Forest ~ジェイク・ウェバー好き~





海外ドラマ『Medium』でジョー(ジェイク・ウェバー)にはまりました。

ちょいちょいティム・ロスやスタートレックも。
いいとしして急に思いついて始めたばかりの初級英語学習についても
ポツポツ呟きます。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

インスタとの連携って・・ 

 


記事編集ボタンに見慣れたインスタボタンがあったのでポチってみました。
インスタと連携のためのボタンみたいだけど、できるのはインスタに投稿した写真を挿入するだけなのね~~。
そして、写真はどうやらインスタページにリンクが自動で貼られているらしい。
FC2で面倒だったのは写真投稿だったので、これは確かに便利。

毎回インスタと連携していると、もうここが何の場所かわからなくなるので(あちらははほぼ毎日更新中・・(笑))
たまーーに、こんなことガンバてます、報告で貼ります。

ただいま、割とまじめに勉強中です。

category: いい年しての初級英語

tb: 0   cm: 2

△top

英語学習再開しました 

 

ずっとドラマ見る程度でのほほんとしていましたが、
最近、英語の勉強をけっこう真面目に再開しました。
インスタに英語学習アカウント作って更新中です。こっちは今のところ真面目に更新中ですので、
柚子が消息不明だなー、いったい何やっとんじゃ?!と思った時は、こっちをチェックしていただければ、と思います。

検定関係受けるのを休んでもう1年以上。ボケボケしてるとTOEICスコアの有効期限の2年が過ぎてしまいますので、夏までには1度受けとかなければ、と思ってます。
仕事でなんの拍子なんだか高校3年生を受け持つことになって、大学入試用の英語も大慌てで勉強した昨年後半でした。
解説しなくちゃいけなかったので一応といてみたセンター試験の英語、一応時間を計りながら解いてみましたが100点 満点(すみません、満点は200点でした)取っちゃいました、ワシ。仕事で追い込まれて仕方なくだったとはいえ、お給料もらいながら着実に自分の勉強になってます。


今週末からはまたロンドンに行ってまいります。
スピーキング頑張ってくるーーーーー(・Д・)ノ

category: いい年しての初級英語

△top

報告してなかった・・・英検、そしてTOEIC 

 

自分の中ではすっかりご報告済みのつもりでしたが、記事遡ったら報告出来てなかった。
ツイッターとかではつぶやいてたのですが・・(^_^;)

ジェイクにはまって、彼が日本であまり知られてない、日本未発売物の出演作のほうが多い役者さんだったことから、なんとなくはじめてしまった英語学習
2015年の目標は(・・って、2016年も半分すぎようとしている今頃言い出すのもどうなんだ・・・)「できればTOEIC800点」と「英検準1級」でした。
「できれば」がついてることからもわかるとおり、いくらなんでもそこは無理だろうと思いながらの設定ではあったんですが、
英検は7月の受験で準1級合格!!
TOEICは11月の受験でとりましたよ、ちょーーーーど800点。

(^-^)/

とってみて思うのは、やっぱり

英検準1級もTOEIC800も、やっぱまだまだなんだなーーーーということ。

いわゆる「上級者」ってのは英検なら1級、TOEICは860以上を指すようなんで(これもよくわかってない)
さすがに英検1級は素人がどうがんばってもたどり着けるわけないのは私にもわかるんで、次目指すべきはTOEICの860なんですが、私の中で、800と900の違いは歴然としても、800と860の差がいまいちピンと来なくて。
今以上を目指す動機が見当たらなくて、なによりこれ以上伸びる気もしなくて、英検もTOEICも今時点では、ここで打ち止めかな、と思っています。

ということで
「youtubeでみつけたジェイクの動画で、ジェイクが言ってることが、なんとなくでいいからわかるようになりたい!」
という動機で始めた英語学習、
5年間の成果、英検準1級とTOEIC800というところで、私の中では一区切りです。

