Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

長塚圭史の思惑にまんまとはまっているらしい、という気付き。 

 

「TOKYO DESIGNERS WEEK.tv - 茂木健一郎の発想の種 IMAGINE -」に長塚圭史。



これを観て、ちょっと前に行くかどうか悩んでいた『冒した者』をすっぱり諦め、長塚『マクベス』に行くことを決めた。芝居のために東京まで行くの、3年ぶりくらいかなぁ。あぁ、でも本当は『冒した者』も捨てがたいんだけど、、、飛行機代が出ない・・。

ものづくりする人の言葉ってなんでこんなに面白いんだろうか。昨夜もEテレのSWITCHインタビュー 達人達で「中村勘九郎×ヤマザキマリ(テルマエロマエ)」やっててこれもすっごく面白かった。ヤマザキマリさんの「風呂は古代ギリシャの繁栄に欠かせなかった」という主張と、茂木さんの「演劇は古代ギリシャ人に必要な物だった」という主張も妙にリンクする。
古代ギリシャ文明の繁栄は、風呂と芝居によってもたらされたのかもしれない・・・、は言い過ぎにしても、生きるためにどーーしてもなくてはならないものでなくても、文明の繁栄、すなわち、人が本当の意味で豊かに暮らすためには必要だったかもしれない、ということ。
(ちなみに、次回は「宮藤官九郎×葉加瀬太郎」ですよ、そそられますねー)

長塚圭史のつくるものは何故だかわからないけど私にとっては特別で。最近は海の向こうに意識が行き過ぎで、演劇にも距離を置かないと時間も金も足りなさすぎると思ってあれもこれも避けているのだけど、彼だけはどうもやめられない。
で、ずっと「何故だかわからないけど」と思い続けていた謎がちょと解けそうな気がしたのが、このIMAGINの対談だった。
串田和美についてもなかなか強烈だったけど、後半にある客を甘やかさない芝居作り!こちらが何か自主的に入っていかないと成立しない芝居にどうやら私はすっかりハマっちゃってるらしい。
なんか得体のしれないモヤモヤが残ってそれもかなり長い時間モヤモヤして答えが出なくてでも考えこまずに入られないもの、それがなんとも癖になる。わからなさ過ぎると多分全然おもしろくなくって、金返せ!とか思っちゃうんだろうけど。その間合いの取り具合が私には多分ちょうどしっくり来る距離なんだ。
こないだ観たマキノ・ノゾミも、エンターテイメントとして面白かったんだけど、どっか物足りない気がしたのは、ちゃんと全部お膳立てしてくれてて、こっちが入り込まなきゃならないっていう隙間がなかったからなのかもしれない。あ、とっても楽しんだのは楽しんだのよ。ただ、後に残るものがあまりなかった。

つい一昨日、夫がTVで常盤貴子見ながら「なんで結婚しないんだろう」とかぬかすので、長塚圭史の嫁だと教えてやったらえらく驚いてた。だよねぇ、顔だけ見てたらなんでこんな男がモテるんだろうと思うよねぇ。
でもこうやって喋ってる長塚圭史見たらけっこう多くの人が納得してくれるんじゃないかと思う。しゃべると変な魅力があるのだよ、この人は。

しかし、、全然知らなかったけど、茂木さんって語り手としてもスゴイんですね。多分、演劇とかそんな詳しくないのじゃないかと思うんだけど、話の引き出し方も受け方も素晴らしい。
TV番組なんだけど、youtubeでも過去放送のすべてを配信してます。小山薫堂がゲストのもあるじゃないか。時間がいくらあっても足りない^^;

夏に「オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史」を観たり、今仕事で関わっていることに関連してたり、あとやはり長塚圭史の『あかいくらやみ』や『冒した者』にも繋がってきていろいろ思うこともあるのだけど、キリがないし十分な意見を述べるほど自分の中で知識もないしまとめられないのでご紹介だけ。
 【続・灰色の記憶覚書】恐ろしい先生と広島の原爆のこと 長塚圭史 
関連記事

category: とりとめもないことをつらつら

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

餌をもらう雛

この対談めっちゃ面白かった!
特に後半は頷くことばかりv-218

50:50の話
餌をもらう雛って言い得て妙ですね。
TVみたいによそ見していても、あるいは、目に見えるものを追っかけていれさえすれば分かるような芝居。
8-9千円払って難しい芝居を見せられたあとの怒りもあるだろうけど・・・・と圭史さんは控えめに仰っていたけど、その逆の分り易すぎる芝居を見せられた時の腹立ちをどうしてくれよう!とイイたいv-15
ムカイ君主演の芝居なんてまさにそう!
串田さんの話にも繋がるけど、客の想像力を信じて欲しいし、信じた芝居を作って欲しい。
圭史さんも串田さんもその点は大丈夫でしょうが、チケ売るために下手な若手人気役者を神輿に担いで、巧みな役者を脇に贅沢に使ってる商業演劇多すぎ(-_-;)

