日本でも観られる作品

tb: 0   cm: 0

△top

"Beyond Redemption" 

 

こちらで、消えてしまったお仕事のように「Beyond Redemption」のことを書いてしまったのですが
どうやらipodダウンロードで公開されたようです
残念ながら、公開範囲に、日本は入っておりません。



category: ジェイク@日本未公開作品

tb: 0   cm: 0

△top

How glad that I found you! 

 

エレメンタリーでのジェイクさんの画像、アップしてくれてる人を見つけました!

ハンサムガイ、の瞬間っぽい表情ではないですが、ちょっとだけ雰囲気が伝わるかな?

tumblr_mgh9nrfZMH1rrfiwuo1_1280.png

こちら"thatcomefromme"さんから(無断ですみません)いただいてきました。本当にありがとう

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 7

△top

カルチャーギャップ まさにカルチャー 

 

■あちらにとっては日常なことがこちらにとっては異常、それがカルチャーギャップ

泊まったホテルは古めとはいえ、ウェスティンですから(噂のヘブンリーベッドは超ヘブンリーだった、持って帰りたかった)いくつも映画の撮影に使われたりした立派なホテルで全然変なところじゃないはずなんですが・・・。
LA ウェスティンボナベンチャーホテル

2日目のルームメイク後に初日にあったのに置かれていないものがいくつかなくってびっくり(ちゃんと、チップはメモと折鶴つきで置いてましたし、持って行かれてました)。
なかったものリスト。
・部屋用のガラスコップ(洗面のプラスティックコップはあった)
・ペットボトルのミネラルウォーター(一日一本置かれるはず)
・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

ないで済ませられるものなら済ませるのですが、私は自分用のシャンプー等全部持参しましたが、夫はシャンプーが部屋にあるという情報により持っていってなかったんですね。わたしも予備は持ってなかったし、ということで、勇気を出してフロントさんにとりあえずシャンプーだけもらいに行きました。こっちは悪いところはないので、平謝りで・・かと思いきや、わりと平然とにこやかに(私の英語がたどたどしいからかしら?)「他に足りないものはない?」となんだか余裕かましながら、あれこもこれもと出してくれました。ボディーローションやボディーミルクまであったのか、そもそも初日にもなかったぞ、これ、と思いながらもらって帰ったりして。
そうこういる間に、夫は自販機で水を購入しようとしていたらしい、が、お金を入れたのに商品が出てこない、とのこと・・。見に行ってみると、電光表示には「remove product」と書いてあります。そのまま直訳すると、「製品を取り除け」?と言っても、商品は受け取り口に出てないし、ボタンは何も反応しないし、つり銭返却も動かないし、、、これは、やっぱり途中で詰まってる商品を取り除けって意味???
ということで再びフロントへ。「お金も入れたしボタンも押したけど動かない、remove productと書いてある、そろそろ出かける時間なの。どしたらいい?」というと「部屋番号は何番だ、何が要るんだ」というので「1918だ、水が要るんだ」と答えるとOKとのこと。OK・・って、なんなんだ???Sorryじゃないのか????・・・うーーん、なんかよくわからん、と思いつつも、ディナーの予約をしてあったのでそのまま外出。帰ってみるとちゃんと部屋に水が届いてました。買おうとしていた水と、本来置かれているはずの水の2本。ふむ・・・。ただ、翌日、件の自販機をのぞいてみましたが「remove product」のままでした。なんでなんだろう?張り紙くらいしてあるかと思ったんだけどなぁ・・・。

それ以外はたいそう満足したホテルライフでした。あ・・・いや、言い出せばいろいろこまごまとはあったけど、うん、でも全体的には満足。

ホテルロビーにて、身じろぎもしないジョージ・クルーニーさんと2ショットでご満悦管理人。(笑)
DSCN0473.jpg
彼が蝋人形だと気づくまで実は二日ほどかかったのでした。通るたびに、視界の端ではとらえてたのですが、カッコイイ感じの人がカッコつけて座ってるなぁ、とか思ってた(^_^;)

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 4

△top

カルチャーギャプッいろいろ ファミマ 

 

■ファミマはfamima!

famima

アメリカにもファミマがありました。その名も「famima!」
おにぎりがあるーー!と見に行ってみると、具がなんか変なの。「スパイシーツナ」とか「わさびサーモン」とか(^_^;)

