Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

倫敦5 ロンドン赤いバス軍団 

 

なんたら県民ショーみたいなのにも出てたかもしれませんが、
福岡県民は、なぜだか知らないですが"西鉄バス"に誇りと愛着を持っています。
なんといっても、やたらと走っている。こんだけバス必要か???ってくらい走っている。
渋滞の原因はバスなんじゃ・・?というくらい走っている。
それが福岡の西鉄バスだからです。

参考動画。博多駅付近。




愛着と誇りの証拠、はこんなところにも。
地元劇団、ギンギラ太陽'sさんには、「西鉄バス軍団」という名物愛されキャラがいます。

グーグルによる画像検索結果「西鉄バス軍団」参照のこと。
↑写真見るだけで超楽しいのでぜひ見てほしい。

「西鉄バス軍団」のセリフ
「天神で一番偉いのは誰だーー!」「バスだー!」
でもわかるとおり、バスさんたちは本当に我が物顔で走行します。まるで「福岡の道は西鉄のもんだ」と思っているかのようです。(←私見です)

んがっ。
上には上がいました。

それが、ロンドン名物、赤い二階建てバスです。
はじめ、イギリスは交通マナーの良い国、と聞いていたのですが。多分、それは

「比較的」

という言葉が頭についてのことなんだと思います。

確かに、アメリカのバスよりはマシでした。
でも、油断してよいほど穏やかな走りではありません。(^_^;)

そして、やたら数が多い・・・・

西鉄バスを見慣れた我々が見て「多い」と思うのですから、本当に多い。
バス、バス、バス、そしてバス。それが全部二階建て。圧迫感ありありです。

二階建てバス車内からみたロンドン赤いバス軍団。
次々に割り込み追い越していきます。
ロンドンバス軍団
みよ、このバスとバスとの隙間!!!!

ギンギラ太陽'sのバス軍団の中で、どんな隙間でも入り込める、みたいな(セリフは正確ではありません)ことを言うのですが。
ロンドンバス軍団は、どんな隙間でもではなく、信じられない隙間に割り込みます。

ハリーポッターの映画何作目かで、ハリーの乗ったバスが信じられない隙間を、ムニューっと体を縮めながらすり抜けるシーンがあるのですが、
これこれ、4分ジャストくらいからどうぞ。



まさに
ロンドンのバスは、実は車幅が臨機応変に変わるのでは???と思わされました。

というかさぁ。
アトラクションかなんかですか????と思った。
うわっ、すご!嘘ーー!と言いながら乗ってましたわ。

当然、2階に乗っていれば降りるときはまず1階に階段で降りる必要があるわけですが、うっかり変なタイミングで降りると危険。
車内で階段から落ちる羽目になります。それくらい急発進急停車の連続です。

ロンドンで歩くとき。
歩行者はあまり信号を守りません。
みんながわたっているのに、日本人一家だけ赤信号で止まっているのも目立つので、とりあえず左右を見渡してわたるようにしていましたが。
遠くにバスの赤い影が見えたときは要注意。
「バスが来た!渡るな」と声を掛け合いました(笑)

おそるべし、ロンドン赤いバス軍団。

2階建てバスから見た、夜のハロッズ。ど派手。(・_・;)
ハロッズ

関連記事

category: 管理人の日常

△top

コメント

 

観た観た

ハリポのこのバスのシーン、映画館で観ました。
「こんな乱暴な運転・・」と思ったけど、あながちウソではなかったんですね^^

東京もバスは結構走ってます。西鉄さんほどではないですが。
私は中学から大学まで10年間バス通学だったんで、バスには
なんとも愛着というか・・ありますね。あのでかい車体を自在に操る
運転手さんのすごいこと・・・。ロンドンはもっとすごそうだな・・。

30年前のバス運転手は乱暴なもんでした。けっこうな暴走もしてましたよ~。今はかなり丁寧な対応と走りになりました。

つき #- | URL | 2014/02/06 20:23 | edit

全部二階建て?!

