Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2016年2月 ロンドン2回目 報告その10 英語問題編 

 

ロンドンレポ⑤
まだまだトイレ問題。というか英語問題ですが、
アメリカではrestroomで通じたんです、でも今回はyou mean bathroom?と聞き返されました。バスルーム。。。なんか抵抗ありますよね。
別に風呂じゃないんだけどなーって。いや、ロンドンでbathroomっていうのならそれに従うべきなんでしょうが
なんとなく抵抗あったので、そのあとはイギリスのドラマや映画でよく聞くlooを使いました。それで聞き返されることはなくなったのできっとよかったんでしょう。
見ててよかった海外ドラマ(笑)
ちなみに、ドア表示にはtoiletって書いてありました。トイレ、って言えばよかったのかもねーー。
とりあえず私は今後はアメリカではrestroom イギリスではlooでやっていこうと思ってます。

ロンドンレポ⑥
英語問題がらみで。
お店でのショッピングで、「この店はじめて?」と何度か聞かれました。
たいがいは、お得意様登録するとセール情報のメールやはがきが届くから登録しない?というお誘いです。
はじめてだけどさぁ、、登録してセール情報もらっても、じゃぁ行ってくるか、と気軽に行けない距離じゃないですか、ロンドン(笑)
なので、日本から来たから、その情報私には必要ないと思うわ、って言いたかったんです。
で、Coz I'm from Japan.まではいいとして、その次に反射的にI thinkと言ってしまってたことに話しながら気づきました。
I thinkって言ってしまうとI don't need it.と言うしかないじゃないですか。でもねーー、違いますよね。
この場合、I don't think I need it.が自然な形だと思います。
知識としては最初に否定を持ってくることはわかってるんだけど、反射的にこんな場面で出てこないんだよなぁ~~~。


ロンドンレポ⑦
続く英語問題ですが。
前回の反省に立って事前にだいぶイギリス英語に耳ならしして行ったので、聞き取りにはさほど問題は感じませんでしたが
こっちの言うことを聞き取ってもらえない、という悲しい事態には何度か遭遇。
もちろん何度かゆっくり言い直せば通じますけども、なんか悔しいじゃないですか。
なので、暇そうでフレンドリーそうな店員さんをみつけ次第、会計時の雑談ついでに
ねぇ、さっき私の言った英語聞きにくかったじゃん、正しい発音教えてくれない?ってお願いして発音練習させてもらいました(笑)

聞き取ってもらいにくかった単語リスト、
その1、coffe。数回、怪訝そうな顔された単語。coffe・・・コーヒーとは言うてないつもり、一応カフィに近い発音してるつもりなんですがねぇ。一瞬間があって「あ、珈琲ね」と納得されている気配が悲しい。

その2、beer これも一瞬怪訝な顔になってから、which one?と種類を聞かれる感じ。最初から、飲みたい銘柄のところで「これ」って指させばいいんだろうけど、それだといつまでたってもうまくならないから、と意地はってみました(お店にとっては迷惑です、忙しそうな店では真似しないで下さい)

その3 ビールつながりで Lager(ラガー) パブではせっかくだからエールを飲みたいと思ってるんだけど、やっぱ2杯目くらいには冷えた泡の立ってるやつ飲みたくなります(笑)なので、ラガーちょうだい、って言うんですけど・・・。これがなかなか一度では分かってもらえないです。ティムが・・っちゅーかライトマン博士がやってるのの真似したんで、注文の仕方は間違ってないと思う、ので多分発音の問題なんでしょうねぇ。相手が一瞬、へ?って顔になる。。ので、not ale って付け加えると通じます。でもねぇ、、、一発で聞き取ってもらえるようになりたいなぁ。Lとかも気を付けてるつもりなんだけどねぇ。。
2年前はそれが面倒でギネスばっかり注文してましたけど、今回は頑張ってみました(笑)

