Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

『ミディアム』7最終章 #11 人生を成功させる方法 

 

『ミディアム』最終章も残すところあと2回ですか・・・
最終回はまた字幕版の放送が一週間も遅れるそうで(^_^;)うーーーむ、最後の最後なのに。

アリソンの弟のラッキーおじさん(マイケル)の役がいきなりPatriciaの実の弟というのも、ネットでみてはいたものの、最後まで馴染めないままでした。男前だけどねーー。
ラッキーおじさん、今まで3回しか出てなかったんですね?すごく印象深くて好きなキャラだったからかな。今回は男前な分、ちょっと薄味なマイケルでした。

ジョーの出番は少なめでも、短いシーンの中からなんだかんだでマイケルのこと可愛がっているのね、というのが伝わってきました。
でもジョー・ウォッチャーとしての一番の見どころはOPでベッドから落とされるシーン。
「弟のマイケルに何かまずいこと(trouble)がおきたみたいなの」というアリソンに、「いつものことだろ」と言ってベッドからおとされるところ。ついついリピートで見てしまいました(笑)

吹き替え版でも字幕版でも、ジョーの台詞はほぼ同じでしたが、ここの英語の台詞を直訳するとこんな感じ。
「そのことを言うのに夢をみる必要があった?」

そこにあるのは、ジョーのこんな気持ちかな。
「マイケルがトラブルのはいつものことだからわざわざ夢でみる必要ないだろ」
でもこれじゃちょっと台詞が長いから


「いつものことだろ」
・・・・
となるんでしょうが。
なんかね、ジョーの言ってることのオシャレ度が減ってた気がしちゃいました。
お父さんらしさの表現なのかもしれないけど(違うかもしれない、わかんない)ジョーってちょいちょい細かい小さい面白いこと言ってるんですよね。おやじギャクとかもふくめて。

そういえば、#7 通わぬ言葉のときも、英語がわからなくなったアリソンに
ブリジットとマリーが「ママ、行ってきまーす」と言いながら出て行き、それに続いてジョーも「ママ、行ってきまーす」と言ったシーンがありました。あの時も、ちょっと勿体ない気がしたんですよね。
ブリジットもマリーも、「行ってきます」のことろで「ママ、また放課後ね(See you after school,Mom)」って言ってたんですよね。
で、ジョーもすかさずそれを真似して「See you after school,Mom」と言って出て行こうとしてました。子どもみたいで可愛い(*^_^*)。あなたが行くのは会社でしょーーー、とつっこんでしまいましたし、その前にストレスでブチ切れた後だったから、こんなお茶目なこと言えるくらい回復したんだ、ジョーってすごいわ、って感じだったので、それが伝わらない気がしてちょっと残念だったのでした。
アリソンは言葉がわからないから誰も突っ込んでくれないのに、なんか健気だ・・。

こんなのいちいち言いだすときりがないですけどねーーー。
英語はほんのほんの初心者なのですが、こんなのがあると「全部聞くだけでわかったらもっと面白いだろうになぁ」と思います。

DVDで英語字幕出して見ててもまだまだわからないことばかりが現状ですから、夢の夢の、そのまた夢ですけどね。
関連記事

category: ドラマ『ミディアム』

tb: 1   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/53-4fae70f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【『ミディアム』7最終章 #11 人生を成功させる方法】

『ミディアム』最終章も残すところあと2回ですか・・・最終回はまた字幕版の放送が一週間も遅れるそうで(^_^;)うーーーむ、最後の最後なのに。アリソンの弟のラッキーおじさん(マイ...

まとめwoネタ速neo | 2012/06/21 09:24

△top