FC2ブログ

Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

倫敦2 "あえて"の 

 

どこかに出かけたら、なんたらツアーとか、タクシーでドアtoドアとかせず、あえて、可能な限り現地の公共機関を使い倒して移動するのがモットーです(単にビンボー旅なだけですが)

今回も、オイスターカードというカードを使って、バスと地下鉄で移動。
DSCN1055.jpg
右がオイスターカード(左はホテルノカードキー)

限られた時間内での移動にはバスや地下鉄の乗継は非効率的だよな、とおもうこともありますが、やはり地元民に交じって土地の空気を感じるのもなかなか面白いもので。

地下鉄車内で目の前に立った兄ちゃん。
かなりオシャレさんです。そもそも背が高くて顔のほりが深いのでちょっとカッコイイとめっちゃカッコイイわけですが、彼はその中でも若者チックにびしっと決まった兄ちゃんでした。で、兄ちゃんがふっと私に背中を向けた瞬間、彼の黒いダウンジャケットの肩口に堂々と刺繍された文字(ロゴ)にめをやると・・・。

”superdry 極度乾燥(しなさい)

(@_@;)

いや、確かに過去に一度か二度ネットでみたことはあった、この「極度乾燥(しなさい)」ブランドがオシャレで流行っているらしい、という情報は。

ほ・・・・ほんとうだったんだ・・・・・・

■極度乾燥しなさい公式HP

この後、ピカデリーサーカス(日本の渋谷だな、ここは)でブラブラしていたら、駅近のめっちゃ一等地であろうところに店本体を発見。
DSCN1125.jpg
でかい店です、そしてカッコイイです。日本語で書かれたよくわからないロゴ以外は・・・。

どうやら、ハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ君もご愛用らしい。

■極度乾燥(しなさい)の人気ぶりを伝えるページ。
ブランドロゴ以外にも、面白日本語連発のTシャツやらなんやら。

日本人だってきっと外国の方から見たら意味不明の英字入ってるもの着てたりするんでしょうが。
これは、もしや、話題狙いで「あえて」間違ってるんじゃないだろうか。

とすれば、日本人もめっちゃかっこいい服に「あえて」変な英語入れたブランド立ち上げて、それをウケ狙いで売っていったらいいんじゃないだろうか、と、
くだらないことを考えてしまったロンドンの空の下。

そうそう、この一等地近辺には、あのバーバリー本店やらフォートナム&メイソンなども立ち並ぶ中に、ちゃーーんと「ユニクロ」が立派な店構えでありましたよ。やるなぁ、ユニクロ。山口県から大きく羽ばたいたなぁ。
ユニクロ、やってくんないかなぁ、「あえて」の変な英語ロゴ。

スポンサーサイト

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 6

△top

倫敦 まずはこの人 

 

帰ってまいりました。
時差ボケとは無縁なのですが、どうしても環境が変わると寝れないものですからずーーっと睡眠は不足してまして、
帰国してからアホのように眠り続け、ようやく意識が戻ってまいりました。

クロムウェル

ぜったいに行かねば、と思っていたのはこの人のところ。
残念ながら、足元のところが工事中のようで入れなくなってまして近づけませんでしたが。。。。

この方の像です。オリバー・クロムウェル。


ここの横のウエストミンスター寺院でも彼の墓らしきものがあったのですが、確か、彼の遺体って掘り起こされて晒されて首落とされたんじゃなかったっけか?
頭部はケンブリッジにあると聞きましたが。

像にご挨拶したので満足。

街中を歩いていて気になったのは、やたらとフクロウモチーフのものが多いこと。
フクロウクッキー、フクロウをかたどったスワロフスキー。待ちゆくお姉さんのバッグもフクロウ模様。あっちにもこっちにも、フクロウ模様をみかけました。
日本でも不・苦労とかけて縁起が良いとされていますが、せいぜい温泉地のお土産屋さんにあるかなくらいですよね?フクロウ模様。
ロンドン、なんでこんなにフクロウが好きなんだろうか・・・。

そう言えば、今回旅のお供に持って行った本の中にはこれも入れてたのでした。
スケリグの原作本。
肩胛骨は翼のなごり (創元推理文庫)肩胛骨は翼のなごり (創元推理文庫)
(2009/01/22)
デイヴィッド アーモンド

商品詳細を見る

原作では、何物でもない不可思議な存在となっていますが、

Michael: What are you?
Skellig: I'm something like you, something like a bird.
Michael: Something like an angel?
Skellig: Yeah. Or something like that.

こっちでは、the owl man と書いてありますね。梟男。

原作のスケリグはもっとすらっと長身でフクロウってイメージはわたしはあまり受けなかったのですが。
そういえばこの↑スケリグ、
ロンドンで買ってしまったヘドウィッグ↓(ハリー・ポッターに出てくるフクロウ)に似ているような(笑)
IMG_0853.jpg

これ、スーツケースに入るか心配だったのですが、首も動くし、ビキーッって鳴くし(梟なのに、ホーホーじゃないのね)、なかなかかわいいんですよね。。

ヘドウィッグってこいつです。

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。