その4.言いにくく一番聞いてもらいにくかったのはかったのがこれ、elderflower(ハーブの名前)です。
私はこのエルダーフラワーの味が大好きで。レストランとかでもエルダーのジュース置いてるところならぜったい注文したいし、ハーブティーも山のように買い込んで帰りたかったんです。だって日本でなかなか飲めないんだもん。ただ、これの発音が一番苦戦しました。
エルダーのrで巻き舌になってるすぐ後にflowerのLがやってきてそのあとにまたすぐRが来るじゃないですか。
ゆっくりいえば聞いてもらえるけど、急いでいうと「Earl Grey?」とか聞き返されちゃってがっかりだったんですが
練習後には聞き返されなくなって心の中でガッツポーズでした(笑)

whitterdのおねーさん、東インド会社のおねーさん、にはだいぶ練習に付き合ってもらっちゃいました。お客さん少なそうでヒマそうだったので(笑)
二人とも、親切にしてくれてありがとう~~~。
ちなみにどちらも、試飲いっぱい勧めてくれて立ち寄るだけで楽しくって、もちろんお茶もおいしいお店でした。
関連記事

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

おかえりなさーい

ロンドンレポ、沢山書いてくださったのにコメントは一か所で申し訳ないくらいです。
ロンドン、街並みも素敵ですが私にはハードル高そうです(T△T)
だって、お腹弱いんだもん・・・。トイレがなかなか無いんだったら辛すぎます。アテント要装着です(笑)なので、レポ読ませていただくのとっても楽しい!
英語もやはり通じにくい発音があるのですね。わたしなんか絶対無理だなーー。もっと努力せねば・・。現地で通じなくて通じるまで何度もトライするって大事ですよね。

つき #- | URL | 2016/07/07 20:17 | edit

http://www.thefreedictionary.com/lager
このページの国旗マークで米国発音と英国発音、それとラッパマークでも発音が聞けるんですが…こんな感じでした?現地では??(正直そこが一番気になる…)

coffeeが聞き取ってもらえないって話はBPP特別号ハルク特集(確かお持ちですよね?)で、オーストラリア在住中のやっちゃんも書いてました。よっぽど何かが違うんでしょうかね…。うーむ私は初(まだ二度目行ってないけど笑)のハワイで入ったマクドナルドかなんかで珈琲頼むときに、メニューにdecaf.とあって、あのーdecafってどういう意味ですか?と聞いたらdecaffeinated(カフェイン抜きの)とブスーっとした態度で答えられて(←女性店員でした)、まだその頃ディキャフなんてシャレたものが日本に広まる前でしたので、なんですかそりゃあ?と聞いたら何度も同じように繰り返し、それでも「?」って顔してたらやっとカフェイン抜きなんだ、って別の表現で言ってくれて「分かった」と答えまして…で、カフェイン抜きじゃないほうの珈琲を頼んだ(笑)、って体験はあるんですが…通じなかったってことはなかったなぁ…。米国だからかしらん。

キャセイ航空の機内で「グリーンティーはありませんか」って聞いたら分かってもらえず、「ジャパニーズティーはありませんか」と聞いてもやっぱり「?」で、じゃあいいです紅茶で。とあきらめた記憶はあります(笑)。

http://www.thefreedictionary.com/coffee
これの英米発音の違いはどうでしょう?微妙に違うと思いません?前者はコフィ、後者はコォフィィって感じに聞こえるんですが…。うーむ。そういえば私は英国で珈琲頼む時に聞き返されていないな…。単に聞いてくれる相手が良かっただけなのかもしれません…。

ところで私はトイレ、レストルームも使いますがどっちかというとレイディーズルームを使います。レザボア評論のタイトルが「メンズルーム」だったせいで、ふとその対義語を思い浮かべてしまうようです。レイディでもないのにレイディーズルームはどこ?って聞くのもなんだかなぁとか思いつつ(笑)。柚子さんのようにルーを使ったことは一度も無いや…。通じるんだ〜へぇ〜って感じで拝読しました(^^)