へーー、そういうものなんですね。
で、常識が無かっただけですが、全部が二階建てなんですか!
で、で、それって、二階建てにしなくちゃならないほど人が乗っているのでしょうか?
毎日乗るならわかりませんが、二階建てだったらやっぱり二階に乗りたいのが人情ですよね~。

あ き ら #dI6DO0LA | URL | 2014/02/07 00:58 | edit

>つきさん

私も高校通学はバスにお世話になりました。昔のほうが運転乱暴でしたよねぇ。運転手さんによっては、アナウンスの口調も乱暴な人がいました。今はあまりそんな人見かけないですね。

あはは、ハリポタの夜の騎士バス(だっけ?)ほど乱暴じゃないですが、あながち間違ってないというか(笑)「こ・・・この隙間に本当に入る気なのか???」ってところを入っていくのは本当でした(^_^;)
あと、カーブで速度を落とさない!これがけっこう衝撃でした(笑)

柚子 #1Sembxyo | URL | 2014/02/07 19:10 | edit

>あきらさん

絶対全部か??と聞かれると自信ないのですが(^_^;)
少なくとも滞在中は2階建てのバスにしか遭遇しませんでした。私たちが町の中心にしかいなかったせいかも知れませんが・・・。どうなんでしょう。
もしもチャンスがあったら、イギリス在住のお友達に聞いてみてください。

そもそもは、バスが出始めのころバスの屋根の上に乗る人続出だったとかで2階になったなんてことも聞きましたが、とりあえず2階建てのおかげでラッシュ時でも座る場所がない、という事態は避けられました。

そう!絶対に二階に乗る!って意気込んでいったけどね、一度経験したらもういいです(笑)乗り物に弱い上のお嬢が酔っちゃった。やっぱ上のほうが揺れるんだね。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2014/02/07 19:14 | edit

二階建てバス!あこがれです。いつか私も2階席に乗ってロンドン市内をグルグルしたいです。次にロンドンに行ったら挑戦しますです!

ハリポタのバスは確かnight bus(夜行バス)に引っ掛けてknight bus(騎士バス)なんですよね。呪文もそうだけどハリポタ界の言葉はダジャレが多いのよね笑

博多駅周辺に西鉄さんのバスが多いのは、なんといってもそこにターミナルがあるからじゃないですかねぇ…。それだけ大都会なんですよ!笑 東京だってはとバスのターミナルに行けばはとバスだらけなんじゃないかと…。

ともあれ愉快なロンドンバス事情、ありがとうございました。次回に旅行する時の夢が広がりました(^^)ゝ

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/07 01:16 | edit

> 暗黒シス子さん

おぉ、ぜひぜひ乗ってください。あれは移動手段というより、えーっ、とか、嘘やろ、とか言うためのちょっとしたアトラクションです(笑)

おや、博多駅バスターミナルをご存じなんですねーー。確かに駅前にあります。この動画は多分、ターミナルある側じゃなく反対側の通りだと思いますが。
個人が撮ってご自分のブログに張ってる写真しかなくって引用がはばかられましたのですが、本当は笑えるくらいバスが多いのは天神周辺なんですよね。
バスが多いのは、田舎の証拠でもあると思いますよーーー。都会はバスがなくてもJRだけじゃなく私鉄も地下鉄もありますが、田舎はバスしか通って無い道とかありますもんね。

ハリポタの呪文、駄洒落です???ゲイリーのシリウスの出番以外はそんなに真剣に見てなかったので気が付かなかった(^_^;)。ナイトバスもただの夜バスだと思ってて、この動画はる時にknightだったと気付いたのでした(笑)
呪文と言えば、ゲーム(ドラクエとかFFとか)の呪文やモンスターも英語をもじったものがいっぱいあるのねーーー、とつい最近気が付いたところです。

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/03/12 22:55 | edit

ハリポタ呪文は、ダジャレだけでなくたぶんラテン語の引用もいっぱいあると思うんですが…私がラテン語知識皆無なので詳述できないんです;

でもシリウスが出てくる話で大きく叫ぶ「エクスペクト・パトローナム」なんてそのままExpect Patron(←英語発音ではペイトロン、ですが)=「来たれ保護者!」って叫んでるだけだよね、と常々思っております(笑)

光を点すための呪文で「ルーマス(だったかルーモスだったか)」ってのもあったと思うんですがそれもluminous(発音ルーマナス)=輝く・明るい(形容詞)のもじりだろう、って思ってました。

怖いものに対して叫ぶ「ルードクラス(でしたっけ?実はちゃんとハリポタ読んだことがなくて…1巻目だけなんです。邦訳で読破したのって…;)」もludicrous(ルードクラス)=馬鹿馬鹿しい・滑稽な(形容詞)だろうと…。

たぶん原文で読めばよりはっきり、そのままの単語かちょっとだけもじった形で書いてあるのが見られるんだろうな、って…。呪文の形にすると子供達が喜んで真似るから難しい英単語を早く覚えるのに役立つのかなとか、変な深読みもしております(笑)

