Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

『Cherry』6 

 

あまり間を空けすぎて自分でも忘れてしまいそう・・(汗)
ジェイク・ウェバー出演、日本未公開映画『Cherry』の御紹介の続きです。

『Cherry』の過去記事1はこちら。  
『Cherry』の過去記事2はこちら。 
『Cherry』の過去記事3はこちら。 
『Cherry』の過去記事4はこちら。
『Cherry』の過去記事5はこちら。

ここまで一切触れずに来ましたが、実はストーリーの中には、レイラの妹の結婚話があったり、レイラが道端で詩人を拾ってお店で雇ってたり、レイラにずっと片思いのヘビースモーカーの客がいたりもします。
レイラ達の両親が事故死、育ての親の叔父さん(実に素敵なイギリス英語を話す紳士)が男同士で同棲していたりするのですが、その叔父さんの奥さん(?)で、レイラ達のお母さん代わりの役をしているのがデヴィッド・マッカラム。子どもの頃再放送で観た『ナポレオン・ソロ』で好きだったんだよなぁ、イリヤ・クリヤキン。

デビットマッカラム!
知的な広めのおでこも健在ですが、だいぶ貫録がついてしまったデビット・マッカラム氏。まさかジェイクと共演していたとは、そしてゲイの役だったとは・・全然知らなかったよ。でもとても良い味だしてていい役でした。

で、まぁ。
同性愛の叔父さん夫婦に無理やり連れられて、サイズが完璧に同じだと言う妹の身代わりでウエディングドレスのフィッティングに連れて行かれたレイラなんですが、そこで気がついてしまうわけです。自分が子どもがほしいだけではなくて、夫も含め「家族」が欲しいのだと。しかし、自分はまだ恋愛が怖い。
一人泣いているレイラの元に現れるのはドクター、、、、ではなく、ピエロのエディほう。
優しく慰めるエディとまたよい雰囲気になるレイラ。二人はレイラの部屋の中へ消えてゆきます・・。

そんなこととはなーーんにも知らないドクター。
チェリー63
行きつけのバーで、マスター相手に、自分がどんなに突然恋に落ちたのかを語っています。

チェリー64
レイラのことを思いだして語り一人ニヤケる。が、マスターには全く相手にしてもらえません。

チェリー65
ドクター、かなり酔ってます。そんな場合じゃないのに・・。

ピエロととってもいい雰囲気になったにもかかわらず、結局は怖くてコトに至らなかったレイラ。
さすがにここまで来るとなんか納得できないピエロのエディ。レイラとちゃんと話をしようとレイラに店までやってきます。本人は真剣ですが恰好はマントをつけたスーパーヒーローです。だってピエロですから。
そこに、ジャックとレッドという小さな兄妹が。「スーパーヒーローなら助けてよ、妹が病気なんだ」
・・ということで、ようやくドクターの出番。

チェリー66
「お名前は?心配している人がいるでしょう?」

チェリー67
彼らが孤児だと言うことがわかります。
ちなみに、後ろで手術用手袋を膨らませて遊んでいるのがピエロのエディ。


チェリー68
ドクターが道で拾ったワンコぬいぐるみ、実は元々はレッド(妹の方)のものでした。

チェリー69
ピエロのエディはちゃっかり帰っちゃったので、とりあえず今夜はレイラ宅に子どもたちを泊めることに。手前に見えているのがお兄ちゃんのジャック。

チェリー77
ジャック、君は一人で妹を面倒みてきた、勇敢だ。握手しようぜ。

チェリー78
男同士の友情です。うん、ドクターはいいパパになれそうだ。

チェリー80 チェリー81
これからも妹を守っていくんだよ、ジャック。

チェリー71
子どもたちと一緒にレイラのワンコもおやすみなさい。

チェリー72
もう寝た?

チェリー73
子どもたちの今後の話からレイラの話へ・・。

チェリー74
エディはいい選択だったと思う、というレイラにドクターは馬鹿げている、と反対です。(そうだそうだ!)

チェリー75
一生懸命説得するドクター。

チェリー76
それは、医者としての意見?とレイラに聞かれ、NO!
(この顔、好き♪)

はてさて、この先この二人はどうなるのでしょうか?というところで、次に続きます。
関連記事

category: ジェイク@日本未公開作品

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/30-2270c600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top