暗黒シス子 #- | URL | 2016/07/08 21:42 | edit

>つきさん

あーー、おなか弱いんですね。それは確かにつらいかも、というのがですね、6月に行ったときは母と娘も一緒でして、この二人が超便秘コンビなんです。んが!!!慣れない環境に身を置いたのに、母が全く便秘しなかった!娘に至ってはちょっと緩いくらいで、持って行った正露丸飲んでました。(買っててよかった、糖衣A!)
やっぱりね、硬水のせいだと思うんですよね~~。生水は飲まなかったですけど、紅茶とかやっぱ水道水沸かしてますよね、きっと。
母は喜んでましたので、帰国後にコントレックス(硬水)買って届けてあげました(笑)

現地での図太さ、だんだんましてきてる気がします(笑)最初は「私ってば英語下手でごめんねー」って気持ちでしたけど、最近あんまりそんな風に感じなくなって、「なれない東洋人が喋ってんだからちゃんと聞いてよね」くらいの(笑)おばちゃんパワーでしょうか(笑)でも、それくらいのほうがすごく楽です。英語は最終的にはメンタルですね(笑)

柚子☆つきさんへ★ #qZSIQsB. | URL | 2016/07/10 21:34 | edit

>暗黒シス子さん

えーーっとですね、(いろいろ伝えたいことがあるのでいろいろかんがえ中)
まず、ラガーですが、6月の帰国日の最後のランチでパブで最後のチャレンジしまして(笑)
そん時も結局 not aleをつけてようやく、でしたんですが、やっぱ私の発音はlaが短いようだ、という結論に自分の中で達しました。
いわゆる、キリン・ラガーの刷り込みによって、ラの音は伸ばすもんじゃねぇ、って体にしみついちゃってるんですが、イギリスではそれだと通じにくいのかも?
こころもち、ラーと伸ばすんじゃないかなーという手ごたえでした。教えていただいたページでは伸ばすだけじゃなくてラァってちょっとアが強調される感じですかね???今度はそれで試してみよう(笑)

デカフェ、確かに、日本でデカフェって言葉が広がったのってほんのここ数年ですよね。
シス子さんが聞き返されないのはやっぱり発音がいいんですよ。やっぱ基本耳から入ってるじゃないですか、映像媒体だとはいえ生の英語をききまくっておられるし。
やっぱ私は年季が足りないですーーーー。それでも最初にコーヒー聞き取ってもらえなかったときショックでした。というのも、アメリカでは聞き返されてなかったから、なんか不服だったんですよね。でもよーーく考えるに、私の場合は、アメリカじゃぁtea? or coffee?って聞かれてからコーヒー頼む、っていう状況でしか頼んでなかった!!!!!
イギリスでも、ホテルの朝食のteaかcoffeeかの二択の時は聞き返されてない、ということに気づきました。ということは、これまでは、なんかわからんけどteaじゃないからコーヒーなんだろうな、って判断してもらえてただけだったのねーーーー、です。ガチョンでした。
で、その肝心のコーヒーの発音についてですが、今この米国・英国発音両方聞き比べてですね、ちょっとわかってきた気がします。私はこれまでFにばっかり気をとられてたんですが。実はcoの部分がアに近すぎたんじゃなかろうかと・・・・。記事中でも「カフィに近い発音してるつもり」とか書いてますよね(笑)コフィもしくはコォフィって言わなきゃだったのかも???気が付いたら実践したい、ぜひ誰かに聞いてもらいたい!!!(ラァガーにしろコォフィにしろ、チョイ伸ばしの時に母音強調するんですかね?英国
やっちゃんさんの、ありましたね~~~おぼえてます。読んだ時は「なんて恐ろしい、海外でマックとか絶対入らない、と思ったもんですが、最近はどうやら年のせいか心臓に毛が生え気味らしく(笑)一度私もオーストラリア行って、マクドナルドに入って頼みたいです。コーヒーが出てくるかコーラになるかドキドキ(笑)