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/15 03:14 | edit

> 暗黒シス子さん

あぁ!!!「エクスペクト・パトローナム」、"expect"なんだ。まーーったくなんも考えずに全体の語感からエクトプラズム的な何かを想像してました。エク・・と、ムだけしかあってないやん・・(笑)エクスペクト・パトロンなんですね、そして英語だと"ペイトロン"って発音、φ(..)メモメモ。字だけみて「パトロン」って読んじゃってました(^_^;)。
ルーモス、あったあった、その呪文ありました。ルーモスのほうは、これまた何も考えてなかったなぁ。時々つくマキシマはmaximumだろうと思ってましたが、luminousかぁ、なるほど。
"ludicrous"??"ridiculous"じゃなくて??で、意味を見たらこの二つ、そっくりですね。でもきっと使われる場面のニュアンスとか言われた時の印象とか微妙に違うんだろうなぁーー。ぐももももーーっ(知りたい欲求の音)

そうですね、原文で綴りを見れば元の推察もしやすいですよね、きっと。でもヘドィックは好きだけど、作品自体はそんなに・・なんだなぁ。。(ボソッ)
あ、私も翻訳本を1冊読んだだけでやめたクチです。映画は視覚的効果もありましたが、読み物としてここまで人気が出るほどのものだとは感じられなかったのです・・・が・・・(世界中のハリポタファンから殺されそうな発言(・_・;))

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/03/18 21:35 | edit

ridiculousかもしれませんね!

ハリポタは映画よりは本のほうがたぶんいいと思いつつ全作見尽くしました。翻訳版の1巻、私は立ち読みで二日間で読破したんです(全部で8時間くらいかけたかなぁ…まだ翻訳版が1巻目しか出てない頃ですよ~)。その時の印象は「非常に面白い」でした。でもその映画版には感心しませんでした。結局、映画版は原作の『省略した映像版』でしかなかったので、だったら内容豊富な本のほうがいいと…。

事実、英国映画誌のプロの評論では、ハリポタ映画の批評は別格扱いでしたね。普通の一本の映画として評価するのはちょっと無理、って。シリーズものでしたし。そして文学界でも「あの本にはプロットはあるがストーリーなどない」とまで酷評されたこともあるのを知っております(笑)。

児童文学、という括りで私は評価しますね!いちおう一気に読める面白い読みもの、なのは間違いないし。とか言いつつ1巻しか読んでませんが…。ティムがスネイプ先生かも、って期待のあまりに手を出したので、1巻読破後に都会の本屋に出かけて原語の2巻と3巻をざざーっと立ち読みして、スネイプ先生がへっぽこなのでウケたりしてました(笑)。ティムがダメになってゲーリーが実現するとは予想外でしたよ…。

その余波があって、私はこっそり『ティムがルーピン先生だったら』バージョンの妄想も少し本に書いたことが…(こそこそ)すみません戯言が長すぎました!(遁走)

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/20 07:34 | edit

> 暗黒シス子さん

立ち読み・・・(・_・;)。そ・・それは、さぞがし足が痛かったのでは・・・。
私はひとから勧められて借りて読みました。
うーーーん、そうかーー。児童書とおもって括るといいのかーー。
私は「素敵なファンタジーがある」というふれこみで借りて読んだものですから、ファンタジー小説としてなら、日本にもっと優秀な作品は山ほどあるな、と思ったのでした。ちょーーーどそのころ「十二国記」というファンタジーを読んだばかりで、設定とかよく似てたんですよ。自分の出生を知らずに普通に育ったのに実は本来いるべきところは異界であった、という異世界ファンタジー。こちらは言葉づかいも漢字ももう少し年長向けて読みごたえがありました。それでもあまりにシリーズが長すぎて読むのやめちゃいましたが。

ティムがスネイプ先生だったかも、の話は確かシス子さんちで読ませていただいて知ったのでした。惜しかったねぇと思いますが、アランリックマンさんは大変良かった。
ティムがルーピン先生???それはまたどうしたわけで・・・・・・(考え中・・・・・・)ポンっ!シリウス(ゲイリー)とお友達になれるからですねっ。なるほど(笑)それも読みたかったなぁーーー。

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/03/21 01:18 | edit

立ち読み、好きで…ときどきやっちゃうんです…。立ち読みしてる時が一番頭の吸収率がいいかも…(苦笑)。それで買ってしまうと、家では『積ん読』で読まなくなっちゃう悪い傾向が!

