Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

"BROKEN" OA! 

 

たいへんたいへん!!

さっき、ぼんやりWOWOW見てたら、BROKEN放送しまっせ!というお知らせがっ。
当然、日本初OAです!なんと日本語字幕付き!!!(当たり前?(^_^;))

予告



DVD輸入したんですけど、DVD
Broken [DVD] [Import]Broken [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る

注)インポートものです。(安いよね~~1496円)リージョン1ですので、再生にはリージョンフリーデッキが必要。

当然日本語字幕とかないものだったんでざっくりとした筋は分かったものの・・という状態。
テーマは負の連鎖と家族。
他では見られない、とっても普通なパパを演じるティムがたまらん。
あーー、ありがとうWOWOWさん、日本語字幕つきってうれしい♪

字幕付きがみられるようになるとは思ってなかったのでこちらのペーパーバックも以前に購入。
BrokenBroken
(2013/02/28)
Daniel Clay

商品詳細を見る

読みましたよ、辞書を片手に、とてもsweetなお話で映画より素敵♪とおもいつつも、私の英語力が足りず読了まではいたらないまま・・(^_^;)
はやくサクサク読めるようになりたいもんです・・・。

字幕付きを見て、細かい部分まで理解できたらもうちょっと楽に読めるかしら。

【OA日時】
WOWOW シネマ
9/7(日)午後1:30 ブロークン (初回)
逃した方、2回目放送も決まってます。
10/15(水)深夜0:25
関連記事

category: ちょいちょいティム・ロス

△top

コメント

 

おーー!おめでとうさんです!2回目放送で拝見しますわ。
すっかりブラッドから遠ざかったしまっているワタシは、少なからぬもろもろ英語関係の印刷物やらDVDやらを遠い目で見てしまうのでした。
柚子ちゃんと大違いだなぁ(苦笑)。

あ き ら #dI6DO0LA | URL | 2014/09/09 03:03 | edit

>あきらさん

ありがとさんですーー。

あきらさんは、二度見三度身しないタイプでしたっけ。
わたしは何度も繰り返し見てしまうので一度発症したら病が長引くタイプです(笑)
英語もおかげで長続きできてます。たぶん、ファンをやめたら英語もやめちゃうんじゃないかしらん。
インタビューとか見ても前はちんぷんかんぷんだったのが段々一緒にげへへへ、と笑ったりできるようにになってきて楽しいです。

わうわうさん、今週は勘三郎さんもありますね。

柚子☆あきらさんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/09/11 15:07 | edit

わお!!またまた情報ありがとうございます!!
そうか、そうだったのか…(←最近ぶろーくん、って検索用語でブログがよくひっかかっていて、なんでなのかな、どうしていきなりその用語で検索してるの?って首をひねっていたんですよ…やっと謎が解けました!)

遅まきながら私も自分のところで紹介しようと思います!!いつも助かります〜
m(_ _)m この局を見れる友達に10月放送の録画を頼もうと思います…(まだ買ったDVD見てないありさまなのに…苦笑)

暗黒シス子 #- | URL | 2014/09/15 02:07 | edit

>暗黒シス子さん

さすが!
ブロークンで検索でたどり着いた方がおられたんですね。
あの映画を見てティムに興味がわいたっちゅー人なんでしょうか。ぐふふふふ♪

英語版のみではいまいち理解できなかった人間関係がようやくわかり、そこがわかれば今まで聞き取れてなかったことも多少聞けるようになったりして私的には収穫いっぱいなWOWOWでの放送でした(#^.^#)

あ、WOWOW録画頼めるお友達がおられるんですね。
コピーワンスになるので1放送で1枚しかディスクに焼けないのですが、こないだも録画できたので、10月の分が取れたらシス子さんに声をかけようかと思ってました。
もしお友達のほうに不都合などあるときにはお声をおかけくださいませ~~~。

柚子☆シス子さんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/09/18 19:44 | edit

ありがとうございます!!友人がダメだった場合に、お願いさせて頂きます〜
m(_ _)m

遅まきながらやっと日曜に輸入DVDで私も見ましたよ…とても出来のいい映画だったので、嬉しかったです!テムのパパ演技が板についてきた感がありまして、これも『LtM』を経たがこそ、としみじみ致しました。

