Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2016年2月 ロンドン2回目 報告その7 タワーブリッジ周辺編 

 

今回、いや、前回??ほら、レポ書き終わる前にまた行っちゃうからややこしいことに。。
とにかく、今年2月のロンドンで「再訪してよかったー!!」のが、このタワーブリッジです。
DSCN0262.jpg
タワーブリッジ、2年前も言ってたんですが、大雨だったんですよねーーー。で、傘挿して、「でかいねー」と言った後は
お土産屋さんで雨宿りあんど寒気しのぎしまして。別にストーブとかで暖を取ることはできないけど、外の横殴りの雨よりはまし、みたいな(笑)あまり堪能できた感がなかったので、今年2月に再訪。
この2月の旅は、ほっとんど雨に降られなくてあの時期にしてはすっごいラッキーだったと思います。
で、傘ささないで思う存分外から眺めて良い気持ちになったところで、橋の上の段・・写真見てもらえばわかるかな?
車とかが通る橋の上にもう一本細めの横棒がわたってるでしょう??オリンピックの時に5輪がかかってたあそこ。
この写真では王冠マークみたいなのが見えるあの部分です。
あのなかを渡りましょ~~というのに参加しました。たしか9ポンドだったかな。円に換算すると。。やっぱ高いんだけど、
ここまで来た航空機代考えたらいちいちケチってたら逆にもったいないということで。


DSCN0254.jpg

完成が1894年だそうだ。
1894年てさ・・日本はまだ鎖国してたんじゃ???イギリス・・スゲー。
(すみません、ちゃんと調べたら明治になってました。でもイギリススゲー)
綺麗に塗り替えられた外観とは違って、中は茶色の鉄骨がむきだしでした。
てぶれで申し訳ない
DSCN1684.jpg

鉄骨一本一本もごついなぁ。そして、壁はやっぱり煉瓦。橋の内部も煉瓦なのね~~~。
最初は外観も茶色だったけど、女王命令によって今の色に外側が塗り替えられました、とか当時の苦労のVTRとかふむふむと見ながらわたっていくと、途中で床が!!




DSCN0237.jpg


透明!!

DSCN0235.jpg

こわっっっ
よく見てもらえればわかります。私の足、下に鉄骨が渡っているところ以外踏み出せませんでした(笑)
割れないのはわかってるんだけどねぇ。はじめて、もしかして私高所恐怖症???と思いました。



DSCN0259.jpg
機械室では跳ね橋の上がる仕組みなど学べるようになっております。デカイ!!!
IMG_1293.jpg

そして、なんか機関車っぽい仕組みがいっぱいでした(←説明が英語で書いてあるのでよく読んでない)


タワーブリッジからは徒歩で、2年前にこれまた雨宿りによったヘイズカレリアへ。

ここはおしゃれな商業施設なんですが、楽しみにしてたのは、動くすんげぇかっちょいいでっかい船のブロンズ像なんです。
んがっ!ご覧のとおりなんか修理中???当然動いてもいない。
がちょーんでした。
DSCN0273.jpg

2年前のお舟。
DSCN0825.jpg


そして、もう一個のお目当ては年がら年中クリスマスグッズ売ってた可愛いお店だったんですが、どうやらここも移転したらしく飲食店にかわってました。またまたがちょんです。

こちらも二年前。うつってるアリエル(仮名・うちの長女)も2年前。あたりまえ。
DSCN0823.jpg

関連記事

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/485-3dc9b73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。