Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ようやくたちなおりつつあります・・が、衝撃の発表1 

 

はて、どんなカテゴリーでどんなトーンで記事にしたものかとここ数日迷ってたんですが・・・

とりあえず衝撃の事実の発表から。

2月25日から予定してましたLAにティムとバーコフさんを見に行くぜ!!の計画は、ボツになりました。

_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_

こちらの事情ではないんです、公演そのものが延期になりまして。。。

劇場からは理由などは何も知らされないまま「延期したので、チケット代は払い戻します」というお知らせのみ。
でも、これだけのキャストですから、やはりニュースには多少流れるわけで

ご一緒するはずだったシス子さんがこちらで記事にもしてくださってますが、
どうやら、演出家のフリードキンさんとバーコフさんがうまくいかずに、バーコフさんが辞めちゃった、と。
えぇぇぇぇぇぇ・・・・・っ。です((+_+))

別の記事も読んだのですが、どうやら「芸術的解釈の違い」がヒートアップした模様。
どっちもいい年なんだからいくらか譲り合えよ・・と思わなくもないのですが、いい作品には妥協は厳禁、というのが芸術家のあるべき姿なのだろうか・・・。

わかりやすくたとえると
遅筆堂先生的な(ハロルド・ピンター)さんの作品を、栗山民也氏的な(ウィリアム・フリードキン氏)が演出していて、大御所の仲代達也(バーコフさん)と解釈の違いで喧嘩しちゃって、仲代さんがイギリスに帰っちゃって、でその穴埋めを急にできる大御所も他にいなく、延期という図のようです。
(・・・かえってわかりにくいか(^_^;)。そして栗山さんはもうちょっと温厚な印象だけど)
とにかく、シス子さんに教えていただいたところによると、フリードキン氏は、ピンター作品には妥協できない思い入れがあるそうなのです。

劇場でのチケット代金は当然100パーセント返金ですが、帰ってこないのは旅行社を通して手配した航空機と宿のパック料金。
自分で一つ一つとるよりだいぶ安いもんですから(特に、パックだと福岡ー成田間の移動代がほぼ0になるのです)旅行社をわざわざ使ったのですが、、、今まで意識してなかった、こうするといざという時にキャンセル料がかかるのね・・・・。
なんと、今回は3万円也、です。

3月の初旬がどうしても繁忙期になるので、2月のうちの出発にして、その私の都合にシス子さんが完全に合わせてくださった形だったので、キャンセル料発生のあおりはシス子さんにまで・・・本当に申し訳ない。これが3月予定にしてたらぎりぎりキャンセル料発生してなかったのに・・・。

これが「中止」なら、もう思い切って旅行を決行しちゃおうかとかも思ったんですが、本当に時期を改めて実現できるのかどうか(ティムを含めたキャストで、という意味で)大変疑問なものの、「中止」ではなく「延期」ということなので、おとなしくキャンセル料払ってあきらめることにしました。

自分の中では、実際にティムを見ちゃうぜ、とか、家族を置いて海外に出る、とか、夫に頼らずに外人さんと話すぜ!とか、ものすっごく大きな初体験づくし(の予定)で、とても大きな出来事になるはずだったので、今は脱力感でいっぱいです。
年末からの一か月、毎日毎日あれこれ調べてあれこれ計画しあって手配して、「ぎゃーー時間が足りないわーー」とか焦りまくっていたのがウソのよう。。。。

はぁぁぁぁぁ・・・・。
関連記事

category: 管理人の日常

△top

コメント

 

残念・・

そんなことがあるのですね・・

キャンセル料は悔しいですが、行っちゃってから「延期」もかなり
ダメージありますから・・・。うんうん・・こんなこともありますよ!

励ませてなくてごめんなさい・・(T△T)

つき #- | URL | 2014/02/10 09:55 | edit

>つきさん

以前、国内で、公演の初日のチケット取ってて「初日延期」のあおりを食らったことがあります。そん時も、航空機を格安で取ってたのでキャンセル聞かずに損失が出たのですが、今回は基金額が大きいのでダメージも大きいですーーー。

珍しい経験した!と威張れる(?)とはいえ、人生で2度は・・・・、ねぇ(^_^;)

柚子 #1Sembxyo | URL | 2014/02/10 22:49 | edit

仲代さん…笑

みごとなたとえにシビれました(^^)

公演延期の報をなかなか書かれないんだな、って思っていたのですが、それは柚子さんのショックの深さを物語っていたのですね…。

妙な本を送りました(&贈りました)ので、どうか少しでも気が紛れますように!