内容も作りも、かつてテムが愛し、そして今も愛している『リアルでドライでヒリヒリしていつつもどこか人間味のある』英国(テレビ&劇)映画を彷彿とさせ、ああテムが自分のフィールド(土壌)で生き生きしている…と感じ入りながら鑑賞しておりました。映画の終幕がくる前から「これはいい映画」って確信を持てちゃう、そんな手応え抜群の映画でしたよ…ひっさしぶりに、『テムの代表作』が増えて嬉しいです。\(^o^)/

見たのを期にいそいそと柚子さんの御感想を拝読に参ったのですが、原作本の御感想が『とてもスウィート』とあったので、原作本のほうにも興味がわいて参りました。原作でも名前はアーチー・カニンガムなのかしら…(←そんなとこを一番気にするのって私くらいでしょうか笑)

『スケリグ』のビル・ミルナー君との二度目の共演も嬉しいですね!特典でのテムインタビューで「おもしろいティーンエイジャーだよね(くすっ:微笑)」と言う態度にニヤニヤしてしまいました。正直言ってミルナー君を余裕もって見てられなかったので(やはりスカンクちゃんのほうに注意が集中してしまって;)再鑑賞の時にはじっくり見ようと思います。責任とるよ、ってわざわざ玄関先で言う場面では「エライ!パパの教育がいいからこんないい子になるのね」などと思ってしまいました笑

暗黒シス子 #- | URL | 2014/09/22 04:44 | edit

>暗黒シス子さん

素敵な映画でしたね。とっても好きです。
そして、長くティムをご覧になり続けているシス子さんにとっても「代表作」と言えるものに入りそうなんですね。それを聞くとなおさらうれしいです。

もともとエミリーにメロメロのライトマン博士が素敵とおもってファンになった口なので、このアーチーのぱぱぶりにもムネキュンでした。女の子のパパ役がとっても似合ってきてますよね。世の娘を持つパパってみんなあんな側面を持ってるんでしょうけど、ティムが演じるとなんとも哀れで無力で・・ってところがとくに強調される気がします。そこが愛しい。

で、このアーチーって名前ですが・・やっぱ、気になりますよねぇ。ええ、とっても気になります。どうしたって、アーチボルト・カニンガムを思い出さずにおられない名前ですもん。悪いやつでしたが彼は彼で好きでした。まだ若くて美しかったしねぇーー。特にラストでカツラをばさっととった時の白い肌に浮き立つ赤い唇ってばもう・・・(#^.^#)
原作でもアーチーはアーチー・カニンガムでした。

あら、ジェド兄ちゃんはスケリグのマイケル君の子でした??まったく気が付いておりませんでした。わたし・・特典映像見たかしら・・。字幕ないから。。とほぼあきらめてちゃんと見てなかったのかもしれません。もう一度見てみようーー。

責任取るって言いに来てウザがられるジェド君はとってもかわいかったですが、あの小さな1シーンでもきっちりとカニンガム家とバックリー家との対比が描かれてますよね。どちらも母のない家庭だし、アーチーだって忙しいしジェド君は喫煙とかもしちゃうんだけども、でも本質的には両家の子供はまったく違う。原作を(途中までなんですが(-_-;))読んでたことで表現の意図に、あぁ、と気づかされることも多かったです。読んでなくても気づく人にはちゃ~~~~んとくみ取れるんでしょうが、私は割といつもぼーっと見てて気づかずスルーしてしまうことも多いので(^_^;)
冒頭のリックが洗車が好きだというシーンも、汚れがきれいになっていくのを見るのが好きだ、とたどたとしくもうれしそうに言う様子も、実は原作にはなかったセリフでしたが、とってもふかーーい意味があると思います。
私はどうしても英文読解力に難があるので苦労しちゃってますが、苦労しながらも先が気になって辞書をひくのも後回しにして読んじゃう感じなんで。サクサク読めるシス子さんみたいな方には特におすすめしたいです。ぜひぜひ。

柚子☆シス子さんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/09/23 22:10 | edit

わあい♪長文コメント返しをこんなに素早くありがとうございます!!(私のブログにもコメントありがとうございますー!!)ブロークンの映画の中で名前がアーチー・カニンガムだったので『これはネタか?!(笑)』と動揺しちゃいまして…いわゆる内輪ウケジョークかと。

柚子さんがリンクして下さってる原作本のアマゾンのページにも飛んでチラッと読んでみたら、アーチーなのは間違いないようなので…これはギャグじゃないんだなぁと(笑)。名前だけでも本を買う理由になってしまいそうです(^^) 私もカツラばさ、の場面で映画館で息を飲んだ数少ない人間の一人ですので…(←なにせ二週間で打ち切り上映ですんで、あまり大勢の人が映画館で見た映画じゃないですから笑)悪い子アーチーも大好き!

