Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

2016年2月 ロンドン2回目 報告その8 地下鉄編 

 

ここからは、帰国してすぐに「えいぽんたん」というアプリのつぶやき欄に投稿していた短い報告文を転載していきたいと思います。
英語学習アプリ仲間から「ロンドンってどんなところでしたか?行ってみたーい」などという声をもらって書いた文なので、観光案内的ではなく、ロンドンの街の感想が多いです。今読むと、帰ってきてすぐ書いてる分記憶が詳細だわ、と思います(笑)

つぶやき欄なので短めの分をちょいちょい投稿してました。それをまとめて転載します。
ちょっと話が前後することがありますが、ご了承ください。


ロンドンレポ①
ロンドンのお天気が不安定なのは有名ですが、今回は大変お天気に恵まれ
雨に降られたのは滞在中たった一日でした。前回訪れたときには滞在中ほぼずっと傘さしてましたから
今回のお天気は奇跡のようによかった、と言えると思います。
雨の降らないロンドンってとにかく素敵(笑)雨降っちゃうと素敵な街並みを見る余裕もなくなりますからねーー、寒いし。
ロンドンでは、ランチまでは夫と一緒に行動して、そのあと夕刻まではそれぞれ毎日単独行動しました。
今回は夫も英語の勉強頑張ってくれて、自分一人で大丈夫と言ってくれたので、今回は心行くまで一人での地下鉄やバスの乗り換えにも慣れ、お買い物を満喫しました。

ロンドンレポ②
今回滞在中に遭遇できてよかったのか悪かったのか。やっぱり経験としてはよかったのかな、なのがロンドン名物・・・
のなんだと思います???
えへへ。
それは、「とまる地下鉄」です。
ロンドン名物、地下鉄の運休にまるっとあたってしまいました。
今回土日にとまってたのは主にサークルライン。名前の表わす通り、山手線のようにロンドン市内の中心部を環状に走っている線が二日にわたって全面運休(笑)
DSCN1673.jpg
日本じゃ考えられませんよね。土日に山手線が全面運休したら・・・あぁこわっ(笑)
サークルラインが運休しても、それに沿って別のラインも走っているので、乗継乗継を繰り返せば目的地には一応たどりつけますが
この乗り継ぎがね~~~~
東京の大きな駅なんかもそうですけど、乗り継ぐだけでけっこう大変だったりしますよね。
ロンドンの地下鉄はとにかく地下の深さが半端ない上に、エスカレーターやエレベーターはあるのに、
なぜか半分くらいは階段だったりするんです。階段で1階分登って、そこからエスカレーターで2階分くらい登ってさらにもう一回階段を上る。
別のラインの改札に移動して、階段下って、そのあとエスカレーターで下って、さらにまた階段で下ってようやく乗り換え完了とか。
こんだけ深く掘ってるくせに、なぜ全面エスカレーターにしないで途中で切っちゃうんだよーー!!!!です。
ロンドンついて二日目にはしっかり足が筋肉痛になってました。最近階段の上り下りとか家の中でくらいしかしないからなー。
IMG_1295.jpg





category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 2

△top

2016年2月 ロンドン2回目 報告その7 タワーブリッジ周辺編 

 

今回、いや、前回??ほら、レポ書き終わる前にまた行っちゃうからややこしいことに。。
とにかく、今年2月のロンドンで「再訪してよかったー!!」のが、このタワーブリッジです。
DSCN0262.jpg
タワーブリッジ、2年前も言ってたんですが、大雨だったんですよねーーー。で、傘挿して、「でかいねー」と言った後は
お土産屋さんで雨宿りあんど寒気しのぎしまして。別にストーブとかで暖を取ることはできないけど、外の横殴りの雨よりはまし、みたいな(笑)あまり堪能できた感がなかったので、今年2月に再訪。
この2月の旅は、ほっとんど雨に降られなくてあの時期にしてはすっごいラッキーだったと思います。
で、傘ささないで思う存分外から眺めて良い気持ちになったところで、橋の上の段・・写真見てもらえばわかるかな?
車とかが通る橋の上にもう一本細めの横棒がわたってるでしょう??オリンピックの時に5輪がかかってたあそこ。
この写真では王冠マークみたいなのが見えるあの部分です。
あのなかを渡りましょ~~というのに参加しました。たしか9ポンドだったかな。円に換算すると。。やっぱ高いんだけど、
ここまで来た航空機代考えたらいちいちケチってたら逆にもったいないということで。