この先は、点数とか何級とかじゃなく、「使える英語」を目指していきたいなぁ、なんてことを漠然と思いつつ、じゃぁそれに対してどんなアプローチをしようかというところまでは決めきれていません。

category: いい年しての初級英語

△top

ようやく・・でも、まだまだ 

 

またまたご無沙汰でなんとお詫びしたものやら(^_^;)

お久しぶりです。

4月いっぱいで今まで勤めていた会社を辞め
・・引継ぎ業務の間にそりゃぁもう鬱陶しいやら信じられないやらアホラシイやらの色々な体験と人間観察と、できれば一生ほしくなかった非常識な人間との出会いとかもあって、今も思い返すと腹立たしかったりあきれ返ったりすることがあったりしたのですが、それおこれもめでたく過ぎたこと。とりあえずもうこれで縁が切れました。(といっても、まだ退職関係の書類が送られてこないんだがなぁ、、、どうなっているのやら)

で、こらからのことを落ち着いて考えてみたんですが
今更ですけども、やっぱもう若くないなぁーーーーーーーーーーーーーーー
とつくづく思いまして(笑)
したらさぁ、
目の前のお小遣い稼ぎのためにまたあわただしく何がなんかわからないうちに日々が過ぎる生活より、ちゃーーんと今後のことを考えて方向を定めるべきなんじゃぁなかろうかとか思い始め。
ちょっと年末から体調が悪いことなんかもありまして、新たに仕事を始めるのではなく、
しばらくは英語強化月間!!!この時期にこれから後悔しない実力をつけるための期間にするぞーーーとか思いまして。腰を据えてお勉強中です。
個人的に頼まれたパソコン家庭教師にはちょろちょろと出かけるのですが、それ以外は専業主婦状態。子供ももう大きいですし、自分のやりたいことにしっかり時間をかけることができています。
・・・・の割にはブログ更新してなくてスミマセン。仕事辞めたもんで大概のことはiphoneでできちゃうので、PC立ち上げるのがだんだん億劫に・・(^_^;)

で、前置きが長くなりましたが
4月にTOEICを受けたお話し。

この日もちょーーーーーー体調不良で、今回初受験の夫にほぼ介護してもらうような形でようやく会場入りするような状態でしたが、
結果的にはそこそこ満足できる点がとれました。

今回、初の、750点越えです(パチパチパチ!!)
これはそろそろ、初級というより中級枠に足を踏み入れた、と言ってもいいのではないかしらん、フフフン♪

満足に「そこそこ」がついてしまったのは、その点数の内訳がちょっと気になっていて。
TOEICは、ご存知の方はご存じなんですが、リスニングパートとリーディングパートの二つに分かれていて、リスニング100問(495点満点)、リーディング100問(495点満点)、、計200問(990点満点)。という試験になってるんです。
で、結果は、リスニング〇点、リーディング〇点、計〇点、という形で帰ってきます。

でね、私は前々からバランスはリスニングとリーディングの点のバランスはあまりよくなかったのでした。毎度毎度リスニングのほうが割と点が高いのね。
なもんで今回は、リスニングはそれまでの現状維持でよしとして、かなり意識してリーディング強化を頑張って、試験の手応え的にもリーディング、今までよりかなり良かったんじゃね???と思っていたんです。

んが。
ふたを開けてみれば・・・・
今までよりもさらに差が開いた状態でリスニングパートで点が伸びておる。。。。。。。。。。。。。
点数的には、これ以上聞こえなくてもいいかもね、というところまで取れてました。
といっても、ドラマのセリフとかだとまだまだ聞き取り厳しい状態なんですけどねーーー。でもニュースだとほぼわかるというくらい。
あえて言わなくてもわかると思いますが、リスニングがそこまで点取れてるのに合計がこの程度ということは、リーディングがどんだけ伸び悩んでるか、ってことなんですけどね。。。。