その他にも“慣習を破るという慣習を作り始めている”とか“便利が過ぎて馬鹿になっていく”とか興味深いわ。
玉三郎さんが鼓童の演出を始めた時、わずか数十年の歴史しかないこの集団にも、慣習・・決まり事が生まれていて、演出をしていても、これは伝統なんです!これは駄目ですと・・
「この大太鼓は神聖なものだから若手は触っちゃいけない」とか、色々反発があったそうで、玉三郎さんは、それを壊すことから始めなければならなかったと。
何百年の歴史をもつ歌舞伎に身を置くからこそ、伝統とは何か、伝えていくべきものと、壊していくものを分かっているんだろうなと。
それと、同じようなことを圭史さんも考えているですよね。

・・で、いつ頃お江戸へいらっしゃいます?

ケーシャ #eNCR.tBw | URL | 2013/09/16 19:47 | edit

お~

これが常盤貴子の旦那さんですか!
なかなか才能あふれる方ですね^^お芝居はもう離れちゃったな~私。
年取ったら行くかな~。で、江戸にはいつ?(真似してすいません^^)

つき #- | URL | 2013/09/16 20:45 | edit

!!!

ってググったら主演堤さんやん!!私が唯一舞台を観に行ってたのは堤さんを
観たかったからじゃーーい!!12月ですね。常盤さんも好きだし、私も行っちゃおうかな~って、チケット、人気で取れないかな??

つき #- | URL | 2013/09/16 20:48 | edit

>ケーシャさん

こんなに長い動画なのにわざわざ見てくださってありがとー。でも面白かったよね。

50:50。うん、餌をもらう雛状態で見たい時もあるんだけどね、三谷幸喜とかには割りとそのつもりでのぞむけど。でも彼のは満腹になってもさらに何かが含まれてることもあるしな。
餌たっぷりじゃなきゃ客が入らないっていう状態にしちゃダメだよね。客からするとどんどん鈍化しちゃう気がするけど、作り手からしても摩耗する感じがするんだね。
ムカイくんのって、あれ?去年のマナミンと一緒だったやつ?わたしWOWOWで録画したまま気重で結局まだ見てないんですけど。じゃ逆にそんなに構えずとも楽に見れちゃうものになってたってこと?
串田さん、勇気あるよねーー。たしかに見えない部分は想像で補うし。なんたって究極の想像・落語がある国ですから。でも、何回も行けない一発勝負の時はあまりに見難い席はやっぱイヤかな^^;
面白ければ延々ロング・ランするものがあってもいい、ってのも本当にそうだな、って思う。きっといい役者も育つし客も育つし作り手も。でもそれって劇場のシステムも俳優のあり方も全部をとっかえなきゃ出来ないよね。海外ではできてるのにねぇ。

玉三郎さんのお話、興味深いです。そうか歴史が浅くてもそこには慣習というか、そんなものが生まれるんだね、また太鼓ってのが神聖な雰囲気のするものだからまた特にだったかもね。神道でも太鼓で神様を呼び出すし。
中村勘九郎さんがね「俺たちどうやったってノアの方舟には乗れない人たちなんだから、せめて乗って行く人たちを勇気づけて夢を与えて、行ってらしゃい、いい世界を作ってください、と見送るんだ」みたいなことをおっしゃってて。潔いなぁ、と感心しました。私は歌舞伎は全然わかってないんですが、それでも勘三郎さん亡き後、どうなるのかなぁなんて漠然と思ってましたが、大丈夫かも、とか思いましたよ。
実力がお父様に追いついてないことを誰よりもよくわかってらして、本当に悔しがってて、それでも歌舞伎界を背負っていこうという気概が感じられました。

東京、航空券の売り出しがまだだから決定ではないんだけど、年末価格に入る12月20日直前あたりで14時からの公演がある日に、と思ってます。正月にどっかんと出費があるから日帰りなんだよね^^;。
本当はお泊りして朝までコースにしたいんだけど、平日になりそうなので無理っぽいです。
いつも地元でチケット取ってたんだけど、ゴーチのってゴーチHPからとかチケ買えるものでしょうか?それともやっぱり、ぴあとかで買うことになる????

