Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

絶対見るべき! 

 

カテゴリわけを「ジェイク・ウェバー」にするか「日本では見られない作品」にするか迷いつつ・・・の
Elementary!ロサンゼルスで見てきたよーー。

基本、睡眠時間や時刻が著しくバラバラであるという、あまり人様に申しあげられない生活をしているので時差ボケ的なことではなかったと思うのですが、ジェイクの出ている”Elementary”を見なければならない日は前夜の睡眠時間が1時間ちょっとだったこともあって、夜の7時ごろからたいそう眠かったのでした。いっそ寝ちまおうかと思わなくもなかったのですが、自宅ならともかく録画もできないホテルのテレビではそんなわけにもいかず、時々意識を失いながらも(^_^;)どうにかこうにか起きているという状態。
こりゃ、TV始まっても頭に入んないかも、英語だけだし・・・とか思ったんですが・・・・


杞憂でしたね。

なぜなら、面白かったから、そしてジェイクがあまりにも素敵だったからっ、一気に眠気も吹き飛びましたさっ。
素敵だったんですよ~、ビジュアルも、もちろんのことながら演技も!(こっちを特に強調したい)

Elementary、あちらでけっこうな視聴率らしいのできっとDVDになると思う。わたしゃ絶対に買いますね。ジェイクが出てるこの1話のためにBOXで輸入する所存ですよ(キッパリ!)それくらいよかったんだよ~~~~。もしかしたら日本でもWOWOWさんあたりでやってくれるかもしれないけど、そんなの待ちきれません。

ということで、この先、はりきってネタバレする所存ですので、日本での公開を待つおつもりの方でネタバレ嫌いな方はご注意くださいませ。




まず、ジェイクの役どころから。
ズバリ、「ハンサムな男」であります。ハンサムで実力者でオシャレで賢くソフトな男、であります。これね、私がひいき目で見てるからじゃないのよ、そんな役なんですって、ほんとに。セリフで何度も「the handsome guy」って言われてたし。

そうだ、アメリカ版シャーロックなんだからシャーロックとワトソンさんが出てこないとだめですね。そうそう。シャーロックのところに舞い込んだ依頼は、ホテルの地下にあるクリーニングスペース(回転式洗濯機等が並んでいる)ところで、明らかに異音を立てて回っている洗濯機を従業員がとめてあけてみたところ、中から女性の死体(多分、そのホテルのマネージャーとかじゃなかったかな)がデロン・・と出てくる、というちょっと気持ち悪いシーンから始まります。
で、その女性マネージャーは従業員から嫌われるようなタイプじゃなく職場の人間関係もうまくいっていた(らしい、多分、英語音声だけだったから自信ない)そして、洗濯機でグルグル回されていたので証拠の類(指紋だの)も洗い流され手がかりがない。ということで、とりあえず被害者の自宅へ聞き込みに行きます。家族は夫と一人娘。で、なんとなく不審だとシャーロックに目を付けられたのがこの夫でしたのですが・・・
聞き込み終わりで被害者宅を辞したシャーロックたちを待ち受けていたのが、被害者のお隣のおばさん。まるで家政婦は見た状態でよくまあ喋る喋る(笑)で、その隣のおばさんの言うことにゃ、ご主人が留守の時に限ってハンサムな男が妻を訪ねてきていたのを何度も見た、不倫にちがいねぇ(ワクワク♪)、と。で、どんな男かと尋ねると、待ってましたとばかりにケータイだったかなカメラだったか、と取り出すのです。「あんまりハンサムだったから写真撮っちゃったわよ」と「みて、ほら男前でしょう~」と言われる写真に写っているのが、誰あろうジェイク、であります。うほほほほ(#^.^#)

そして、the handsome guyのジェイクのところに聞き込みに行くのであります。
ジェイクってば、いくつも慈善活動団体を設立してるっていう、いわゆる金持ちの人格者って感じの役。?慈善団体ってそんなにいくつもやるもの?って気もしつつ、とにかくいでたちが素晴らしいジェイクさん。数度のお召替えがあったのですが、すべてスーツ。中のワイシャツは毎回可愛めの薄い色のチェック、そこに柄のはっきりしたネクタイ、柄on柄という、そろそろ50になろうかというおっさんにあるまじき御衣裳ですが、これがジェイクが着ると素晴らしく素敵!あの身長とマスクで着こなしちゃってるんだなぁ、あぁ、惚れ惚れです。
ジェイクの言うことにゃ、奥様の家に出入りしていたのは仕事上のこと(だったと思う、多分)で特に悪びれたり怪しいそぶりもなく、余裕綽々です。話の流れ的には限りなくクロに近い男なので、ここはジェイクファンじゃなければちょっと憎たらしく感じるシーンかもしれないのですが、私はもう目がハート(笑)。なんでこんなに怪しい役をこんなに爽やかguyで演じられちゃうの~~、怪しいのに爽やかすぎる~~~(#^.^#)
そして、ワトソンさん(役柄といい、演技と言い、服装と言い、どっからどう見ても福山雅治がやってたガリレオでの柴崎コウにしか見えないルーシー・リュー)もこんな出来た人が犯人なわけない、と主張。でもシャーロックは何かを嗅ぎ取った様子で・・・・・。

うん、やっぱり長くなってきたので次回に続きます・・・
関連記事

category: about ジェイク・ウェバー

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/215-430b5678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top