そして、写りが悪くて見難いのですが「コシヒカリ」とか「ササニシキ」などのかわりに自信たっぷりに堂々と表示されてるお米の名前は・・・



「田牧米」

・・・・・なにそれ・・(笑)

ためしにスパイシーツナを購入。お味のほうは・・食べ残してうっかり一晩冷蔵庫に入れてしまってボソボソになったお寿司のご飯、みたいな感じ(^_^;)ポロポロのボソボソでございました。そして、具のツナは、スパイシーどころか、めちゃ辛・・。お口の中がヒリヒリするー、と花魁風イラスト入りのお茶に手を伸ばしましたが、よく見ると「低糖緑茶」・・緑茶なのに低糖って・・・。ティーズティーとか、百貨店の地下食品売り場にあるグリーンティーみたいなものかなと思いつつ飲みましたが、うん、違うね。なんか、変、としか言いようのない味。ファミマ、なのになぁぁぁぁ。緑茶に糖分はいらないんだけどなぁ。正しい日本の食を伝えておくれよ、ファミマ!(^_^;)

ちなみに・・・
田牧米は、あちらではれっきとしたブランド米のようです。田牧さんと言う方が日本の米並みの水分量にこだわって作りだしたのだとか。うーーーん、だとしたら、炊き方か保存方法かどちらかが間違ってるんだな。

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 4

△top

カルチャーギャップいろいろ 靴文化 

 

忘れないうちに、感じたカルチャーギャップをこまごまと記録を・・。

情報として知っているのと体感するのはどこかが違うわねー、と思ったり、
大きさの比較のためにおかれるマッチ箱だのタバコの箱だのと同じで、ほかと比較することで自分の国が見えてくるってこともあって、
なんか、もっと早くにこんな旅をしとくんだったよなぁ、と思ったりしているところです。まぁ、そんなお金も時間の余裕も絶対なかったという事実は変わらないので、無理なものは無理だったのですけどね。

■ 靴文化
ホテルの部屋にスリッパがないというのは旅行雑誌なんかにも書いてある周知のことなので100均のスリッパ持参で(飛行機でも履いてて楽ちんだった)、それはまぁ良かったのだけど・・

スリッパがない、のではなく、靴が足と同化してるのねあなたたち!
ミディアムでも、時々アリソンが靴のままベッドに寝転ぶのが気になってたのだけど(布団に砂でもついたらどうすんだ!!!)
何列も並んでいるベンチの前列に靴のまま足を乗せるとか当然のようにみんなやるし、あろうことか飛行機の座席を靴のまま踏む、とか・・・、ほんっと、信じられなかった。布シートなのにっ、洗えないものなのに、土足でふむーーー????

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 4

△top

絶対見るべき! の後編 

 