柚子 #1Sembxyo | URL | 2013/09/16 23:35 | edit

>つきさん

そうです、あまり知られてないけど常盤さんと結婚しました。えっとね、長塚京三わかります?対象漢方胃腸薬のCMで「食べる前に飲む」とかしてた俳優さん。彼の息子なんです。
けっこうクセのあるエグイ作品を作る人なんですがなんかはまっちゃって(笑)ひどい時は見終わった後に鬱になりそうになるんですがやめられないんですよねぇ(笑)今度のはマクベスだし筋がわかってるから大丈夫だと思いますが。
公演が12月からなんで12月に行きます。20日かもうちょっとだけ前、くらいかな。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2013/09/16 23:53 | edit

>つきさん

そうそう、マクベスが堤さんでマクベス夫人が常盤さんです。常盤さんのマクベス夫人はめちゃめちゃ楽しみ。はまると思うんだよねーー。堤さんも、外では強くても婦人のいいなり、みたいなの似合いそうだし、だんだん病んで追い詰められるのとか得意そう。
行きますーーーーー?実力派揃いだけどそんなに入手困難な感じにはならないのではないかと勝手に思ってますが。渋谷のコクーンです。ジェイクと全然関係ないのに、そんなところでバッタリ会えたりしたら面白いねぇ(^^)

柚子 #1Sembxyo | URL | 2013/09/17 00:01 | edit

チケ

ムカイ君の舞台というのはハイリさんと兄弟役をやった小野寺家・・です。
山内圭哉さん自らブログでこんな事を述べております。

向井理さんが主演ということあり、演劇初心者の御客様も多かろうと思う。
(中略)
この「小野寺の弟・小野寺の姉」は観客に親切な演目である。
劇中に台詞や効果できちんと情報が提示される。
わかりやすく言えば、TVドラマに近い表現で構成されている。

それにしても、分かりやすすぎるやろ! ・・・金返せv-15 

“マクベス” ゴーチで扱うのかな??
既に劇場の会員向け先行は終わっているみたいです。
ぴあのいちはやプレミアム先行やっているみたいだけど、これはぴあカードがないと駄目だから・・一般発売は28日からでゲットするか、おこぼれ券を狙うかかな。
南座の日程を決めてからじゃないとと思っているのですが、是非是非お目にかかりたいv-238

ケーシャ #eNCR.tBw | URL | 2013/09/17 17:06 | edit

>ケーシャさん

あぁ、今年のですね。全然アンテナに入ってなかったんですが、今見たらえらく脇をがっちりと固めてましたねぇぇぇぇ。人脈???。圭哉さん・・・言葉を選んで選んで書いた感じ。でも、TVドラマって基本タダでみれるやん、ってあたり密かに隠された毒が(-_-;)・・。言わずにはおれなかったのか。
出演者インタビュー観ましたけども、きっと読み物として読んだらほっこりするのだろうね。ただ、それをわざわざ劇場まで足を伸ばして何千円も出して観るのか、演る方も毎回毎回汗かいてやるべきなのか、っちゅーことだよね。

チケットのこと、どうもです。そうかーー、やっぱぴあの一般かぁ。航空券取ってからと思ったけど、ぴあの一般発売初日にGETしとくべきでしょうね。客寄せパンダ的アイドル演者は特に見当たらないけど、それなりに有名どころがいて豪華っちゃぁ豪華だものね。平日狙いだから直前でもいいかなぁなんて思ってたのだけど、危険かな。
いろいろ考えて、18日かなぁと思ってます。17日も19日も出勤なのでしんどいのですが、20日の金曜よりは水曜のほうがチケも航空券も取りやすそうな気がするし。それよりも前はスケジュールいっぱいなんだよね。相変わらず長期休み前はみっちり詰まってます。

そりゃぁもう、ちょうど1年ぶりぐらいにお会いできるならこんなうれしいことはないv-238ですが、週の真ん中の日中なのであまりご無理申し上げられないなぁとも思ってます。もし御都合がつきそうならご一緒したいでーーす。
南座ってさぁ、元亀さんと中車さん?・・・あ、ニザさまがお目当てかな?お互い、お金に羽がはえて飛んで行くねぇ・・。うちは、年始にはロンドンでレミゼだよ・・・。お嬢がレミゼフリークで・・・。向こうはチケ代安いって聞いてたんだけど、やっぱそれなりのお席はそれなりのお値段でした、日本円にして一人約13000円。早くも財布が寒すぎです。レミゼ興味ない私は本当はマクベス記念にシェークスピアグローブ座とか行きたいのですが(T_T)

柚子 #1Sembxyo | URL | 2013/09/17 23:51 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/352-77a7ff7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。