原作本、『サクサク読める』と書いて頂きましたが…私全然サクサク読めませんよぅ〜。ただ、キンドル版だと安いので…魅力的です。キンドルで読めば電子辞書(英英ですが;)で分からない単語を即座に調べられるのが本当に便利なので…。英語のファン小説を読むのに活用してるうちに、その便利さに病み付きに…。でも紙の本も好きなので…いつか英語圏の国に旅行したら古本屋で探そうかな…。

実は、上のコメントを書いた後、柚子さんのブログ内検索でブロークンがらみの記事を読みあさっておりました。テムのインタビューを再掲して下さってありがとうございました!久々にテム記事をじっくり読みましたよ…海外の記事はあまり彼のプロフィールに間違いがないので安心して読めるのがイイです(^^)

暗黒シス子 #- | URL | 2014/09/25 02:37 | edit

>暗黒シス子さん

そうでした。キンドルの便利さは以前からお聞きしてて、ケータイ変えたらきっと!と思ってたんでしたが。
シス子さんはキンドル・ファイアで読んでおられるんでしたっけ。英文を「読む」ことになれるためにも、と思ってiphoneでお試し版とか著作権切れで無料になったやつとかを読んでみたりしてるんですが、なかなか習慣化しません。やっぱモニターがちっさいのがダメなんだとおもうんですよね。キンドル・ファイアなら疲れないのでしょうか。

わざわざBROKENでさかのぼって記事を読んでくださったとは(^_^;)、大したこと書いてないのでなんか申し訳ないです。
が、あの記事だけは救出しといてよかったと(本当は転載しちゃダメなんでしょうが・・)読み返してみて思いました。
あのころちょうどティムがtwitterから遠ざかり始めたころで、なんかネットで嫌なことあったんかなぁ、ま、あるだろうよなぁ、なんてことを思ってたとこだったんで、ティムの言葉の中にネットいじめに言及するところがあったのが、ただの憶測ですが「あぁ、やっぱり」とか勝手に思ってたんでした。
記事の内容的にはほかでも聞いたことらあるようなことも多かったですが、それをうまいこと映画につなげてるよなぁ、と関心もしたり。

あのアーチボルトくんが年月を経てアーチーになったかと思うと・・ほんっと、この名前の一致はギャグの域ですね。うひひ。年月ってのは人をあらゆる意味で丸くするのだわねー(←なんか色々間違ってる)
シス子さんなんかいっこ描きませんか?この内輪ネタで。それにはまだBROKEN普及率が低すぎますでしょうか。
あのシーンを劇場で??うわーーーん、うらやましい。”息をのむ”って、まさにその通りだったでしょう!!、と想像します。DVDですら、ですもの。あれを劇場で見せられちゃぁねぇ♪2週間で打ち切りだったんですね。もったいない。アーチボルト君のかつら着用時間割合がもっと少なければ、あの映画をきっかけにティムファンがもっと増えてたこと間違いなしですのに。

柚子☆シス子さんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/09/26 03:12 | edit

キンドルファイアなんてハイスペックなものではなく、へっぽこな『キンドル3Gキーボード付き』ってのを愛用してます…日本版キンドルが出る1年半前くらいに買いました笑(←でもいいんです!日本版キンドルには私が魅力を感じる部分が皆無なので…目に優しいってとこが最大のポイントで選んだんです。へっぽこキンドルのほうは)
http://blog.livedoor.jp/sith_ko2/archives/51713516.html#more
▲買った当時の記事です(ご参考まで;)
この頃はキンドルでもメールチェックやツイッタができたのですが、ウェブメールもツイッタもその後『重く』なってしまい、全く閲覧できなくなってしまいました…スマホ普及が恨まれます…。追いついたら追い越された感じです;(←タブレットやスマホに手を出さない私がいけないんだけなんですが…)

ファイアは液晶画面なので(←違っていたらごめんなさい)絶対疲れると思います。手持ちのキンドルに関しては、文字のサイズを大きくすることも設定変更で自由自在なので、重宝しております〜。