Erementaryの報告の後編になります。
前篇未読の方はまずはこちらで確認をお願いします

ここから、特に事件の結末に触れますので、ネタバレ危険!!です。ご注意ください。







被害者の奥様が従業員に慕われるマネージャーという仮面の下で、実は自分のホテルで高級売春宿的ことをやっていたということがわかり、でもって自分も娼婦をしていたりなんてことがわかって、顧客の中に犯人が?という流れがあったり、ワトソンさんが被害者の一人娘を気にして接し個人的交流をもって懐かれてしまったり、そもそもシャーロックとワトソンさんとの関係はどうなるのか?などというエピソードもからみつつも、その辺はジェイクが出てないため英語への集中力は途切れてたのでまるっとスルー(・・すみません)
なんやかんやで(ざっくりとでゴメン)被害者はロシアのスパイだったということが判明。そのネタを持って夫のところに行くと、あまりに挙動不審な夫。シャーロックに問い詰められ、夫も実はスパイだったということが判明、でも俺は妻を殺したりしてない。・・・で、ジェイクが怪しいってことで(注・ジェイクは本当はちゃんと役名があるのだけど「ハンサム」に気を取られすぎてすっかり忘れました、すみません)再度、シャーロック対ジェイクの対決。ここでもシャーロックの前ではなかなか落ち着き払ってみせるジェイク。挙句「なんてくだらない。証拠があるんですか?私をロシアのスパイ呼ばわりをするなら、その証拠を持ってもう一度おいでてください」だなんて、いやぁもうまるっきり真犯人のセリフ(笑)。ここでは、シャーロックが去った後ちょっとした苛立ちの表情を見せるところがまた素敵♪
さぁ、あとはジェイクをどう落とすかだけだな、と思わせておいて~~~~、実は被害者の娘がスパイ業のことで母と揉めて、突き飛ばした弾みで頭を打って死んでしまった、と泣きながら自供・・。
なんと容疑者が、夫→ジェイク→売春の顧客→ジェイクとなったところで、実は被害者の娘が犯人かよ~~~。
で、娘の供述だか夫の供述かから、ジェイクは殺人ではなくスパイ容疑で逮捕。ここで初めてスーツの上着を脱いだジェイクさんです、後ろ手に手錠をかけられちょっと髪が乱れて、いままでの爽やかさはどこへやら、反抗心、対抗意識が瞳の中にめらめらと、なジェイク、これまた素敵~~、ここの演技もまたすごく良かった。
そこで、何かに気付くシャーロック。えぇぇ?真犯人わかってジェイクまで逮捕されたのにまだ何か動きがあるの?
何かに気付いた時の動きはちょっと杉下右京っぽいアメリカ版シャーロックさんですが、なんと被害者の遺体が発見された時に折れた万年筆があったのを思い出したのですねーー。指紋が取れなくて被害者のものか犯人のものかわからなかった万年筆、それがここでどんなふうにかかわるのか、というと、シャーロックの推理はこうです。
ロシアのスパイは秘密文書のために特殊な万年筆を持っている、それは紙に書いた時には透明なんだけども、ある薬品で色が染みだすようになっている、と。この万年筆はそのスパイ用のものだ。娘が母親を突き飛ばして母親が倒れた後に、遺体発見場所の洗濯機まで運んだ人間がいる。遺体を運んで処理する最中に、実は母親は意識を取り戻した(実は仮死状態なだけだった)のではないか、そこで被害者ともみ合ったときに万年筆が折れたのではないか、とすれば、真犯人の衣類には、通常は見えなくとも万年筆用の特殊薬品で色づくインクが残っている。ジェイクのシャツからそのインクが出ればそれがジェイクが殺人犯である決定的な証拠である。

ということで、観てからまるっと一週間たってますんで、いろいろと記憶に欠けもありますし、英語力不足で全然理解できてないところもあるのですが、二転三転どころか、四転五転した後に、序盤で怪しかったジェイクがやっぱり真犯人だったよーーーーー、おぉぉぉーー、面白かったよーーー、というお話でありました。
この、お前が真犯人だー!的山場シーンでのジェイクの演技もまた必見です。糾弾されているのに不敵な笑みを浮かべているように見えつつ、実は上唇の端が痙攣しているという・・・、あぁもう、さすが、無駄にジュリアード出てないね、君は。(←大袈裟&褒めすぎ(^_^;))なんて素敵なの、書いててもう一回見たいぞ。なんでホテルには録画用DVDデッキがないのだーーーー。

ということで、わたくしとしてはストーリー、キャスティング、ジェイクファン的目線、全てにおいて花丸のエelementaryのエピソード11、dirty laundryでした。

最後にもう一度、絶対、DVD買うからっ。

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 2

△top

絶対見るべき! 

 

カテゴリわけを「ジェイク・ウェバー」にするか「日本では見られない作品」にするか迷いつつ・・・の
Elementary!ロサンゼルスで見てきたよーー。

基本、睡眠時間や時刻が著しくバラバラであるという、あまり人様に申しあげられない生活をしているので時差ボケ的なことではなかったと思うのですが、ジェイクの出ている”Elementary”を見なければならない日は前夜の睡眠時間が1時間ちょっとだったこともあって、夜の7時ごろからたいそう眠かったのでした。いっそ寝ちまおうかと思わなくもなかったのですが、自宅ならともかく録画もできないホテルのテレビではそんなわけにもいかず、時々意識を失いながらも(^_^;)どうにかこうにか起きているという状態。
こりゃ、TV始まっても頭に入んないかも、英語だけだし・・・とか思ったんですが・・・・


杞憂でしたね。

なぜなら、面白かったから、そしてジェイクがあまりにも素敵だったからっ、一気に眠気も吹き飛びましたさっ。
素敵だったんですよ~、ビジュアルも、もちろんのことながら演技も!(こっちを特に強調したい)