DSCN0254.jpg

完成が1894年だそうだ。
1894年てさ・・日本はまだ鎖国してたんじゃ???イギリス・・スゲー。
(すみません、ちゃんと調べたら明治になってました。でもイギリススゲー)
綺麗に塗り替えられた外観とは違って、中は茶色の鉄骨がむきだしでした。
てぶれで申し訳ない
DSCN1684.jpg

鉄骨一本一本もごついなぁ。そして、壁はやっぱり煉瓦。橋の内部も煉瓦なのね~~~。
最初は外観も茶色だったけど、女王命令によって今の色に外側が塗り替えられました、とか当時の苦労のVTRとかふむふむと見ながらわたっていくと、途中で床が!!




DSCN0237.jpg


透明!!

DSCN0235.jpg

こわっっっ
よく見てもらえればわかります。私の足、下に鉄骨が渡っているところ以外踏み出せませんでした(笑)
割れないのはわかってるんだけどねぇ。はじめて、もしかして私高所恐怖症???と思いました。



DSCN0259.jpg
機械室では跳ね橋の上がる仕組みなど学べるようになっております。デカイ!!!
IMG_1293.jpg

そして、なんか機関車っぽい仕組みがいっぱいでした(←説明が英語で書いてあるのでよく読んでない)


タワーブリッジからは徒歩で、2年前にこれまた雨宿りによったヘイズカレリアへ。

ここはおしゃれな商業施設なんですが、楽しみにしてたのは、動くすんげぇかっちょいいでっかい船のブロンズ像なんです。
んがっ!ご覧のとおりなんか修理中???当然動いてもいない。
がちょーんでした。
DSCN0273.jpg

2年前のお舟。
DSCN0825.jpg


そして、もう一個のお目当ては年がら年中クリスマスグッズ売ってた可愛いお店だったんですが、どうやらここも移転したらしく飲食店にかわってました。またまたがちょんです。

こちらも二年前。うつってるアリエル(仮名・うちの長女)も2年前。あたりまえ。
DSCN0823.jpg

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 0

△top

2016年2月 ロンドン2回目 報告その6 自由行動編 

 

帰ってきたーーー!です。
んが、まだ2月レポがおわってないので、その続きから、です(笑)

今回(というか前回)の旅のメインは、やっぱそれぞれの自由行動でした。

わたしは、何はなくとも本屋!!!!!
前々回、たまたま入ったハッチャーズ (Hatchards)という本屋が超印象深く、すごい素敵空間だったので、今回は思う存分本屋に入り浸りたかった。
そこで、いつもお世話になりっぱなしの暗黒シス子さんに、今回もまた「シス子さーーん」と泣きついて、事前に本や情報をいただいてたのでした。
IMG_1282.jpg

IMG_1284.jpg
けっこう何件か回ったんだけど、写真に残したのはこれくらいでした(^_^;)
今回印象に残ったのはやっぱり、このドーント・ブックス (Daunt Books)です!店の中がね~~、あまりにも素敵なんだけど、人は結構いるのに図書館以上に静まり返った、ザ・大人の本や!通のための本や!って感じで、シャッター音響かせて写真撮るのははばかられました。でも、よかったよーー、すごい良かったよ。ずっとあそこに潜んでいたかったです。

本屋をたくさんまわって、結局買ったのは、これまた日本のAmazonでも買えるシンディー・ローパーの自伝だけだったんですが。。。

シンディといえば、ですよ。
DSCN1670.jpg
まだやってました、キンキー・ブーツ。全編シンディの曲だけでできているというミュージカル。

結局、行程中1本しか見られないミュージカルは夫の希望で別のものになってしまったので今回は見送り。。というか、、次回までやってるのか?これ??ですが。・・・どうやら縁がなかったです。

IMG_1251.jpg
あと一人で行きたかったのがここですね、本当にニールズヤードというおしゃれ小道にたってる、ニールズヤード・レメディーズ本店♪
さほど大きくない店ですが、ものすんごいいい香りしました。ハーブアロマのいい香り。めっちゃちっちゃいのにめっちゃ上品な店で、ここも店内撮影できる雰囲気じゃなかった(^_^;)