内輪ネタ…(モウモウ)…弁護士のアーチーが実家に帰ると、ふる〜い肖像画の中にアーチボルドさんがいて、曾祖母が生きてた頃に「お前はご先祖さんにそっくりだねぇ」ってその肖像画とアーチーを見ては言ってた…とか?笑 曾祖母の肝いりで、ご先祖のような女泣かせにならないようにいい子に育てられたとか??(^^)

暗黒シス子 #- | URL | 2014/10/07 02:54 | edit

>暗黒シス子さん

キンドル3Gキーボード付きの記事ありがとうございます。
ネット接続代がタダですってーーー!!と食いつきそうになりましたが、結局重くなっちゃったんですね。ううーん、残念。
目に優しいかどうかはほんっとーーーーーーーーーーーーに重要な問題ですね。5月にケータイ替えたんですが、いままでアホみたいな機種だったんで快適に動くようになったのはいいのですが、明らかに視力が落ちました!!!いや、まぁiphoneが悪いんじゃなくて遊びすぎな私が悪いんですが・・。急激な視力低下にびっくりしてます。そろそろ老眼のお年頃なのに急に近視が加速って・・。

内輪ネタ、ありがとうございます♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
肖像画に飾られたアーチボルトさん・・(#^.^#)ぐふふふふ。それはやっぱりカツラありフリフリお洋服バージョンでしょうか。
あの血を引くとしたら、温厚そうに見えるアーチーも実はなかなかあなどれないところもあったりして・・。
んでもって、そんなところを一生懸命自ら矯正しつつ普通の家庭を築こうとしたのに今度は奥さんに逃げられるなんざ・・つくづく家庭運のない血筋だわ・哀れだなぁ。(←アーチボルトくんへの同情心がぶり返してきました。そーだった、あの子はたまらなくかわいそうな子だったよ)

柚子☆シス子さんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/10/10 21:17 | edit

『あの子はたまらなくかわいそうな子だった』!
まさにその通りでしたね… あんな悪い奴なのに、そういう面があるとこが良かったですねアーチー…。

「愛は糞の山 俺はその上で鳴く雄鶏さ」ってのが字幕だったかどうだったかうろ覚えですが、そう澄まして言っちゃう彼の屈折にはちゃんとした理由(背景)があるとこが、味のある敵役でした。ジョン・ハート扮する『雇い主』との関係がまた、なんだか怪しくて…(ハート扮する貴族は、さりげなくアーチー君を監視というか監督していたのかな、と)最後にアーチー君を見るところとかね…変なとこでやたら『作り込まれてる』映画でしたね笑←主人公より敵が作り込まれてた笑

暗黒シス子 #- | URL | 2014/11/08 04:08 | edit

>暗黒シスコさん

そうそう!なんたらっていう・・モントローズ侯爵か(今調べた)あの人との関係が謎でしたねー。
2度目を見たいと思う映画じゃなかった(ヒドイ言いぐさ)んですが、アーチーの哀れさを思い出してもう一度見てみましたら、最後にアーチーが持ち歩いてた母親の絵の入ったペンダントをもぎ取って去っていくんですよね。侯爵とアーチーの母親になにか因縁がありそうな・・・。
で、そんなところまで匂わせてるくせに、肝心のロブ・ロイがちっとも魅力的じゃない!みていてまったく共感できないんですよ主人公側に。それどころかイライラする(笑)
愛は糞の山・・のセリフ、字幕はほぼそのままでしたよ。すごいですねーー、よく覚えてらっしゃる。
ロブ・ロイはどうでもいいんで(笑)、アーチボルト・カニンガムの一生を描いてほしかったです。何を思ってあそこまで剣の腕を磨いたのか、そこだけでも涙を誘う気がするし、なんであの金を持って逃げなかったかなぁ、とか・・やっぱ母との縁は切りたくなかったのかしら・・。考えれば考えるほど愛しくなる(笑)

柚子☆シス子さんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/11/09 22:08 | edit

>シス子さんへ追伸

そうそう!言い忘れてました。
ブロークンの輸入DVDの特典、わたくしやっぱり観てませんでした。
教えていただいたおかげでティムのインタビューも今頃ようやくみましたよ。ありがとうございます。
んでもって、なんか世にも奇妙な的ショートムービーも入ってたんですね。ティムにもブロークンにも全然関係なかったですし、オチもみえみえだったですがあれも割と好きです。

柚子☆シス子さんへ★ #1Sembxyo | URL | 2014/11/09 22:14 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/450-a9e12840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。