Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

カルチャーギャップ まさにカルチャー 

 

■あちらにとっては日常なことがこちらにとっては異常、それがカルチャーギャップ

泊まったホテルは古めとはいえ、ウェスティンですから(噂のヘブンリーベッドは超ヘブンリーだった、持って帰りたかった)いくつも映画の撮影に使われたりした立派なホテルで全然変なところじゃないはずなんですが・・・。
LA ウェスティンボナベンチャーホテル

2日目のルームメイク後に初日にあったのに置かれていないものがいくつかなくってびっくり(ちゃんと、チップはメモと折鶴つきで置いてましたし、持って行かれてました)。
なかったものリスト。
・部屋用のガラスコップ(洗面のプラスティックコップはあった)
・ペットボトルのミネラルウォーター(一日一本置かれるはず)
・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

ないで済ませられるものなら済ませるのですが、私は自分用のシャンプー等全部持参しましたが、夫はシャンプーが部屋にあるという情報により持っていってなかったんですね。わたしも予備は持ってなかったし、ということで、勇気を出してフロントさんにとりあえずシャンプーだけもらいに行きました。こっちは悪いところはないので、平謝りで・・かと思いきや、わりと平然とにこやかに(私の英語がたどたどしいからかしら?)「他に足りないものはない?」となんだか余裕かましながら、あれこもこれもと出してくれました。ボディーローションやボディーミルクまであったのか、そもそも初日にもなかったぞ、これ、と思いながらもらって帰ったりして。
そうこういる間に、夫は自販機で水を購入しようとしていたらしい、が、お金を入れたのに商品が出てこない、とのこと・・。見に行ってみると、電光表示には「remove product」と書いてあります。そのまま直訳すると、「製品を取り除け」?と言っても、商品は受け取り口に出てないし、ボタンは何も反応しないし、つり銭返却も動かないし、、、これは、やっぱり途中で詰まってる商品を取り除けって意味???
ということで再びフロントへ。「お金も入れたしボタンも押したけど動かない、remove productと書いてある、そろそろ出かける時間なの。どしたらいい?」というと「部屋番号は何番だ、何が要るんだ」というので「1918だ、水が要るんだ」と答えるとOKとのこと。OK・・って、なんなんだ???Sorryじゃないのか????・・・うーーん、なんかよくわからん、と思いつつも、ディナーの予約をしてあったのでそのまま外出。帰ってみるとちゃんと部屋に水が届いてました。買おうとしていた水と、本来置かれているはずの水の2本。ふむ・・・。ただ、翌日、件の自販機をのぞいてみましたが「remove product」のままでした。なんでなんだろう?張り紙くらいしてあるかと思ったんだけどなぁ・・・。

それ以外はたいそう満足したホテルライフでした。あ・・・いや、言い出せばいろいろこまごまとはあったけど、うん、でも全体的には満足。

ホテルロビーにて、身じろぎもしないジョージ・クルーニーさんと2ショットでご満悦管理人。(笑)
DSCN0473.jpg
彼が蝋人形だと気づくまで実は二日ほどかかったのでした。通るたびに、視界の端ではとらえてたのですが、カッコイイ感じの人がカッコつけて座ってるなぁ、とか思ってた(^_^;)
関連記事

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

2ショット♪

旅のはなしを伺うのってたのしくて好き!お金も労力もかからないし(笑)。
ちょっと行った気分にならせていただいて、ありがとうです。

ジョージ・クルーニー ! ほうほう、そういうものなんですねー。
たのしませるためのサービスって感覚?なのかな。

アメニティーだの水だの、なるほどなるほどー。
やっぱり日本はいいなぁ。日本人はそういう能力を(ワタシには無いけど)
生かして、世界の中でいきてゆくべきだな!
あーー、ワタシも旅にいきたくなってきたよぉぉ。

あ き ら #dI6DO0LA | URL | 2013/01/13 19:56 | edit

あらっ

管理人様、うらやましい2ショット!でも蝋人形なんだ~チエ~。しかも2日も気づかないほど精巧とは!

私は1年ほど前にグアムのウェスティンに泊まりまして、サービスも苦情の受け付けも
料理も・・そんりゃもう酷くって・・・。ウェスティンなのに!?って泣きました。
東京のウェスティンに1日1万円(親子3人で1室料金)という破格のプランで泊まった時は、そんな安いプランにもかかわらず、気持ちよく過ごせたんです。
でもグアムは本当にひどかった・・・。グアムだからと思ってましたが、日本以外の国の
接客ってそんなもんなんですかね・・。5つ星とかだと違うんでしょうが・・一生そんなとこには泊まれないし~~。日本て素晴らしい国なんですよ!ね!

つき #- | URL | 2013/01/13 20:40 | edit

>あきらさん

ジョージ・クルーニさんは後ろの赤い看板に「マダム・タッソー蝋人形館」って書いてあって、どうやら実物広告的なもののようでした。「これみてスゴイ、と思ったら見に来てね」ってやつ。この蝋人形は写真や動画より実物が一番本物の人間っぽくみえるので、これは効果的かも。

アメニティのことも自販機のことも、事前に情報としては「そんなこともあるらしい」と聞いてたけど、実際にこんなに日常的にあるものなんだ、とビックリです。ホテルにかぎらず、とにかくサービス業全般の常識の差がはげしすぎる。ほんと、このサービスの質を売り出していくべきですよね。うん。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2013/01/14 20:43 | edit

>つきさん

ジョージ・クルーニ、ほんっとにリアルなんですよーー、不思議と写真撮ったりするとすぐに人形ってわかるのに、そこにいると全然区別がつかないんです。しかも近づけば近づくほどリアルでちょっと怖いくらいでした。

ウェスティン、グアムもそんななんですか?いや、LAのはそんな不快ってこともなかったのですが、あれ?あれれ?っていう、ちょっとした違和感でした。でも海外ってウェスティンに限らずこんなものなんですよね、きっと。日本にいたら当たり前のことが当たり前じゃなくなっちゃうんですねー。
それにしてもヘブンリーベッド!!あれに驚きました、なんて天国なんだー(笑)ベッドは買えなくてもせめて枕だけでも買っちゃおうかなと思いました。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2013/01/14 20:50 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/219-7236d078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top