Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

お返事が滞っててすみません。 

 

病室であります。

__ 1
窓の外は北九州らしい工場地帯でさほど癒されませんが。

__ 2
病室は、その辺のビジネスホテルよりうんと居心地いいかもしれません。バストイレ洗面はもちろん、ミニキッチンまで完備。TVにはDVDデッキつきだし、LANも完備、ケータイも使用OK。

昔の病院と違って、アルコール臭くもなければブザーの音や人の足音、ガチャガチャいう金属音なんかもいっさいしません。
そこに居るだけでこっちが病気になりそうな消毒臭と始終誰かが移動する物音がいかに病人に負担であったか、こんなところにくると思い知らされます。ここだったら私が入院したいくらいだわ。・・・・いや、でも、病気になるのは嫌かな。

関連記事

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

ホテルと見まごう室内ですね、ホントに!!(感動)
住空間が快適なのは、体が弱ってるときには何より大切なポイントだと思いますので…よかったですね〜。(でも…室料が高額なのかも…快適のためには必要経費とはいえ)

テレビが大型でステキ…しかもDVD付き?!言うことなしですね。私も入院するならこんなお部屋がいいな…病気も怪我もイヤですけど、こんなお部屋があるんだ、って思うと希望が持てます(^^)。

お返事は気になさらず!月末だから、そろそろだよね…って新聞読みつつ思う日々でございました。全快祈願… 0o。X(>_<)X。o0 

暗黒シス子 #- | URL | 2014/06/29 18:34 | edit

>暗黒シス子さん

でしょでしょ、ホテルに負けないですよね。隣の音とか廊下の音とか、外の音への防音という面では、東横インみたいなところよりうんと優秀なんです。めっちゃよく寝られそうです。一歩廊下に出るとナースコールの音は始終してるんですが、ドアを閉めると病室内は静かなんですよね。感動しました。
「でも、お高いんでしょ~~~」と思いますでしょ。それが、元々個室を取る予定で(夫婦そろって睡眠に難があるので、個室じゃないとダメなんです(^_^;))、それでも個室内では最低ランクで予約してたんですが、どうやら誰かがなんか予定がずれたらしくそっちがいっぱいで、差額なしでグレードアップして広い部屋に入れちゃいました。予定していた部屋のほぼ倍額の部屋です。写真にソファーが写ってるのが見えるかと思いますが、横についてる身からすると、これがあるのと、ただの丸椅子しかないのとではもう疲れ加減が天と地ほど違います。病気にはなりたくないですが、この病室はやっぱり、ラッキー♪と言いたくなります。

ゴッホについてのお返事はまた後日(・・最近こればっか言ってる気がします、すんません)

柚子☆シス子さん★ #1Sembxyo | URL | 2014/06/30 23:28 | edit

いえいえ、謝らなくていいですよ(^o^)/

防音、すばらしい!そしてなんですかその、『飛行機でエコノミーがオーバーブッキングでファーストクラスに座れちゃった』みたいな展開は!ラッキーでしたね〜アンラッキーな中のラッキーひとつ、ですね!よかった。

ソファーがあると違う!分かります分かります!国立病院の個室部屋に入院してた母のために、小学3年の頃に泊まり込みで看病したことがあるんですが、その時ももっと安っぽいとはいえ、ソファーがあったのでそこで寝ましたもの。助かりますよね!お写真を見た時に、おおおおおって思ってました。ソファ。

あ、ちなみに母はその時の大病(脳髄膜炎)から回復し現在まで長生きしております。お医者さんから『今日が峠だ』とか『持ち直しても植物人間かも』とずいぶん脅されましたが…峠をこえてからだいぶ後で、温泉病院へ転院し、延々とリハビリしたお陰でほとんど後遺症もなく、ふつーに生活できるまでになりました。お医者さんとは最悪の事態を告げる人なのだな、という印象がそのときの経験からついてしまった私です(笑)。

変な話をしちゃったかも…御多忙な中、返信コメントありがとうございました(^^)/

暗黒シス子 #- | URL | 2014/07/04 04:34 | edit

> 暗黒シス子さん 退院しました

>『飛行機でエコノミーがオーバーブッキングでファーストクラスに座れちゃった』
はい。まったく同じことを私も思い浮かべました。
でもって、ご報告遅れましたが、退院してきてまして(戻ってきたら戻ったなりに面倒(^_^;))、退院までずっとこの部屋使わせてもらってたんで会計時に部屋代、割増されたりしないだろうかなんてちょっとドキドキだったんですが、元々お願いしていた室料だけの請求でホッとしました。

んまぁ!!!お母さん、そんな大病をなさってそれで今もお元気に、なんですね。しかもシス子さん、3年生で泊まり込みで看病だなんて(;_:)なんて健気な・・。昔は今みたいに完全看護って感じでもなかったですもんね。家族が病気だと家族用の簡易ベッドみたいなので夜も付き添いましたよね。でも小さい子にとっては、家でただ心配しているよりは、ついていたかったかも・・。いや、夜の病院は子供には怖かったかも・・・。
前々から、シス子さんちってご家族がとても仲がいいんだな、と思いながら記事を読ませていただいてました。どこがどう、というのでもなく、なんとなく伝わってくる気配で。特に私なんて一人っ子なもんですから、おねーさんたちとの会話なんかも新鮮だし羨やましくもあり。そんな家族のきずなも、お母さんの病を一緒に乗り越えてきたからこそ、という面があるのかもしれませんね。

柚子☆シス子さん★ #1Sembxyo | URL | 2014/07/08 21:39 | edit

室料割り増しなし退院!!\(^o^)/ばんざい!!おめでとうございます!
よかったよかったです!