英語問題から離れますが、無愛想な店員について。これも海外あるあるですよねーーー。イギリスではさほど感じないんですがアメリカ行ったときは強烈でした。
お客様は神様ですって、日本だけなんだなーと思って。三波春夫によみがえってもらって海外で研修打ってほしい。シス子さんのであったのも女性でしたか、私もアメリカで一番強烈だったのは黒人女性だったなーー。ジュース飲みたくて、ショーケースに値段書いてるのは見えてたんです、それが商品ごとじゃなくて分類別だったんですよね。たぶん「乳製品一律○$、果汁ジュース○$、お茶系○$」みたいな、・・で、飲んでみたかったのがそのなかのどれにあたるのかわからなかった。なもんで「えくすきゅーずみー これいくら?」って言ったんですが、めっちゃ嫌な顏された後、顎でグイッとその表示を指さされ・・ではなく顎さされました。なんかそん時はこっちも虫の居所わるかったんで、すんげぇバリバリの日本語というか九州弁で「やけん、読んでもわからんっていーよるんやん」ってがっつり言い返して、脇で聞いてた夫にドン引きされました(笑)アメリカで出会った中で一番親切で今でも会いたい人も黒人女性だったんですけどねーー。ほんといろいろです。

柚子☆シス子さん★ #1Sembxyo | URL | 2016/07/10 22:36 | edit

私が出会った無愛想女性は黒人さんでした…。それから無愛想店員で男性にも会いました。ハート形のでっかいパイが通りから見えるウィンドウに飾ってあって(他の種類のもたくさん見えてるんですが)、中に入って「あのーペストリーが欲しいんですけど」ってつい言ってしまい(というのもうちの職場でハート形のパイをペストリーって名前で呼んでるんで←実際そういう商品名でして)、男性店員に「全部ペストリーですから」といじめられたのでした。(←お前分かって言ってるだろ?「どれがほしいの?」って言えよせめて!ってやつです)そうなんです確かにそのウィンドウに飾られてるのは全部pastry(パイ生地のお菓子)なんですよ?しかしその言い草はないだろ、ですよ…。ハート形のだ!って返答して買いましたけどね…。むっとしましたねー。

柚子さんの、『日本語で言い返す』は実は外国でカチンとした時に最も正解な態度なんですよ!(笑)これからもその調子でどうぞ!(笑)どの国でも一番有効です。

あー!返信コメント読んでて分かりました。英国でラガービール頼むなら柚子さん、そうですそうなんですよ。「らーがー」っていうか「らあがあ」って言うといいんですよ。イギリスでは特に。米国はどうなのか知らないんですが(←米国舞台のドラマではラガーを頼む場面が少ないから笑)英国のラガー発音を見てる限り、皆さん「らぁーがぁー」とくっどいほど「あ(あー)」を強調しているからです。

それと珈琲。「こ」へのイントネーションが問題なのか「F」の発音が問題なのか、ではなくて、たぶん最後の「いー」と伸ばすとこが伸ばされていないのでは?でも、珈琲にしてもラガーにしてももしかしてもしかすると…柚子さん。もしや口から出る『音』(イントネーションを含む)だけにこだわりすぎていませんか?発音練習をするとき、日本人が見落としがちなのは、『口の形』です。ラガーの場合は『あ&あ』という口の形、珈琲の場合は『お&お&い&い』という口の形にはっきりとしていますか?店などではもしかすると音が聞こえにくく、店員さんは喋る相手の口の形を見る癖がついているのかもしれません。どんなに発音が良くても、目で見た口の形が違うと「え?」となってしまうのかも。

日本人はオーヴァージェスチャーも嫌いますし、発音で口の形をはっきり変える(見せる)事も嫌う(はしたないとみなす)傾向があるので、『あ・え・い・お・う』などの母音の口を極端に作ろうとしない気がするんです。もしかすると…という思いつき程度なんですが、柚子さん、発音練習もいいのですが鏡などを見て、英語圏の『読唇術が使える相手』に英語で喋りかけるつもりで(笑)練習なさってみるのも1つの手かもしれませんです!

