Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

『チル』の御紹介、最終回 

 

『チル』の御紹介、最終回です。

 『チル』の御紹介1はコチラ 
 『チル』の御紹介2はコチラ 
 『チル』の御紹介3はコチラ 



撃たれたパパを発見した息子くん、助けを呼びに走りますが怖くてパニックになり気絶・・・(つくづく使えない子だよ、まったく)
何時間たったのかわからない、辺りが暗くなったころに心配して探しに来たママと会います。
その頃パパはと言うと・・・。

チル37
誰も助けに来ないので自力で別荘の前までたどり着いていた・・・
出血多量の上に何時間も放置されてしかも歩いたのか・・・・、可哀想過ぎる。

チル38
救急車が来るまで待てないから車で病院に運んでくれ!と言うパパ。
が、もう助からないことも自分でわかってしまっています。
返す返すも、息子がしっかり助けを呼びに行っていればこんなことにはならなかったのに。

チル39
ようやく病院についた。

チル40
わざと明るい未来の話題の話をしようとするパパ。出血多量なんだから喋るんじゃないよ・・(T_T)

チル41
「separate」(離れ離れ)のスペルは?うーーん、泣かせる。

チル42
「しっかり聞くんだ、ママを頼むぞ」と息子に。

チル43
「今日も素敵な一日だった、朝には目玉焼きを食べたし、みんなで買い物にも行った」

チル44
僕の大切な家族だ。

チル45
息子が生れた日のことを思い出してるパパ、「ずっと見守ってるからな、愛してる」
瀕死のはずなのに喋りすぎだよ~~~。

チル46
手術室に運び込まれますが、何故か息子も入ってきている・・・(@_@;)

チル47
手術の様子にショックを受け、幻を見る息子・・(またかよ!)幻の中ではパパがむっくりと起き上がります。

チル48
息子の幻覚の中の映像。この映画内で唯一ホラーっぽい画だったのがココ。ジェイク、熱演!

チル49
そして気絶・・・ヲイヲイ・・・。

結局パパは助からず。

パパを撃った例の怪しいハンターは、聞きこみに来た警官もあっさりと殺しちゃいます。
このハンターが実はあの別荘の元の持ち主だったと言うことがわかって、まぁ都会から来たものにわがもの顔に元自分の家を使われるのが気に入らなかったということか・・。
天罰なのかなんなのか、このハンターを鹿のきぐるみが・・じゃないや、ウエンディゴが追いかけます。
悪いハンターは鹿のきぐるみに追われて逃げてる途中でトラックにひかれて死んでしまいましたとさ。

チル50
何故か廊下の真ん中に綺麗にそろえて残されていたパパの靴・・。ソリの時に話してくれた声が思い出されます。
「生きていれば乗り越えなきゃいけないこともある」
乗り越えられるのかなぁ・・・
これからは強く生きなきゃダメだぞ、っと。

さてさて、ジェイク関連の新情報もさしてなく・・・
しいて言えば『Chained』のDVDが10月に発売だそうで。予告動画見ても影も形も見えないし。でもクレジットは割と上の方にあるので、警官役とかそんなあたりかなぁ、行方不明の子をずっと探し続けてて最終的に主人公を保護するとか、もしくは父親か。

この先は勝手な妄想ですが
『Chained』はJennifer Lynch監督なんですが、そのJennifer Lynchがティムさんでなにやら撮るとのことで『A Fall from Grace』まだフルキャストも公開されてないようなので、あわよくばこの辺にジェイクの出番はないものだろうかとか、、、えぇ、100%勝手な夢なんですけども。
他にもティムさん、サム・ライミ製作でTVシリーズに出るとかで、サム・ライミですよ。サム・ライミと言えば『American Gothic』に『Scared of the Dark 』ですよ!!!
他にも共通の共演者などはいっぱいいるわけだし、どっかでニアミスとかしてくれると、私が勝手に一人で喜ぶのですけどねぇ。。
関連記事

category: ジェイク@日本でも観られる作品

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

悲しい

あああ、死んでしまいました。可哀想に!
ジェイクさん、死んでしまう役多くないですか?!

Chained楽しみですね。
父親役ではないかな、と私は予想しております(ニヤリ)
でも死んでしまう役ではないことを願います(プププ)

AI #q2fXLYG6 | URL | 2012/08/08 19:18 | edit

ご無沙汰していますm(_ _)m

すこぶる暑いですね。ご無沙汰しております~。
このままでは干物になってしまいそうです。

話題にはついていけませんが、海外ドラマにどーのこーの
はまっているという意味では柚子ちゃんと同じ状態になっておりまして
うれしい気がいたします。

ワタシは英語が完全お手上げなので、ドラマを見ても残念な人ですが
柚子ちゃんはいくらかおわかりになるでしょうから
うらやましい限りです。

あ き ら #dI6DO0LA | URL | 2012/08/09 10:24 | edit

>AI さん

はい~~、死んじゃいました。ほんと、死んじゃう役とか最期が可哀想な役とかが多い気がしますね。
AIさん、未見でらしたのに思いっきりネタばらししてしまってすみませんでした(^_^;)。でも、これはストーリーを知ってても知らなくてもそんなに困らないかと思います(笑)毎日暑いですし、冬景色で涼をとるつもりくらいでちょうどいいかな。

『Chained』はやっぱり父親ですかねーー、父親なら死なないですむかな。事件を追い続けている刑事とかだったら、殺されちゃう可能性もなくはない気がしますが(笑)

柚子 #1Sembxyo | URL | 2012/08/09 14:06 | edit

>・・あ、あ、あ、あきらさ~~~~ん!!!