Elementary、あちらでけっこうな視聴率らしいのできっとDVDになると思う。わたしゃ絶対に買いますね。ジェイクが出てるこの1話のためにBOXで輸入する所存ですよ(キッパリ!)それくらいよかったんだよ~~~~。もしかしたら日本でもWOWOWさんあたりでやってくれるかもしれないけど、そんなの待ちきれません。

ということで、この先、はりきってネタバレする所存ですので、日本での公開を待つおつもりの方でネタバレ嫌いな方はご注意くださいませ。




まず、ジェイクの役どころから。
ズバリ、「ハンサムな男」であります。ハンサムで実力者でオシャレで賢くソフトな男、であります。これね、私がひいき目で見てるからじゃないのよ、そんな役なんですって、ほんとに。セリフで何度も「the handsome guy」って言われてたし。

そうだ、アメリカ版シャーロックなんだからシャーロックとワトソンさんが出てこないとだめですね。そうそう。シャーロックのところに舞い込んだ依頼は、ホテルの地下にあるクリーニングスペース(回転式洗濯機等が並んでいる)ところで、明らかに異音を立てて回っている洗濯機を従業員がとめてあけてみたところ、中から女性の死体(多分、そのホテルのマネージャーとかじゃなかったかな)がデロン・・と出てくる、というちょっと気持ち悪いシーンから始まります。
で、その女性マネージャーは従業員から嫌われるようなタイプじゃなく職場の人間関係もうまくいっていた(らしい、多分、英語音声だけだったから自信ない)そして、洗濯機でグルグル回されていたので証拠の類(指紋だの)も洗い流され手がかりがない。ということで、とりあえず被害者の自宅へ聞き込みに行きます。家族は夫と一人娘。で、なんとなく不審だとシャーロックに目を付けられたのがこの夫でしたのですが・・・
聞き込み終わりで被害者宅を辞したシャーロックたちを待ち受けていたのが、被害者のお隣のおばさん。まるで家政婦は見た状態でよくまあ喋る喋る(笑)で、その隣のおばさんの言うことにゃ、ご主人が留守の時に限ってハンサムな男が妻を訪ねてきていたのを何度も見た、不倫にちがいねぇ(ワクワク♪)、と。で、どんな男かと尋ねると、待ってましたとばかりにケータイだったかなカメラだったか、と取り出すのです。「あんまりハンサムだったから写真撮っちゃったわよ」と「みて、ほら男前でしょう~」と言われる写真に写っているのが、誰あろうジェイク、であります。うほほほほ(#^.^#)

そして、the handsome guyのジェイクのところに聞き込みに行くのであります。
ジェイクってば、いくつも慈善活動団体を設立してるっていう、いわゆる金持ちの人格者って感じの役。?慈善団体ってそんなにいくつもやるもの?って気もしつつ、とにかくいでたちが素晴らしいジェイクさん。数度のお召替えがあったのですが、すべてスーツ。中のワイシャツは毎回可愛めの薄い色のチェック、そこに柄のはっきりしたネクタイ、柄on柄という、そろそろ50になろうかというおっさんにあるまじき御衣裳ですが、これがジェイクが着ると素晴らしく素敵!あの身長とマスクで着こなしちゃってるんだなぁ、あぁ、惚れ惚れです。
ジェイクの言うことにゃ、奥様の家に出入りしていたのは仕事上のこと(だったと思う、多分)で特に悪びれたり怪しいそぶりもなく、余裕綽々です。話の流れ的には限りなくクロに近い男なので、ここはジェイクファンじゃなければちょっと憎たらしく感じるシーンかもしれないのですが、私はもう目がハート(笑)。なんでこんなに怪しい役をこんなに爽やかguyで演じられちゃうの~~、怪しいのに爽やかすぎる~~~(#^.^#)
そして、ワトソンさん(役柄といい、演技と言い、服装と言い、どっからどう見ても福山雅治がやってたガリレオでの柴崎コウにしか見えないルーシー・リュー)もこんな出来た人が犯人なわけない、と主張。でもシャーロックは何かを嗅ぎ取った様子で・・・・・。

うん、やっぱり長くなってきたので次回に続きます・・・

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 0

△top

よろしければ・・・ 

 

jakeweber73.jpg

今年も一緒に楽しんでまいりましょう。

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 4

△top

ボードウォーク・エンパイア 

 

