FC2ブログ

Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

旅の記録 やっぱりエンタ-テイメントの街 そしてフリーダム 

 

いい加減完結させないといけませんので、ちゃきちゃき書きます。

意味もなく、なんとなーーーくアメリカーーンな気がしたのでパチリ。
2_20130202210032.jpg


なにはなくともハリウッドサイン。
1_20130202210031.jpg


そしてこれも、なにはなくともウォーク・オブ・フェイムにてマイケル・ジャクソンの星。
hollywood.jpg


Chinese theater前でジョニーデップの足型と並べてみる。手は意外とちっこくてかわいい。
hollywood (2)


ジェイク出没ポイントのコダックシアター、もうすぐアカデミー賞ですねぇ。ここにレッドカーペットがひかれるのだ。
hollywood (3)


今まで何度も出した蝋人形。ジョニー・デップと記念撮影(笑)ボンドさんもおられました。
hollywood (4) hollywood (5)

一番夢中になったのはやっぱりこの人。艦長の写真を撮りまくるワシ。
hollywood (6) hollywood (1)
初代カーク艦長のほうはほぼ無視(^_^;)しばらくここから離れませんでした(笑)

大好きなメリル・ストリープと腕組んでみたり、ニコール・キッドマンに「ティムさんのことよろしく頼むよ」と言ってみたり(映画の話です)タラちゃん監督には「ティムを可愛がってくれてありがとう」と伝えました。ジャッキー・チェンとマイケル・ジャクソンはあまり似てなくてちょっとガッカリ。

アメリカってやっぱこんなところすごいなと思うのは、ご覧のとおり1体2000万以上するらしい人形たちがほんとうに無造作に置かれていること。触らないで下さいとかまったく書いてないしロープとかも張ってない。
後日またUPしますが、アトラクション等も、これ・・・シートベルト必須でしょ?と思われる揺れ方をするものにもまったくなかったり、そもそも公共の交通機関ですら乗り物アトラクション的急ブレーキとか、地下鉄なのに駅と駅との間で停まるとか(^_^;)なんにしてもアバウトでその分やっぱり「自由」。どんどん話はずれますが、バスの運転手さんが延々と私用電話(もちろんワイヤレス)で喋りながら運転してたのも驚いたし、何の前触れもなく街中の路上の普通のバス停で延々と停車して待たされ、その間約10分。これ路駐じゃん、いいの?と思っているうちに何故か運転手がおり・・・、なんと運転手の交代だった、というオチ。せめて社内アナウンスぐらいしろ・・。どこまで放し飼いなの、あんたたち・・と。

これもジェイク出没ポイントのファーマーズマーケット。
DSCN0429.jpg
ミディアムのseason6と最終章のCBSは、このファーマーズマーケットのすぐ裏手。ここもスタジオツアーがあるのですが、時間の都合で断念です。
ここで数々のお土産を仕入れ、軽食も。サンドウィッチをオーダーしたのだけどね、うん、あふれんばかりのローストビーフがぎっしり・・(^_^;)食べきれませんけど・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)
farmersmarket.jpg


夜はこの旅で唯一のツアー(と言っても、うちともう一組の若夫婦の4人ですが)に参加。奇遇なことにそのご夫婦もスタジオツアー目的で来られたということで、ガイドさんも映画撮影中心にガイドしてくださって、気ままに好きに歩くのもいいけど、いろいろガイドしてもらうのも楽しいわね、と思ったのでした。
Back to the future2で出てきたトンネルとか、part1のラストシーンでデロリアンが落雷に合わせてスタートした地点だとかスピードでなんとかかんとか・・・(もう覚えてられない)などと通り過ぎながら連れてってもらったのはグリフィス天文台

ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」の撮影にも使われたということで彼の胸像もありました。
が、なんといってもここは夜景。
ターミネーターのオープニングでシュワちゃんが真っ裸で降り立った場所です。
グリフィス (2)

シュワちゃんが裸で見とれた夜景。地平線が消えているところがサンタモニカの海岸になるそうです。ビル群があるのが宿泊していたダウンタウン、ご飯食べたらあの真ん中に帰ります。
グリフィス (3) グリフィス (4)

ハリウッドサインのある山の近くになるので間近に見れるのですが夕暮れ時だったのでここからは撮影できず。

天文台なので、中はこんな感じ。ガリレオの望遠鏡(当然レプリカ)
グリフィス グリフィス (1)


お食事はcastawayという素敵レストランにて。小高い丘に建っていて個々の夜景も素敵なのですが、この小山の陰からETが自転車に乗って飛び立ったのだとか。
castaway (3)


ここで食べたものが一番おいしかった。特にこれ、プライムリブ!!!ビールもGOOD!
castaway (2) castaway (1)

旅日記。次回で終わりです。
スポンサーサイト



category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 6

△top