今度柚子さんとスカイプする機会があったら柚子さんが苦労したという発音を聞かせて頂きたいです…たぶん発音は大正解だったんじゃ…って思えてならないので…。

暗黒シス子 #- | URL | 2016/07/11 04:40 | edit

>暗黒シス子さん

おー、やっぱり黒人女性。給与問題とかもあるんでしょうね、そんなに親切にしてやるほど給料もらってないわよ的な。
しかし、そのペストリーの男性店員は意地悪ですね、ドラマに出てくるヘンクツ爺さんみたいな言いぐさ。

日本語でキレるが正解でしたか(笑)知らなくてやってたとはいえ、それはよかったです。それでもまったく相手にはしてもらえませんでしたけどね、何も言えずにすごすご引き下がるよりは多少スッキリしました。今後も張り切って日本語でキレようと思います(笑)

らぁがぁ、ライトマンがカウンターで頼むシーンがあったんですが、あれは米ドラマとはいえ英出身設定のままだったから参考になりませんね。たしかにアメリカのものでlagerって言ってるシーンは見たことないなぁ、、わざわざ言わなくてもラガーのほうが多いから???アメリカでの酒の品ぞろえには詳しくないですけど・・・。とにかく、ラガーじゃなくてラァガァなんだと脳に叩き込もうと思います。もうこのさい、キリンもラァガァですよ。だいたい、日本語化されてる単語とか、中学で最初のころに倣った単語ほど変な発音のくせが抜けないんですよ。カタカナで覚えちゃってるから。

珈琲問題。
あーーーーー、なるほど、確かに!!口の形・・あんまり動かしてないかも。なかなかあそこまで口動かないですよ、口元見てると、よくそんだけ大きな動きができるなぁと思いますもん。たしかに聞き取ってもらえない発音の代表の「水」waterでは苦労したことがないんですよね。。。事前の知識で、とにかくWの口の形さえつくっっとけば大丈夫ってのを仕入れてたので、Wだけは意識して口とがらせるようにしてたんです。そうか、他の音もやらなくちゃなのかーー。口周りの筋肉、もう少し鍛えないと難しそうです(笑)外人さん、口元の皺が多いって言いますもんね。

今度旅行に出る際は(といっても、まーーーったく予定がないですが、ぐるぐる無限ループ中なうえに予算が皆無)、事前に旅行中に必要そうなフレーズをシス子さん相手にスカイプ練習させてもらいたいと思います!!!

柚子☆シス子さん★ #qZSIQsB. | URL | 2016/07/16 01:32 | edit

ほんげー!フレーズを練習って!私のほうの練習になりそうですよ?柚子さんの発音が悪いとはどうしても思えない…。柚子さんの喋った相手が意外と他の国からの移民の労働者だったのかも、とまで考えてました(笑)。

でもスカイプでお互いの発音チェック、できたらやってみたいです!よろしくお願いします。(^^)ゝ

米国ドラマでビール…(想像中)「ビア飲む?」「バド(ワイザー)しかないけどいい?」とかそういう会話ならあったような無かったような。ちなみに私の好きな歌手(ビリージョエルですが)はハイネケンが好きで、ニューヨーカーです。てことはベルジャム・ビア(ベルギービール)は普通なのかな…。らあがあ(笑)を頼んでる場面があったら今度はしっかりチェックしてみたいと思います。キャルも頼んでましたっけ?またチェックしようっと(^∇^)

暗黒シス子 #- | URL | 2016/07/18 23:31 | edit

>暗黒シス子さん 亀すぎるレスすみません

超超超亀レスですみません~~~~~。
ちょっと夏バテしてました(^_^;)ごめんなさーーーーーい。

発音・・わるいんですよーーー。
前も言ったけど、昔覚えた単語ほど発音悪いです。そして昔覚えた単語って基礎単語だから使用頻度が高いという悲しさ(^_^;)

スカイプレッスン、よろしくお願いします(笑)

ライトマン博士ががラァガァを頼むのは(←もうラガーって言わない癖をつけようと思って)シーズン2の4話です。なんかお見合いパーティに潜入したときの話です。あの時のライトマン、セクシーで好きなんです~~~~。その時だけじゃなくていっつもセクシーだけどね(←バカ)

柚子☆シス子さん★ #1Sembxyo | URL | 2016/08/06 23:47 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/490-a38973b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。