あとは、
IMG_1283.jpg
前々回、探しに探し回って結局見つけられなかったロココチョコレートのマリルボーンハイストリート店です。
前回は、ちょうどこのマリルボーン店がマリルボーンの中で移転したばかりで、その場にある案内看板には店名があるのに、建物には別の店が入っているというとっても悲しい状況でして、けっきょく後日ナイツブリッジ店にいったのですけども。
今回はちゃーんとWIFI借りて行ったので、その場でグーグルマップさんに道案内してもらってたどり着けました。
ロココチョコ、好きなんだよねーーー。

追記
ドーント・ブックス (Daunt Books)の表の写真、もっとわかりやすいのが出てきたので追記です。
これこれ、かっちょええのじゃーー。
IMG_1285.jpg


そして、ドーント・ブックスから次のチャリングクロスにある本屋に向かうために乗ったベーカールーラインだっけか。
このラインが今回一番こ汚かったなぁ、一人だったんで警戒しました。ちょっとロサンゼルスの地下鉄を思わせる汚れ具合でした。
IMG_1288.jpg

category: 管理人の日常

△top

ロンドンレポの途中ではありますが 

 

書き上げるつもりで、書き出したらあれもこれも・・となって結局きりの悪いことに。。。

2月に行ったロンドンレポ書きかけですが

明日早朝からまたロンドンにいってまいります。

なんてぇぜーたくなんだ、、自分。

これにはいろいろとわけなどあるんですが、あす朝3時半起きなんでこれにて。。ドロン・・ロンドン。

category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 2

△top

2016年2月 ロンドン2回目 報告その5  行きたかったところといえば 

 

映画ドラマつながりといえばここです!!

前々回からめっちゃ行きたかったのに、ワーナーのハリポタツアーに時間を取られすぎてなくなくカットしてしまったココ!!

DSCN0129.jpg
スピーディーズカフェ♪
言わずと知れた、BBCシャーロック(ベネディクト・カンバーバッヂの)でシャーロックとワトソンが住んでいる設定になっているここですーー。
実際にはここはベイカー街221Bではなくて、187 North Gower Street,ということろになります。地下鉄のユーストンスクエア駅からは徒歩ですぐ。
前々回もワーナー行ったときにユーストン駅で乗り換えだったから、すぐ目と鼻の先までは来てたんですけどねーー、立ち寄る時間まではとれませんでとっても残念だったのでした。
でも、やっとこれたぜ、うぉぉぉぉ。です。

DSCN0166.jpg
そして、こっちが本当の221B
といっても、本が書かれた当時はその番地は実在はしてなかったのですけどね。
今は番地として存在していて、そこが現在は博物館になってます。
前回もこの前は通ったのですけどすごい行列で・・・。そしてこの日も雨が降るにもかかわらずまたものすごい行列だったので、横目で見るだけに・・。
ミュージアム併設のショップがあるはず、という情報だけはしってたものの、現地に行ってもどこがショップ入り口なのかわからず、隣接する本や兼雑貨屋みたいなところに少しだけ置いてあったホームズグッズを購入してお茶をのごして帰ってきたわけですが、
帰宅後によーーーく調べてみると、この写真に写りこんでる、お巡りさんが立ってないほうの右側のドア!!ここを自分で開けて入っていけば、どうやらそこがグッズショップ兼入場券売り場らしい・・・(^_^;)
あーーん、目の前まで来てたのにーーー。ショック・・ということで、ここはリベンジ決定です!!

IMG_1248.jpg
そしてこちらは、forbidden planet。いわゆる、オタクショップであります。
我が家は、シャーロックすき夫婦でもありますが、Dr.Who好きでもあるんです。
で、ほしかったんですよ、ターディスの置物が!!
ターディス
今調べてみれば、実はAmazonでふつうに買えたんですけどね(^_^;)
でもっ、2月の時点では売ってなかったと思う!!きっとなかったと思う!!!

そしてこちらは、キングスクロス駅です。
DSCN0146.jpg
前々回は来たけど、この時はお留守番だったハリポタフリークの次女のために、9と3/4番線グッズを買いに来たのでした。
お約束の、9と3/4幡ホームにある半分壁にめり込んだカートの写真撮影ポイントは、これまた長い行列で・・。行ったのが休みの日だったからか、けっこう子供たちが並んでて、いいとしした夫婦二人で並ぶ勇気が持てず撮影断念です(笑)


category: 管理人の日常

tb: 0   cm: 0

△top