夜の病院…思い起こせば怖くなかったです。いままで考えた事も無かった(笑)。←その数年後、父親が人間ドックに入る、っていうのに母と一緒につきあってどこか山奥の病院に行き、近くの旅館で一泊二日したことがあったんですが…そのとき父の知り合いだというお医者さんが病院をあちこち案内してくれて、それのほうが怖かったです笑。その晩、変な夢を見た記憶があります(ひえー)。

母の病院は都会の真ん中でしたし、夜も廊下のちょっと先にはナースステーションがあって、一晩中明かりがついてました。その明かりで廊下も常に少し明るく、病室のドアの下の隙間から明かりがほんのり漏れ入ってて、真っ暗じゃなくて。大事件もないから大きな音もない代わりに、常にナースさんたちの存在感だけはあって、それが安心のもとになってました。私の泊まり込みは、もう峠を越してすっかり回復を待つだけ、って時期でしたので、『家で心配する』って感じでもなかったんですが…意外と自分が細かい性格なんだなーと思ったのは、母が夜起きて室内の簡易トイレを使おうとすると、すぐ私も起きて何かと面倒みようと努力した時です(笑)。←母もこれを覚えてまして、甲斐甲斐しかったわ、と言いますが…最近の私が冷たいのでややあてつけです(笑)

母の大病を一緒に乗り越えたから仲がいい家族…うーん、微妙ですね〜(笑)。どっちかというとそれが無くても、世間から浮いた人間ばかりの一家なので、話が合うのが家族だけ、みたいな情けなさのほうが強い気がします(笑)。一人っ子なのは珍しいですね、柚子さん…お互いの立場が『新鮮で羨ましい』だと思いますよー。私も一人っ子だったらいいな、って思ったことが無い訳ではないですから(^^)

暗黒シス子 #- | URL | 2014/07/15 06:13 | edit

>暗黒シス子さん 

なんとなくでも「怖い」と感じるかどうかってのはけっこう重要なポイントでしょうかしらん。
人間の感覚っちゅーのは意外とバカにできない気がしますね。

小3の子が夜中に起きて介護しようとする姿、想像するだけで可愛いですね、健気な子や。そーゆー資質ってのは大人になっても変わらないものじゃないでしょうか。日々の生活の中で多少不満なことはあっても、お母様もシス子さんの本質は幼かった頃のままとわかっておられると思います。

話が合うのは家族だけとのことですが・・どこも多かれ少なかれそんなことろはありますよ、きっと。安心して腹割って話せるのはやっぱ家族が一番。不思議と同じもん食って同じTVみてるうちに同じような思考回路と価値観が出来上がる気がします。
一人っ子、今では多いですが当時は珍しかったですね~~~。その上、核家族な上に母はバリバリ働いてましたので鍵っ子で、両親とも仕事で遅くなる日の夕食は、一人で小銭握りしめて近所の喫茶店でオムライス食べてました。本人的には気ままでよかったんですけど近所のおばちゃんからは「かわいそうな子」扱いされてましたね(笑)。そんな環境のせいなのか持って生まれた気質かわかりませんが、子供のころは周囲の子供になじめず生きづらかったです。高校生くらいからウソみたいに楽になりましたけど。
当時は別に兄弟が多いとか家族が多いとかを羨ましく思ったことはなかったんですが、今となれば、そんな環境で育ってたらまた別の自我が育ったのかなぁ。。。と思ったりします。また、お互いに大人になってからの兄弟(特に姉妹)の存在ってどんなものなんかなぁ、と興味もありますし、シス子さんちみたいに趣味もあう、一緒に出掛けたりもするなんていうの見てるとやっぱ羨ましいですよ。
親が年をとるにつれ、うわーー、いざとなった時に協力してくれたり相談しあえる相手がいないわ、ワタシ、全部一人やん・・と思うと、羨ましいどころかかなり切実に「兄弟欲しかったわ」と思いますよ。

柚子☆シス子さん★ #1Sembxyo | URL | 2014/07/25 03:09 | edit

たしかに!ひとりよりは複数のほうが心強いです。そうか、いろいろあるけど確かに姉がいて良かったです(←末っ子で甘えん坊なので、姉から見たら何言ってるんだ阿呆、って感じだろうと思われます笑)

『子供の頃は周囲の子供になじめず』なんとなく分かるような…そういえば私も母の入院の時に、ぐーんと大人びてしまったような気もします。JRや地下鉄に初めて一人で乗ったし。中年になり老年に向かう今のほうが子供の頃よりよほど安心できます。ずれがなくて(笑)←もともとおじさん好きだったので、変態扱いされないのがいい…好きな相手より年上になれるってステキ!(笑)(小学生がおじさん好きって言うと怖がられますんで!苦笑)

暗黒シス子 #- | URL | 2014/07/29 06:30 | edit

>暗黒シス子さん

小学生のころからオジサン好きですか?それはまた筋金入りな(笑)
でも、自分も小学校のころから基本「みんなが憧れるアイドル」みたなんの魅力がわからない派で寂しい思いをしました。「たのきんトリオ」の誰が誰か判別が難しかった・・少年隊とシブガキ隊にいたっては完全にお手上げだったなぁ(^_^;)。
今のほうが断然楽ちん楽ちん、です。それでもティムが好き、なんてのは周囲では誰からも理解されないという点ではあまりかわってないのかも????ネットのある時代が来てくれてよかった、少数派には救いのツールですね(笑)

柚子☆シス子さん★ #1Sembxyo | URL | 2014/08/12 02:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/439-3569be9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top