ファンタジー…なるほど、そういう目でハリポタを見たことがなかったです。ファンタジーというと私のイメージでは『指輪物語』みたいなもの?でして…(指輪~も未読…)どちらかというと児童冒険小説のつもりで読んでました笑

十二国記はアニメ版を8割くらい見ました。なんでもまだ完結していないそうですね…あれも異世界ファンタジーですね~思えば児童文学にはそういうのが多いのか…『ナルニア』もそうですし。全部「異世界冒険小説」って言えちゃうなぁ。『指輪』くらいですかね、いわゆる『普通の世界にいたのに、そっちへ行く』って設定じゃないのは。

ティムがスネイプ先生候補だった話はそこらじゅうで読めるネタではありますが(『スネイプ先生』か『猿』かで後者を選んだティムに乾杯!笑)…アラン・リックマンで正解だったと私も思います。まあ、ティムでも面白い味は出ただろうなって思うんですが…。ゲーリーと同世代、って設定的にはどうなんだろうリックマンさん?

はい、そうですシリウスとお友達になれる別候補だからです!それに、そういうスラ(ファンフィクション)を読んだ影響でもあります。私の本…100円のしょぼいコピー本なんですが、最近、貸してたものが帰ってきたので1冊だけ在庫ができました。まだメールに返信してないままこちらに書いちゃってすみませんが、柚子さん、レンタルで読みますか?人に貸してたものなので売るのはどうかなと…そんなのでも買っていただけるならそれはそれで光栄なのですが;(書き逃げで遁走)

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/24 03:23 | edit

>暗黒シス子さん

十二国記のアニメ、実は見たことなんですよーー。設定はともかく、あんな重苦しくて漢字も大人ですら辞書なしでは読めないような小説がアニメ化可能なわけはない、とか思っちゃったので(・_・;)。どんなものでも、本と映画は別物って切り離さないとダメだし、アニメのファンもたくさんいるようなので、きっといい出来になってるんでしょうね。

最初に、ティムがハリポタ蹴った理由が猿だったと聞いたときは「なんじゃそらーーーーー!!」となりましたが、でもあの猿、よかったですよね。あんだけメイクしてんのに、あ・・ティムだ・・ってすぐにわかる。だんだんメイクしてるの忘れるくらいティムのまんまにみえてくる(笑)
もしスネイプ先生やってたら、ティムでもやっぱりあの小室哲哉風の黒髪のズラかぶったんだろうか・・・。あれ、、リックマンさんの身長だからいけてましたけど、ティムにはあまりかぶせたくない気が・・・(笑)

>最近、貸してたものが帰ってきたので1冊だけ在庫ができました。
まじっすかっっ?これも運命(じゃじゃじゃじゃーーーん!・・パクってすみません)。いろいろお願いしてるのに追加するのは申し訳ないですが、お借りするよりぜひ売っていただきたいです。あ、、こんなところでオーダーしちゃっていいのかしらとおもいつつ、よろしくお願いします。<(_ _)>

立ち読みが吸収率が一番いい、、わかる気がします(笑)一気に集中して読みますもんね。買っていつでも読めると思ったらついそのままになっちゃう。

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/03/28 00:19 | edit

ティムがヅラだったらちょっとやぼったくなりそうな…『リトルオデッサ』みたいに染めるだけで演じてほしいな~。勝手に想像した時はそういうイメージで想像してました。地毛で伸ばして染めたらいいかも…(モウモウ)

オーダー…ま、まさかの購入オーダーですか?光栄です…!承りました。メール返信、もう少し待ってて下さいね!(マックを買うのにずいぶん悩んでしまって…;情けないです)

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/31 09:03 | edit

> 暗黒シス子さん

リトルオデッサんときってちょっとダークに染めてたんですっけ。びっちり後ろになでつけてたから色は意識してなかったです。生え際ばっか気になって・・・。あのM字具合が超好きなんです。テヘテヘ(*^_^*)

オーダー、ほんと手間ばっかおかけして申し訳な限りです。(そしてさらに追加しようとしているんですが(^_^;))
新マシン、到着はそろそろかな?待ち遠しいですね。そして、お披露目待ってまーす。先日職場でMACをちら見の機会がありました。やっぱかっちょええです。

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/04/09 22:00 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/403-bc59ab69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。