今まで、リーディングパートで時間内に解き終われない問題数が多すぎたので、速読力UP(+会話力)のために取り組んだ瞬間英作文の効果が・・・リーディングパートで出るより前にリスニングで出ちゃった感じですかね(^_^;) 考えてみれば、英文の内容的には圧倒的にリスニングのほうが平易に出来ているので、音さえ聞こえればこっちが点が取りやすいのは当たり前のことなんですけどねーーーーーー。

ということで、合計点的には合格だけどその内容にはかなり不満というか、実力不足が垣間見える結果でした。
なんとか今年のうちに800点越えを目指したいんですが、リスニングはもう伸び白がないのでリーディングの伸びだけで目標まで持っていこうとすると、なかなか大変そうであります。。。。やっぱ無理かなぁ。。。。。。

category: いい年しての初級英語

tb: 0   cm: 6

△top

英検準1級受験記 

 

初の英検準1級受験をしまして。
家族の病気もあるし、仕事は忙しい時期だし、なんでこんな時に・・と我ながら思いつつでしたが、しょっちゅうあってるTOEICと違って年に3回しかやってくれないので、思い立った時に受けとかないと、あっという間に1年とか過ぎちゃうわけです。

準1級からあります英作文が嫌でなんとなくさけてたわけで、それでも申し込めば多少勉強するんじゃないかと思っての申し込みでしたが、(だって、検定料7000円とかするのよ、信じられない)我ながらあきれるほどせず。どんだけやらなかったって、問題集買うどころか公式ページで過去問解くことすらしなかったという。。。

当然ながら手応え的には散々でした。パート1の語彙問題からしてまったく歯が立たず・・。
その後の長文読解でどれもこれも大筋はとらえられたのでこっから挽回できるかと思えば、答えの選択肢にいちいち知らない単語が入ってて答えられないという、意外な落とし穴。
私にとってのたのみのリスニング問題にも、聞こえないわけじゃないのにちょいちょい知らない単語がちりばめられ、え?とうろたえている間に置いてきぼりをくう状態。
終了と同時に「こりゃだめだわ」とわかったので、今回は答え合わせも合否発表の日程もなにもチェックしなかったのでした。

で、結果・・当然のように不合格。

んがっっ。不合格には、「不合格A」と「不合格B」というランク分けがありまして、簡単に言うと「不合格A」はうーーん、惜しい、でも不合格ね、ってやつで、「不合格B」は、まるっきりだめです、の不合格なわけです。
で、今回いただいたのは「不合格A」

え??あれでAに入れてもらっちゃっていいの???
不合格もらっといて喜ぶってところだけでも、どんだけ手ごたえがダメダメだったかをあらわしております(笑)受験者平均点はちょっとだけ超えてたぜ、へへへ(だから~~、そんなことで喜ぶなって)

事前にまったく様子見てなかったものですから、リスニングパートで、与えられる数秒で事前に選択肢を読んでおかなけれなならないシステムのところを、あれ?音声流れるの遅いなーー、なんてぼんやり待ってたりしたところもあったり(^_^;)
選択肢先読みはリスニングテストのセオリーなんでしょうが、私はそれをやってると聞くほうへの集中力を欠くので、TOIECでも先読みしない主義なんですが、英検のは「先に読んでおく」が前提なので、音声が流れた後に選択肢を読む時間が設定されてなかったのでした。アワワワワ・・。でもまぁこれでわかったんで、次からこんなことはしないでしょう。
「語彙力」が大きな課題とわかったのも収穫だし。
あ、あと、自分の書く英字が異様に汚いことも判明(^_^;)自分で書いといて読み直した時に読めないんだもの。思えばちゃんとノートに書いて勉強なんて学生の時以来まったくやってないし、(時代がわかろうかというものですが)学生の時は筆記体が主流だったんだよなぁ。ブロック体で字を書くことそのものに慣れてないのでした。ちょっとくらい書く練習もしよう・・。英作文できる出来ない以前に判別できなかったら意味ないし(-_-;)

状況はわかったので、次こそはちゃんと準備して、7000円もの大金をただ捨てるだなんてことのないようにのぞみたいもんです。

category: いい年しての初級英語

tb: 0   cm: 8

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。