本当は、ジェイクの出てたドラマのことを書くべきなんだけど、とても長くなりそうなのでこちらを先に・・・。

留守にしている間に、WOWOWで「ボードウォーク・エンパイア」1の再放送がはじまったようですね。
1が最初に放送されたの、いつでしたっけ?一昨年とかだったんじゃないかと思うのですが・・。
PRの映像コレ→boardwalkempire.jpg
をみて、おぉ!なんだかルネ・マグリット風じゃんと興味をもちまして。
(注:ルネ・マグリットってこんなかんじ)
ルネ・マグリット―1898-1967 (コンパクトミディ・シリーズ)ルネ・マグリット―1898-1967 (コンパクトミディ・シリーズ)
(2005/10)
ジャック・ムーリ

商品詳細を見る
ポスター ルネ マグリット 人の子 1964年ポスター ルネ マグリット 人の子 1964年
()
ルネ マグリット

商品詳細を見る

でもって、主役の人の、一度見たら忘れられんって感じの風貌を見て、うわーー、この人なんかやってくれそう、こんな感じの役者って好きー!とか思いまして、
(注2 主役の風貌ってのがこれ)
boardwalkempire2.jpg

絶対に見る!と思ってたので録画したのですが、3話4話ほど流し観したところで、HDD足りなくなってきて結局あとは見ぬまま消してしまったのです。

でもって年末。ボードウォーク・エンパイア2のお知らせが流れ出しまして、それでようやく気付いたのでした。何に気づいたかと言うと・・
このめっちゃアクの濃そうな役者、スティーブ・ブシェミじゃんっっっ。あぁ、なんで気づかなかったんだ、ワシ・・。
スティーブ・ブシェミと言えば、なんといっても私の中ではレザボア・ドッグスのMr.Pinkですよっっっ。そうかーーあのころまだレザボアちゃんと観てなかったからなーー。
(注3 Mr.pink)
steve buscemi steve buscemi2
やっぱ強烈な顔だなぁ~(^_^;)
そして、Mr.pinkとMr.orange(ブシェミとティムさん)
tumblr_m7z300aLiG1ryr9sxo1_500.jpg
彼と並ぶと、ティムさがなんだかとっても普通に温厚な人に見えるな(笑)

そしてそして、ボードウォーク・エンパイアってマーティン・スコセッシが総監督・指揮だったのですね???なんと、そんなことも知らないまま録画したのに見ずに消しただなんて・・・
実はワシ、Hollywoodでなんとなんと、マーティン・スコセッシ監督にお会いしてきました。
DSCN1231.jpg

アメリカでティムを見出してレザボア・ドッグスに出してくれたタラちゃん監督さんにも。
DSCN1228.jpg
タラちゃんはティムと仲良し。
tumblr_mg9toobB1u1s1mtmoo1_500.jpg


ギャング映画と言えばこれでしょ、ゴッド・ファーザーのマーロン・ブランドさん。
DSCN1225.jpg

・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

んなわけないですね(笑)もうお気づきでしょうが、全部蝋人形です。Hollywoodのマダムタッソー蝋人形館で撮ってきました。写真で見ると何故か人形ってわかっちゃうんですが、実物はすっごくよくできてるんです。動かないのが不思議なくらい。中に何人か身動きしないのが得意な人が混じってても見分けられないってくらい、毛穴も皺もものすごくリアルな質感なんです。
なんてことはまた、旅日記でも書くとして。

その、ボードウォーク・エンパイア2、11日から始まるようですね。
禁酒法なんて名前だけしか知らなかったけども、選挙騒ぎのおかげで宗教と政治の結びつきみたいなことも少し雰囲気が理解できる気がしてきたし、KKKなんてものも漫画の中の悪役くらいの認識しかなかったのですが、誕生の背景とかもちょっとわかるかも。。ということで、season1が放送されたときはあまり興味が持てなかったんですが、今ならけっこう楽しんで観れるかもーー、と思っているところ、なのであります。

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 2

△top

無事帰還。 

 

無事、Hollywoodより戻ってまいりました。
ツアーではないため、自分たちの気の向くままの旅でしたので疲れはないのですが、やはり帰りの12時間(LAから成田)+3時間の乗継待ち+2時間(成田ー福岡)のフライトはしんどかったです(^_^;)

あちらでジェイクのドラマもちゃんとみてきましたので(よかった!よかったよーー!!)、また更新しますね。
さて、荷解きをして日常に戻らなくては・・・。

今年もよろしくお願いいたします。

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。