そして次の機会を虎視眈々と狙いましょうぞ!!(^o^)/

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/02/25 02:22 | edit

>暗黒シス子さん

仲代さん、お顔の雰囲気がだいぶ違うのでいろいろ迷ったんですが、自分で演出も手掛ける正統派の大御所っつったらやっぱりこのあたりかなぁ、と(笑)

贈っていただいたもの、めでたくありがたく拝受しております。(さっきちょっとテンションが変になったままでメールだしました)
そうなんっす、自分でも思っていた以上にショックを受けておりまして、年末からめっちゃ神経質に予防していたインフル対策も、「どーせ行けないし、もうかかっちゃってもいいんだなぁ」とか思ったとたんに本当に罹患(^_^;)病は気から、とはよく言ったもんです(ちょっと違うかも)
へろへろで復職したところに届いたうれしいプレゼント。もうすんげぇパワフルな栄養剤になってます。うほうほ♪♪

大喜びでブログにアップしようかと思ったんですが、前書きんところ読んで、あまり大っぴらにしないほうがいいのかしらと思って自粛中です。なのでこっそり楽しみます。むふふふ。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2014/02/25 21:09 | edit

恐れ入ります

前書き…(←思わず自分でチェックしてみました笑)ああ、なるほど。御配慮ありがとうございます!本の頁そのものをスキャナで取り込みしてアップ、って事は困りますが、御感想を書いて頂くことや部分的な引用などはOKですので、どうぞどうぞ~。(^o^)/

インフル、かかっちゃっていいと思ったとたんに…それは怖いですね!本当にガクーッとなさったご様子がますます生々しく感じられます。栄養剤になってるだなんて…なんとありがたいお言葉…こちらこそ嬉しいです。

実際に全部読まれて、なーんだ、ってガッカリなされませんように…(←中身になにかと自信がないもんですから…;)

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/02/28 02:19 | edit

>暗黒シス子さん

おぉ、許可いただけますか。ありがとうございます。
了解です、スキャンはいたしません。・・舞台セットの絵が感動だったので残念ではありますが(^_^;)
読み終わってからか、もしくは元の英語版を読んでからになるかもしれませんが、いつか記事にさせていただきたいと思ってます。

受け取った時にはまだ体力的に弱っているときでしたので、帰宅後ベッドの中で読み始めたのですが、なんかだんだん興奮してきちゃって(笑)素晴らしいカンフル剤でした。
勿体ないのでちびちび読もうと思っているのにどんどん読めてしまって困ってるんですが(笑)英語力はもとよりなんですが、あらためてシス子さんの日本語の文章力にも感服です。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2014/02/28 18:03 | edit

に、日本語の文章力ですか…?お褒めにあずかり、恐縮です…ありがとうございます…(どきどき)(>_<)ひえぇぇぇ 私なんてホントにまだまだで…いつも勉強不足を痛感しております。

御感想、楽しみに待ってます!(^o^)/

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/07 01:19 | edit

> 暗黒シス子さん

おかげさまですっかり読み終わりまして。(読み終わっちゃったのが残念ーーー。もう一回読む!)
さて原作注文するべ、とおもって注文しましたら、あれアメリカからだから何週間かかるのですね。アマゾンってたいがい翌日に着くものだと思っていたので待ち長いですーー。
とーーーっても楽しみました♪あんな役だったんですね、うふふ♪ぴったりだったろうなぁ、いいなぁ♪

記事、いつかきっと書きます!

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/03/12 23:00 | edit

ぴったり、って思いますよね~(^^) はまり役~。『アメリカ、家族のいる風景』の撮影中に着想を得て、シェパードが書き上げた戯曲であの役柄…!シェパードがティムをイメージして書いたいわゆる「あて書き」…だよね?!としみじみ思います。

御感想記事…よろしくお願いしますm(_ _)m

暗黒シス子 #pRi4rINo | URL | 2014/03/15 03:19 | edit

>暗黒シス子さん

今日、AmazonからThe God of Hellが届きました。予定よりだいぶ早かったです、うれしいー。
さっきパラパラとめくってみたのですが、大変読みやすい、わかりやすい、すらすら行けそう♪と思ったのは、きっとシス子さん訳で予習が済んでいるためだと思います。わかんないところが出てきたら、シス子テキストですぐに答え合わせできるし~~~、と大変喜んでます。ありがとうございます。

うん、確かにアテ書きですよね。で、アテて書かれた役があれ・・・・って(笑)やっぱあの手の役が似合うんだなぁ。いいなぁ、観たかったなぁ。
今でもできると思うんですよ、あんな役。でも、若くて痩せてたのほうが、より無機質で得体のしれない冷たさを表現できたと思うんですよねーー。おっちゃん化したティムも好きですけども、やっぱり年とともに有機の香り漂う気がします(決して加齢臭という意味ではないです!!!)

柚子☆★ #1Sembxyo | URL | 2014/03/18 21:52 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/405-dd22b857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。