あきらさん!あきらさん!あきらさんっっ!!!本当はエンドレスで呼び続けたい!今から新幹線に飛び乗ってハグしに行きたいです!
こんなところまでありがとうございます、そして本当にごめんなさい(カフェTシャツでの不義理のことを言っています)言い訳しようと思えばちょっと長くなるんですが、かいつまむと、御礼にお気に入りのコーヒー豆を用意して、発送にグズグズしている間に猛暑がやってきて、こりゃ熱いコーヒー淹れるような夏じゃないわね・・・(@_@;)、と結論付け自分で飲んじゃった(コラ!)って感じ・・。
しかもメールすら出してないのに、こんなとんでもない不届きモノのことを忘れずに、なおかつ声をかけてくださるだなんて、あぁもう・・あきらさんが好きすぎる!(変なテンションでスミマセン)

でもって、あきらさんが海外ドラマだなんてなんだか意外でしたが、さっきちらっと見せてもらいに行ったら、なんとまぁ、また似たような病に冒されていること(笑)ジュリアードをでてらっしゃるんですって?うちのジェイクもですのよ、オホホホホ(笑)やっぱりアンテナが似ているような方向を向いてるんですね。
某氏の時は関係者の目も怖くてキャプチャも貼れませんでしたが、さすがに海外から日本語サイトも見らんだろう、と思って心おきなく貼りまくってたらこれが楽しいのなんのって(笑)ついついハメをはずしちゃってますが、この解放感は素敵です。だいさんのことをマメでらっしゃるわねぇ、と思ってたんですが、公にやってみたら楽し~~~(笑)
今回のは私は遠征はナシと決めてますが(なんたって千秋楽が近所だし♪)、費やすエネルギーもお金も他のことに回すと決めたのでそれは悔いはないのですが、なにが寂しいって、あきらさにゃ皆に会えないのが一番寂しいです。このままみんなと疎遠になるのかなぁなんて・・ひっそりとたそがれてたんですよ。・・・だったらメールくらい出せよ、って話なんですが(^_^;)

シャーロックのこととか、ゲイリー・オールドマンとか色々のっかっちゃいたいこともたくさんあるし、後できっと伺います。そして、今見てるティムさんのやつ観終わったら、私も『ホワイトハウス』みることにするーー。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2012/08/09 15:03 | edit

きゃーん、ハグハグ♪

柚子さーん、あたたかーく迎えていただいてうれしーー!!
ワタシの方も言い訳をすると、このページのブックマークを、間違えて初めの記事にしてしまっていまして、更新に気づかぬまま幾年月過ぎておりましたのですわ。で、参じますのがこんなに遅れてしまいまして。

まあ、御宅のジェイクもジュリアード。うちのブラッドリーもですのよ。オホホホホ。(ワシら相当アホでっせ) ちょっと遡ってお宅のジェイクについてお勉強させていただきますわ。アンテナが似た方向と言ってもらって、みょーにうれしくてなりません。

ワタシもしばらくはお江戸には行けないようです。至近の大阪も連休なのが却って厄介で、まだいつどこで観れるかも決められておりません。他にあれこれ好いてみたところで、Camelを忘れてしまうわけにもまいりませず、どーぞこれからも遊んでやってくださいませね。

いや、マジで英語がわかんないのが不自由です。少しわかればTVショーとかでおちゃらけて喋ってるニュアンスくらい汲めそうなもんですけど、ぜんぜんで。英語やってる柚子ちゃんをますます尊敬してしまふのでした。

ワシのノートの方の頁に、ここのリンク貼らせていただいても良い?

あ き ら #dI6DO0LA | URL | 2012/08/10 20:36 | edit

さっきお邪魔してきてあちこちと足つけて来たところです(^。^)
あまり一度に汚してしまうのも・・、と思って控えてしまったスピーチについてなどここに書かせていただきますが、いやいや、なかなか素敵なスピーチでした。一生思い出に残るだろうなぁ。代理の人が体裁よく書いたなにも心に残らないものよりうんといい。
スティーヴ・ジョブスが亡くなった時に彼の母校での伝説のスピーチを観ました。自分の想いを伝えようとするときの言葉のPowerを感じますね。
ブラッドリーさんのを読みながら、やはりというかまたというか、「役者であり続けること」ってどんなんなのかなぁ、と。逆境に喜びを見いだるタイプじゃないとしんどいんだろうなぁ。

英語、わかんないのがもどかしくなるでしょ~~~(^。^)私もちょうど1年前がそうでした。今でもわかんなくてもどかしいけど、わかることも増えてきた。
あきらさんが、一つの作品から社会的背景とか歴史とか思想とかを学ばれていくのを、すごいなぁと憧れていましたが、私も自分のできる方面で自分の幅が広げられたらなぁと思ってます。

リンク、もちろんもちろん!!NGであろうはずもないのですが、逆に、ここなんかでいいの?って感じです。ジェイクファン以外の人が読んで興味を持ってもらえそうなことは一切書いてないですけど・・・。それで更新情報もツイッターに流さないように設定かえたくらいでして(^_^;)
それでもよければ是非是非、です。

柚子 #1Sembxyo | URL | 2012/08/10 23:50 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://forest0319.blog.fc2.com/tb.php/73-89789b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top